1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】思い出の名作が蘇る!『Sorcerian for iOS(ソーサリアン)』

【注目アプリレビュー】思い出の名作が蘇る!『Sorcerian for iOS(ソーサリアン)』

2012-08-22 17:20 投稿

●『ソーサリアン』がスマホで遊べるとか……
Sorcerian for iOS(ソーサリアン)』は冒険者を操ってさまざまなミッション(シナリオ)をこなしていく横スクロールのアクションRPGです。1987年にPCで発売されて以来、多くのファンに愛されてPC、ファミコン、ドリームキャストなどさまざまなハードに移植され、ついにiOSにもソーサリアンがやってきました!

ゲームの売りはなんといっても遊び応えのあるシナリオ。1本につき約1~2時間程度のプレイ時間になるので、全20本と言ってもボリューム感はかなりのもの。推理シナリオやボスを倒さなくてもよい冒険など、ストーリーや冒険の過程を楽しめるのも特徴です。今作は移植として完成度に定評にあるPC『ソーサリアンオリジナル』をiOS向けに移植したもので、ソーサリアンファンなら納得のできばえです。ただし、いまとなってはゲームとして古いことも否めません。今回は未プレイの人と往年のソーサリアンファン、両方に向けてこのゲームを紹介していきます。

『Sorcerian for iOS(ソーサリアン)』のここが
・充実の大ボリューム20シナリオ
・ソーサリアン好きなら納得のアプリが持ち運び可能!
・キーボードが無くてもちゃんとタッチで遊べる操作性。
ここが×
・ゲームとしては古いので理不尽さはかなりのもの
・セーブがオートセーブのみ
・価格
こんな人にオススメ
・ソーサリアンファン
・昔のゲームの雰囲気を味わいたい人

●ゲームの基本は横スクロールのアクション

ゲームの基本は横スクロールのアクションで、バーチャルスティックと3つのボタンで操作します。iPhoneでアクションというと方向キー操作に難があることが多いですが、繊細な操作が必要ないのでその心配はありません。パーティーの状態に応じて隊列を入れ替えながら、魔法や攻撃で敵を倒したりして先に進んでいきます。ゲームの目的はボスを倒すとか、ゴールに行くとかそういった単純な内容ではなく、“シナリオ”で指定される目的を達成すること。最初に説明した通り、このゲームの魅力はシナリオの多彩さです。単純な戦闘シナリオは少なく、どちらかと言うとさまざまな場所を行き来するアドベンチャーの要素が強いですね。

●理不尽を克服せよ!

いわゆる『無双』シリーズのような爽快感や、繊細な操作で敵を撃破していくようなアクションを求めている方には向かないでしょう。また、現在となってはアドベンチャー部分もやたらにお使い要素が強かったり、理不尽を感じる謎解きがあったり(この部分はヒントがついてフォローされていますが、それでも)とかなり辛く感じます。“作業”や“理不尽”、“説明不足”をストレスと感じる方は手を出さないほうが無難でしょう。逆に、そういうなかでもだんだんとシナリオの概要を掴み、地道に乗り越えて行く作業が好きならば、本作を楽しめる可能性は十分にあります。
▲シナリオ終盤でもキャラが合わないと追い返されることも。

●キャラクターの人生を感じるゲーム

理不尽かつ作業感たっぷりのこんなゲームが何故人気を得たのでしょうか。それは、当時のプレイヤーが『ソーサリアン』に、ほかにはない“キャラクターの人生”を感じていたからだと思います。ソーサリアンをスタートして最初にするのは、キャラクターをつくること。戦士・魔法使い・ドワーフ・エルフの4種のクラス、男女を選択してプレイヤーの思い通りのキャラクターを作ります。さらに、このキャラクターたちは能力に応じて“農夫”や“医者”などさまざまな職業につきます。ソーサリアンの職業は戦士でも魔法使いでもなく、普段は職業をこなして生活しているファンタジー世界の一般人なのです。

キャラクターを複数作ったらつぎにすることは、年数を進めてキャラクターを成長させること。生まれたてのキャラクターが、なにも持たずに冒険に出るなんてとんでもないことです。お金を稼いでトレーニングし、回復の魔法を買ってから冒険の準備を整えましょう。

そしてはじめて、20以上あるシナリオから選択して冒険に出ます。しかし、冒険に挑むごとに成否にかかわらず1年が経過して年老いていきます。ほとんどの場合、すべてのシナリオをクリアーする前に最初に作ったキャラクターは死んでしまうでしょう。しかも、ときには“医者”が職業でないとクリアーできないシナリオなど特別な能力を要求されるシナリオがあり、ひとりのキャラクターがすべてのシナリオをクリアーする事はまずありません。ゲーム中に必要に応じてキャラクターが新しく作られ、次世代へと引き継いでプレイヤーはゲームをコンプリートすることになります。まさに“キャラクターの人生を感じる”ゲームとなっています。

職業しばりなどの理不尽や、とんでもなく長いお使いも「このキャラクター、よくがんばったなぁ」と、プレイヤーがキャラクターに人生を感じていたからこそ、そして、ゲーム内にひとつの世界を感じていたからこそ、楽しめたのだと思います。理不尽を感じつつも、世代を重ねてそれを克服していく開拓史のような感覚を感じてゲームをプレイしていたのです。

●魔法は一生モノ

もうひとつ説明しなければならないのは“魔法”のシステムです。このゲームでは魔法は覚えるものではなく、装備に宿る魔法を使うという形になっています。装備に魔法を宿らせるには“魔法使いの家”で魔法をかけてもらわなければなりません。これがまた恐ろしいことに魔法をかけてもらうには最低3年、多いときは7年必要なときもあります。寿命があるゲームでこれはエライことです。

さらに、かけてもらう魔法の組み合わせが悪いと実質的に無駄になることも……! 魔法をかけてもらっている間も冒険に出かけることはできますが、1回失敗すると立ち直れないくらいのショックを受けます。しかし当時のプレイヤーはこれもまたゲームの一部として楽しんで(?)いました。ただ、そのぶん魔法は強力で、戦闘以外では実質的に使い放題。大事なキャラクターの人生をかけるだけの価値はあります。
▲萌えの欠片もない魔女。だが、それがいい。

ただ、移植版ではこのシステムがさすがに辛いと思ったのか、ほかの移植版と同様に“魔法学院”という施設で魔法の正しいかけあわせ方を教えてもらうこともできます。大昔の理不尽さを味わいたいという強者は、まずは自力でやってみるといいでしょう。多分、当時の理不尽さを味わって納得した後に諦めることになると思います(笑)。

●ソーサリアンもまた歴史

ややノスタルジックに語ってしまいましたが、総合的には理不尽でハードな当時のゲームをきっちりiOSに移植しきった良移植のアクションRPGとなっています。硬派なイラストで固められた世界、ファンタジーに魔法。キャラクターの人生を妄想し、そのロマンに浸りながら理不尽を乗り越えていくのがソーサリアンの醍醐味で、それは1990年代の中二病とでも言うべきもの。今回の移植はその中二病まで完全に再現しています。
▲米田仁士先生の絵もまた当時の中二病の極みです。

当時のソーサリアンファンならば間違いなく買っても損しないシロモノです。高いという指摘もしましたが、思い出のゲームが2500円で買えるならば安いものでしょう。そして、未プレイの方は「昔の空気を知りたい」「ゲーム文化の歴史を見てみたい」という目的ならばオススメです。今回の紹介で書いたように”キャラクターの人生”に思いを馳せながらプレイしてみてください。ゲームの歴史の1ページを知ることができるでしょう。ただし、“いまプレイすると理不尽ゲー”というのはしつこいぐらい強調しておきます(笑)。(ゲームキャストトシ)

[関連記事]
※【本日配信】iPhone版『ソーサリアン』はファンも納得の自信作!開発会社にインタビューを敢行

ゲームキャストトシ
iPhoneのレビュー、情報サイト“ゲームキャスト”の管理人。現在は、サイトでのレビュー記事にとどまらず、書籍“iPhoneゲームアプリコレク ション”の執筆や、ファミ通Appを始めとした各種サイトへの寄稿も積極的に行っている。また、多くのサイトを巻き込んだ大々的な“iPhoneゲーム大 賞”を企画するなど積極的な活動も注目を集めている。
※ゲームキャストはこちら

Sorcerian for iOS (ソーサリアン for iOS)

メーカー
アエリア
配信日
配信中
価格
2500円[税込]
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.3 以降が必要

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧