ウマ娘 プリティーダービー攻略まとめ

ウマ娘 プリティーダービーの攻略記事

【ウマ娘日記】天井した新衣装タマモクロスで何とかして勝ちたい。切実に【スコーピオ杯2022】

2022-11-11 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

育成、ドツボにハマってます

バナー

ドーモ、世界のザキヤマです。“スコーピオ杯”の開催が間もなくですが、皆さん育成の状況はいかがでしょうか?

僕は精神をできるだけ穏やかに保つために、チャンミ直前の時期にはそれなりのエースを用意するよう心がけているのですが……今回はいろいろと難航しています……。

なお、前回の日記で決意表明したのですが、今回のチャンミは一身上の都合で覇権キャラであるオグリキャップ(クリスマス)を自ら禁止しています。

そこで採用することになったのが、タイトルにもある通り新衣装タマモクロス(和服)。

天井

久々に天井まで突っ込みました。衣装はもちろんなのですが、固有演出がかわいいやらカッコいいやらで……。神楽舞をベースにしているのですが、ふだんは元気なタマモクロスが、静動メリハリある動きをしているのにヤられましたね。

IMG_8291

▲ここから舞台を「ドンっ!」と踏む足運びがとくに好き。

もともとタマモクロスはお気に入りだったのですが、「天井するくらいに推しだったんだなあ」と、思ったより愛が重かったことを再確認するに至りました。

さてそんな新衣装タマモクロスですが、今回のチャンピオンズミーティングで有利な先行向きかつ、“秋ウマ娘”、“直滑降”を自前で習得できることもあり、いわゆるTearでは上位に入るスペックと言われています。

ただですね、僕の場合は満足に強い個体が作れないんですよこれが……!

IMG_8293IMG_8294

▲育成の一例ですが、左は選択肢ミスによる“秋ウマ娘”の取り忘れ&距離Sなし、右はS付きですがスピードとパワーが物足りない印象。

同じような状況に陥っている人も多いかもしれませんが、やっぱり距離適正はSじゃないと不安ですよね。そのほか「スキルとステータスはいいけどSが付かない」、「Sは付いたけどほかが不十分」、「切れ者が出たのにステータスが盛れていない」、「サポカイベントが完走できていない」など、育成あるあるネタをコンプリートする勢いで瞑想している状態なんです。

 

あとこれはタマモクロスのシナリオ依存なのですが、クラシック級の目標である“GIII以上で4回3着以内”の自由出走が、友情トレーニングとの兼ね合いやグランドライブの楽曲取りとの関係から、判断に困ることもしばしば。このあたりは地味に育成手腕が問われると感じているのですが……。当の僕自身は「あの時ああしておけば……!」という後悔のくり返しになっています。

さらに、自前のメインの継承ウマ娘として使っているナリタブライアンの親に、タマモクロス本人がいるんですよね。

IMG_8297IMG_8296

▲51戦もの過酷なレースを走り抜いてくれたブライアン。多くのウマ娘とけっこうな相性を取れます。赤因子は今回は無用の長距離ながら、親のタマモクロスの白因子数がそこそこ多いのも気に入っています。

一般的に「自分自身が親の親にいる」状況は相性の点から望ましくないと言われており、試行回数が増えることを考えると起用を避けざるを得ません。グランドライブシナリオが主流になってから因子周回をサボっていたことがここに来て響いてきました。

そして最大の悩みどころが、ルームマッチや練習で走らせた結果、無印の追込タマモクロスのほうが圧倒的に勝率が高いんですよね。

IMG_8298

▲距離適正Aなのが惜しい。

賢さが低めなのは気になりますが、“彼方、その先へ…”と“レッツ・アナボリック!”がうまいことハマると気持ちのいいブチ抜きかたをしてくれます。

当然ながら同キャラは使用できないため、無印か新衣装の2択であれば、今回のチャンミでは新衣装に軍配が上がるでしょう。しかし練習部屋での勝率の高さから「無印のほうをしっかり作り込んだほうがいい」という悪魔の囁きも聞こえてくるんです……。

最終手段として、「どちらのタマモクロスも満足に仕上がらなかったら、衣装換えをした上記の無印を走らせる」ことも視野に入れていますが、「ガチャ天井が衣装代かあ!」と認識すると切ない気持ちになるので、さしあたっては新衣装の育成をもうちょっと粘ってみようと思います。

IMG_8299

▲衣装を変えてもタマモクロスであることに変わりない。変わりはないが……!

ちなみに今回は中距離でデバフ環境なので、エース2+デバフ1、もしくはエース1+デバフ2の編成が人気です。そのためどれだけ強い育成ができたとしても、マッチングによっては沈む可能性は十分にあり得ます。

これを見越してスタミナ周りをどこまで対策するかも課題になってきますが、これについては厳密な正解ラインがないため「自分の読みが当たるように祈る」しかありません。

まだまだ諦めていないので、最後まで育成がんばっていきます! みなさんもいっしょに頑張っていきましょう!

それではまた!

IMG_8302IMG_8301

▲あとのメンバーはアグネスタキオンとデバフ要員のナイスネイチャの予定。ただタキオンは距離適正A、ネイチャももう少しスキルを調整したいので、こちらの育成も引き続きの課題です。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/uma_musu
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る