1. サイトTOP>
  2. 【iPhoneおすすめアプリ】掘って家に帰ってまた掘りに行く、そんなルーチンワークに痺れるならこれ『I Dig It』

【iPhoneおすすめアプリ】掘って家に帰ってまた掘りに行く、そんなルーチンワークに痺れるならこれ『I Dig It』

2011-08-11 19:00 投稿

●このメカ感が溜まらねーぜ……!

穴を掘って鉱石を入手して、それを売ってマシンをパワーアップさせる。また掘る。売る。パワーアップする。そんな半永久的なルーチンワークを楽しめるかどうか、それが本作にハマれるかどうかのポイントのひとつです。あとはそう、“ドリル”、“機械”、“地下”、“お宝”、こんなキーワードにビビっと来る人もぜひどうぞ。

 

 

IMG_6169
IMG_6171

▲画面は基本的にずっとこれ。操作は左下の丸い操作レバーをスライドさせて行います。地面や壁に対して垂直に接近すれば自動的に掘ってくれます。上方向へは掘れませんが上昇することができます。地上に脱出するにはこれを使いましょう。

▲掘っていると、鉱石が埋まっていることがあるので、これを回収しましょう。これが資金となり、マシンのパワーアップや補修、燃料補給ができるわけです。つまり、ただ掘るんじゃダメだってこと。そう、これはビジネスなのだから。

 

基本操作はこんな感じです。もうお気づきかと思いますが、操作は移動だけなのですべて片手で行えます。簡単。簡単に穴が掘れてしまうのです。しかし、世の中そううまくいくものじゃりません。最初はマシンが貧弱なので、調子に乗って掘りまくっているとすぐにオーバーヒートしてしまいます。しかも深いところにいくとドンドン周囲は暗くなり、なーんにも見えなくなってしまうのです。そこで、まずは浅いところを満遍なく掘って、周囲の鉱石を根こそぎ回収しましょう。そうしたら地上に戻って換金&パワーアップ。最終的にはどの部位も強化しなくてはいけないのですが、まず優先したいのが“Cargo”。これは回収できる鉱石の量を増やせるので、ここを強化すれば結果的にそのほかの部位の強化スピードも上がるってわけです。

IMG_6170
IMG_6172

▲上から順に“マシンの耐久力”、“冷却能力”、“ドリルのパワー”、“暗視力”、“燃料タンク”、“積載量”が強化される。記事中でも触れているが、まずは“積載量”がアップする“Cargo”を強化しよう。

▲当然だけど、レアな鉱石ほど高く売れる。そしてレアな鉱石ほど深くに眠っている。でも深くまで行くにはマシンのパワーが必要で……と、考え始めると“卵がさきか鶏がさきか状態”になってしまうのです。

IMG_6175

▲節操なく掘り続けるとかなりめんどうなことになります……。

 

と、まるで熟練者のように語ってみましたが、こんなものはゲームを少し触れば誰でもわかること。じつは僕はいまちょっと詰み状態に陥っています(笑)。最初の操作説明で述べましたが、自機は真上に掘ることと、地面に設置してない状態では掘ることができません。つまり、無計画に下へ下へと掘りまくると、途中の鉱石を回収しにくくなってしまうわけですよ。どちらかというと自由人の僕は、節操なく掘り進めてしまっていま現在なかなかしんどいことになっています……(笑)。まあもちろんやり直せば、効率よく進めていけるんでしょうけど、それでも少しずつパワーアップしていく自機を眺めるとついニンマリしてしまって、また今日も掘りに出かけてしまうのです。(エンジェル原田)

(C)2008-2011 InMotion Software, LLC

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧