1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 突撃ドラリーX部!>
  4. 【ドラリーX部】『KとHの姉妹像』(プレイ日記第8回・百人乗っても稲葉篇)

【ドラリーX部】『KとHの姉妹像』(プレイ日記第8回・百人乗っても稲葉篇)

2013-05-10 21:49 投稿

【まとめ】『ドラゴンリーグX』攻略ページはこちら


姉妹のようなやり取りを見て父親のような気分に(独身だけど)

.

読者の皆さまお疲れ様です、百人乗っても稲葉です。前回お伝えしたとおり、メンバーの半数がミステリアスなメン&ウーマンで構成されていた我が騎士団。

相変わらず俺とKさん(仮名)のふたりだけが試合に参加し続ける日々が続いていたわけだが、ドラゴンリーグ開幕(※ここで言うリーグ戦は、以前行われた第7回ドラゴンリーグのことです)を前に、「(アクティブに)試合に参加するメンバーが足りない……」と、何事においても慌てない“平成の一休さん”である俺でさえ、危機感を覚える状況を迎えていた。が、いちばん気がかりだったのが、Kさんのこと。騎士団立ち上げ当初からの初期メンバーで、しかも試合にも参加してくれるし、チャットにも反応してくれる貴重な方なのだ。それだけに、こんなチーム状況でリーグ戦に突入しようものなら、いよいよ愛想をつかされて退団されてしまう……。なんとか、Kさんが我が騎士団でより楽しく『ドラリーX』を遊んでもらうために、俺はとにかく試合に出てくれるメンバーを勧誘し続けることに。

そして時は来た! リーグ戦開幕直前にHさん(仮名)という、戦闘能力が俺に次ぐ100万越えの方が入団してくれたのだ。この戦闘力はじつに頼もしい……のだが、じつを言うと始めは「きっと試合の参加率はゼロなんだろうなw」と、俗にいう“天山小島現象”(端末の問題でゲームに入れない=試合に参加しない)になると予想。あまり期待していなかったのだ。Hさん、ごめんなさい!

しかし、Hさんは違った。俺のチャットに対しても、Kさんと同じくらいいい反応が返ってくるし、何ならKさんとHさんの間でも顔文字を多用した和気あいあい女子トークが展開されることも(ふたりともアバターも文面も女性のようだからそう思っただけだがw)。また、Kさんが「私だけダメージが低い><」的な発言をしたとき、これまでは俺の役目だった「いえいえ、コンボがつながって助かります^^」的なフォローをHさんがしてくれる場面も。そんなやりとりの中で、心なしかKさんもいつもより楽しそうで、団長としてもうれしい限りだ。順番的におかしいけど、妹(Kさん)姉(Hさん)ができたような感じかな。

また、Hさんは試合への参加率も高かった。そのため俺とKさん、そして新加入のHさんの3人がアクティブに動くことで、これまでよりも試合に勝てることが増えてきた。何より、攻撃特化の俺に対して、Hさんは待望の必殺特化。防御力の高い相手には弱かった我がチームのウイークポイントを補ってくれる貴重な存在となったわけ。Hさんのおかげで、開幕合体技という(オーソドックスだが)それらしい作戦も立てられるようになったことも、我が騎士団にとっては大きい! 優勝こそ無理だけど、我が騎士団にとっての初陣となるリーグ戦で、それなりの結果が残せそう。Hさんの加入に、俺はそう思った。

果たして、リーグ戦の結果や如何に!?

ドラゴンリーグX

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4 以降(iPhone4S、5 推奨)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧