1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】ダッシュ系ゲームの新境地 爽快感バツグンの『怪盗グルーのミニオンラッシュ』を全力推し

【注目アプリレビュー】ダッシュ系ゲームの新境地 爽快感バツグンの『怪盗グルーのミニオンラッシュ』を全力推し

2013-06-19 13:20 投稿

●オープニングもメニュー画面も“ミニオン”っぽさ全開!

2013年9月公開予定のCGアニメーション映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』。この映画に登場する“イタズラ好きの黄色い生物・ミニオン”が、ひと足先にランニングゲームで登場! スワイプやジャイロといったシンプルな操作でかわいいミニオンを操り、映画さながらのステージを疾走させよう!

先日の記事では、本作のリリース前にゲームロフトさんにお邪魔して先行プレイした様子をお伝えしたが、今回はゲームの基本的な部分のおさらいと、先行プレイでは確認できなかった要素を中心に紹介していくぞ。

ゲームを起動すると、まずはオープニングムービーが流れる。主人公はお調子者ばかりの“ミニオン”たちの中でも、とくに落ち着きのないデイブ君。彼は“ミニオン”たちから一目置かれる“Minion of the Year”を目指して、たくさんのイタズラを決行するつもりのようだ。

 




▲“Minion of the Year”のトロフィーは誰にも渡さない!

 

[関連記事]
【E3】ミニオンのかわいさは反則 ゲームロフトの『怪盗グルー』を先行プレイ
9月公開の3Dアニメ映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』が早くもゲーム化決定!
【新作情報】全米で大人気のキャラ“ミニオン”が疾走する『怪盗グルーのミニオンラッシュ』配信開始

 

オープニングが終わるとメニュー画面になる。ここでは“ミニオン”をつついて反応を楽しんだり、ショップ画面を開いて買い物をすることができた。ショップでは“バナナ”や“トークン”などの通貨を消費して、新しいコスチュームの購入や、アイテムのアンロック、アップグレードが可能だ。アンロックされていないアイテムはコース中に登場しないので、まずはアイテムのアンロックを優先していくといいだろう。アンロック後は通貨を消費してアイテムの効果を高めていくことができる。しかし、デイブ君……初期装備がツナギとは、アクションゲーム主人公のスタンダードがわかっているじゃないか! キノコで巨大化する配管工みたいだぜ! ……ここ、伏線なので覚えておくように。

 


▲こちらがメニュー画面。ゴーグルをつつくとこんな反応をしてくれた。

 


▲コスチューム購入画面。初期装備以外には特殊な能力が備わる。メニュー画面でのアクションも変わるのでお試しあれ!

 

▲強力な効果を秘めたアイテムは、アンロックすることでゲーム中に登場する。

 

●スワイプとジャイロで障害物を避けろ!

さて、準備が済んだらプレイをタップ! すると、メニュー画面からシームレスにランが始まるぞ。最初のステージは“ミニオン”たちが働く地下実験場だ。ここにはロケット弾やパイプなどが障害物として待ち構えているので、それらの障害物を避けて進んでいこう。コースは3ラインになっていて、画面をスワイプした方向のラインに動いてくれるぞ。障害物を跳び越えるには上へスワイプしてジャンプ。くぐり抜けるには下へスワイプしてでんぐり返しをすればいい。コツは、障害物を避けたら真ん中のラインに戻ること。そして、画面の奥の方に注意を払い、どんな障害物があるのかを見通しながら進むことだ。

万が一障害物に接触したり、穴に落下したりするとアウトとなり、メニュー画面に戻されてしまう。しかし、“トークン”を支払うことで復活し、ランを再開することもできるぞ。2回、3回と復活するたびにより多くの“トークン”を要求されるので注意。

 




▲メニュー画面から直接ランへ。コースに降り立つシーンは躍動感があってカッコいいぞ!

 


▲ハーフパイプはジャイロ機能を使って切り抜ける。端末を傾けた方向に滑るので上手く誘導しよう。

 

コースにあるのは障害だけではない。通貨の“バナナ”や、接触することでイジワルボーナスが発生する“ミニオン”なども満載だ。イジワルボーナスはスコアに影響するので、積極的に狙っていこう。また、拾うとその場で効果を発揮するアイテムも落ちている。アイテムの効果については後述するが、ゲーム開始時は“ミニオンシールド”と“グルーのロケット”しか出現しない。ショップでのアンロックを忘れずに!

●迫り来るボスを返り討ちにしろ!

ランには3つのミッションが設定されている。“障害物を5回跳び越える”、“バナナを100本拾う”など内容はさまざまだ。ミッションをクリアーすると、ランの終了時に新たなミッションが更新されていくぞ。順調にクリアーしていくと、やがてコースの途中にボスが登場するようになる。ボスは『怪盗グルー』シリーズでもおなじみのキャラクターたちなので、ファンにはたまらないだろう。

ボスとのバトルが始まるとアングルが切り替わる。初めは戸惑うかもしれないが、ここでも操作はシンプルだ。右に左にスワイプしてボスの攻撃を避け続けよう。特定の攻撃に対しては照準が現れるので、そこをタップ! すると、その攻撃を逆にボスにぶつけることができるぞ。

 


▲ミッションをこなしていくとボスが現れるようになる。

 


▲実験場のボス“ベクター”が出現。返り討ちにしろ!

 


▲ミッションとは別に実績も用意されている。クリアーすると“トークン”が手に入る。

 

●開かれる地上への道、新たなコースへ!

ボス“ベクター”を倒すと、コース上の分かれ道から地上に行けるようになる。地上にいるあいだは、メニュー画面も地上のものに変更されるぞ。障害物の種類が変わったほか、地上では先ほどとは別のボスが登場する。こちらのボスも原作を知っていればニヤリとできるはずだ。

 




▲看板に従い右のルートを選ぶと“住宅街”コースに行ける。家の中も気にせず突っ走れ!

 


▲住宅街にはボスとして“ミーナ”が登場する。

 

●アイテムはミニゲーム感覚!

このゲームの最大の魅力は、アイテムにあると言っても過言ではない。これが、とにかく爽快なのだ! コースに落ちているアイテムは“ミニオンシールド”、“グルーのロケット”、“フリーズ光線”、“バナナバキューム”、“バナナサンデー”、“フラッフィーユニコーン!”、“メガミニオン”の7種類。また、これは落ちているものではないが、ランのスタート地点に設置される“ミニオンランチャー”なんてものもある。それぞれの効果を紹介しよう。

 


▲“ミニオンシールド”:一定時間デイブ君の周りにシャボン玉のようなシールドが張られて、障害物から一度だけ身を守ってくれる。

 


▲“グルーのロケット”:デイブ君がロケットに飛び乗り、無敵状態で先へ進むことができる。ジャイロで操作が可能だ。

 


▲“フリーズ光線”:効果中は前方の障害物をどんどん凍らせる。氷塊は体当たりで破壊してイジワルボーナスを狙え!

 


▲“バナナバキューム”:効果中はバキュームでコースに落ちている“バナナ”を吸い込んでくれる。危険を冒して拾いにいく必要がなくなるぞ。

 


▲“バナナサンデー”:効果中に集めた“バナナ”が2倍になる。落ちている“バナナ”のグラフィックがちゃんと2本組みになっている点に注目。

 


▲“フラッフィーユニコーン!”:ボーナスステージへご案内。ジャイロ操作で“バナナを集めよう。推進力がなくなっても“バナナ”を取れば再浮上できるぞ。

 


▲“メガミニオン”:巨大で無敵な“メガミニオン”に変身。その姿はまさに進撃の“ミニオン”。ジャイロで操りすべてを踏みつぶせ!

 




▲“ミニオンランチャー”:ランの開始時に“バナナ”を支払うことで、コースの途中までひとっ飛び。飛んでるって? カッコつけて落ちているだけだ!

 

●9月公開の『怪盗グルーのミニオン危機一発』と合わせてさらに楽しい!

今作は新作映画を見ることで楽しさが何倍にも膨れ上がる。実験場コースの背景モニターに原作キャラクターが映っていたり、映画で大活躍するアイテム“フリーズ光線”が使えたりと、心憎い演出がたっぷりなのだ。

逆もまたしかりで、ゲームで遊んでおけば映画をさらに楽しむことができる。試写会でひと足先に『怪盗グルーのミニオン危機一発』を観てきたのだが、ゲーム中の印象的なBGMが映画で流れたときは、鳥肌ものの感動があった。ストーリーもスパイアクションあり、ロマンスありなので、子どもはもちろん大人も童心に返って楽しめるだろう。公開は9月21日からと少し先の話になってしまうが、ぜひ『怪盗グルーのミニオンラッシュ』で一足先に、その世界観に触れてみてくれ!

 

映画の情報はこちらから

 

●負けるなデイブ君! その美しき(?)散り様

最後にデイブ君の散り様コレクションを公開しよう。接触した障害物によって異なる反応を見せてくれるので、新しい障害物を見つけたらわざとぶつかるのもおもしろいぞ!

 

 

 

 

怪盗グルーのミニオンラッシュ

メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad (3rd generation)、iPad Wi-Fi + 4G、iPad (4th generation)、iPad Wi-Fi + Cellular (4th generation)、iPad mini、およびiPad mini Wi-Fi + Cellular に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み。Android 2.3以上。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧