1. サイトTOP>
  2. 【本日配信】iPhone版『ソーサリアン』はファンも納得の自信作!開発会社にインタビューを敢行

【本日配信】iPhone版『ソーサリアン』はファンも納得の自信作!開発会社にインタビューを敢行

2012-02-23 18:08 投稿

●開発者が『ソーサリアン』の大ファンだった!

1987年にPC-8801mkIISRに向けて発売された当時、PCゲームの代表作とまで言われるほどに絶大なる人気を誇った『ソーサリアン』シリーズが、当時の雰囲気そのままにiOSで遊べるようになった『ソーサリアン for iOS』が配信スタート! ただいま配信を記念して、期間限定価格1800円[税込]で購入可能。

本作を現代に蘇らせたのは、様々なジャンルの無料ゲーム&オンラインコミュニティを展開しているアエリア。そのアエリアを代表して開発支援チームリーダー畠野貴之氏にインタビューを決行。PC版当時から『ソーサリアン』を遊びまくったという畠野氏から、開発秘話を聞き出した!

[関連記事]
『ソーサリアン for iOS』シナリオコンテスト 2012開催決定! 入賞すればゲームに採用
『ソーサリアン for iOS』古き良き名作が近日復活! ランキングや実績機能に対応も

『ソーサリアン』ってどんなゲーム?
最大4人のキャラクターでパーティーを組み、様々な仕掛けのあるダンジョンを探索していくアクションロールプレイングゲーム。“世代交代システム”が特徴的で、キャラクターが年を取り、次の世代に能力を受け継いでいくことになる。また自由度も高いことから難度も高く、やり応えのあるゲームとして、シリーズを通して多くのプレイヤーを魅了し続けている。


――さっそくですが『ソーサリアン』の開発に至った経緯を教えてください。

畠野 2011年3月くらいの話になりますが、弊社(アエリア)の代表が『ソーサリアン』のファンでして、版権元となる日本ファルコムさんのトップと直接話し合われたのがはじまりです。トップどうしの話し合いでしたので「じゃあやろうか!」とすぐに企画が動いた感じですね(笑)。

――なるほど。スマートフォンでリリースする狙いはあったんですか?

畠野 いちばんの理由は、『ソーサリアン』を遊びたいときに、だいぶ昔のタイトルですので入手することが困難だったり、当時のPC環境を整えなければならないですし、だったらいつも持ち歩いている端末で手軽に遊びたいということです。あとは、弊社としてもスマートフォン市場に挑戦していきたかったというタイミングもありましたね。『ソーサリアン』が弊社のスマートフォンゲーム第1弾ということになります。

――ゲームアプリ開発初体験ですと、苦労されたんじゃないですか?

畠野 ありましたね。開発中にiOSのバージョンアップがあり、レギュレーションが大幅に変わったことがいちばん苦労しましたね。アプリ自体の開発が初めてだったというのもありますが、完成してからもAppleの審査で引っかかってしまい、何回もリジェクトされて作り直すという作業をくり返していました。

――版権元となる日本ファルコムさんからは移植に際して要求はなかったんでしょうか?

畠野 ありがたいことに「好きにやっちゃってください」とおっしゃっていただきましたので、ゲームの内容面でそれほど苦労することはなかったですね。なにより、『ソーサリアン』自体が既に完成されているゲームですからね。我々としても移植元のゲーム内容を崩したくなかったです。

▲「ベタ移植を目指しました」と言われるだけあって、当時の雰囲気を忠実に再現されている。ファンには嬉しい『ソーサリアン』になっているはず!

――ということは、当時の『ソーサリアン』をそのまま楽しめるんですね。

畠野 はい。ただ、スマートフォンで遊ぶことを前提としておりますので、オートセーブを導入したんです。じつはこれが移植元と比較して難度を急激にあげてしまったのかもしれません(笑)。プレイ経験がある人なら解ると思うんですが、『ソーサリアン』はダンジョンに潜っている最中はセーブができない仕様なため、ダンジョン探索中にミスなどをしても、ダンジョンに潜る前の状態に戻ってやりなおすことができたんですが、今回オートセーブを導入したことにより、やり直しが容易にできなくなってしまったんです。ある意味、かなりドラスティックなゲーム難度になってしまったなと(笑)。あとは、ダンジョン探索中にいつでも街に戻る事ができるようにしました。

――骨太な現代版の『ソーサリアン』を楽しめるということですね(笑)

畠野 そう言ってしまってもいいですね(笑)。あとは、ユーザーインターフェイスの点ではかなり研究を重ねました。PC版ではマウスやキーボード操作でプレイするんですが、スマートフォンでは画面に直接タッチしてで操作することになりますしね。いろいろ試してみた結果、細かいアクション操作をストレスなくプレイするにはバーチャルパットを採用することがベストだという結論に達しました。

▲プレイ画面に常に表示されているバーチャルパッド。記者が実際にプレイしてみた感じでは、細かいアクションも違和感なく操作できた。

――はじめてプレイされる人には難しいゲームなんでしょうか?

畠野 大丈夫です。本作より『ソーサリアン』をプレイしていただいても、充分に楽しめるように調整を重ねていますよ。難度の話しにも繋がりますが、『ソーサリアン』ファンが納得する難度、新規で遊ばれる人向けの難度、両方をひとつのゲームで実現するにはという面では、当時PC版『ソーサリアン』をプレイしまくっていた開発陣ががんばりましたから(笑)。課金による救済処置も豊富に揃えていますよ。

 

▲キャラクターの年齢と寿命が能力に大きく関わってくる本作では禁断の秘儀とされていた“不老不死”。「課金による救済処置で以前のものよりは確実に達成できるかも?」と畠野氏。

――価格設定にずいぶんと悩まれたようですが?

畠野 そこ聞いてしまいますか?(笑)。価格は配信ギリギリまで迷いましたね。幾人かの意見を参考にしつつ、何回も価格設定を検討しつつ2500円[税込]にという結論になりました。かなりのボリュームですし、クオリティーにも自信があるのですが、弊社としてもスマートフォン市場参入に向けての初めての取り組みになりますので、配信後の売れ行き等を見て勉強していきたいと思っています。売り切り型で終わらないよう、追加シナリオや、課金要素面など、配信後もさまざまな仕掛けを企んでいます。

――配信後もアップデートなどで色々な仕掛けがあるんですね。

畠野 大きな企画としてシナリオコンテストを開催しています。アップデートによる移植元からあった通常のシナリオ、今回から新しく追加する弊社が作るオリジナルシナリオに加え、ユーザーが考えたシナリオを入れていきたいと考えています。というのも、PC版の当時もシナリオコンテストはあったんですが、私は幼少時代でしたのでコンテストに参加しきれなかったという想いがありまして……(笑)。私と同じような想いの『ソーサリアン』ファンの人には、ぜひ参加していただきたいです。

▲追加シナリオを続々と配信する予定とのこと。自分の考えたシナリオをコンテストに応募して、新たな『ソーサリアン』を作り上げよう。

――なるほど。これは圧倒的なボリュームで楽しみですね! ぜひ遊んでみたいと思います!

[関連記事]
『ソーサリアン for iOS』シナリオコンテスト 2012開催決定! 入賞すればゲームに採用
『ソーサリアン for iOS』古き良き名作が近日復活! ランキングや実績機能に対応も

ソーサリアン for iOS

メーカー
アエリア
配信日
配信中
価格
2500円[税込]
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad
備考
※2012年3月1日まで期間限定価格として1800円[税込]で販売中

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧