期待の2画面RPG『World Ⅱ World』今冬リリース!ゲームの詳細も発表されたアニプレックス×デスクワークス公式生放送リポート【TGS2022】

2022-09-18 02:23 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)

『RPGタイム!』制作陣の最新作はスマホRPG!

2022年9月15日から9月18日にかけて開催中の“東京ゲームショウ2022”では、開催期間中にさまざまな公式配信が実施されている。

2022年9月17日22時からの公式配信では、“アニプレックス×デスクワークス 新作RPGタイトル紹介番組”が配信された。

aniplex
0002

【出演者(敬称略)】
武田羅梨沙多胡
梶原岳人
加隈亜衣
藤井トム(ディレクター)
吉田尚記(MC)

番組内では、アニプレックスより配信予定のスマートフォン向け新作RPG『World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)』の最新情報が公開。ゲームシステムや世界観などゲームに関する詳細や、最新プロモーション映像が公開された。

本稿では放送で明らかになったゲームの最新情報を紹介していく。

ゲームを表す3つのキーワード

番組では最初に、ディレクターの藤井トム氏より“ゲームを表す3つのキーワード”が発表された。

0010

ひとつ目のキーワードは“シングルプレイ”の“RPG”

藤井氏は本作について、フレンドやギルド、ランキングといった要素を排除しているため、自分のペースで遊べることを強調。

あわせてフィールド探索やターン制のコマンドバトル、装備や経験値によるキャラクター強化といった要素の存在が語られた。

0014

続いて紹介されたキーワードは“週刊連載”の“メインシナリオ”

スライドでは根幹となる基本設定が発表されたほか、3つの世界に6人の主人公が登場することが発表された。

0016

合わせて、メインシナリオは毎週更新となることが明かされた。サービス開始時点では、3つの世界のシナリオがそれぞれ11話までプレイ可能な状態でリリース。以降、毎週1話ずつストーリーが公開されていくようだ。

0017

3つ目のキーワードは“160体以上”の“キャラクター”

スライドではデフォルメされたイラストが公開され、今後のアップデートも含めて160体以上のキャラクターが登場することが発表された。

0018

すべてのキャラクターにはイラストレーターによるカードイラストとデフォルメイラストが用意され、ゲーム中のイベントやバトルではデフォルメイラストが動き回るとのこと。

またやりこみ要素として、たくさんのキャラクターで挑戦する高難度コンテンツの存在も語られた。

プロモーション映像初解禁

続いて、初公開となる第1弾プロモーション映像が上映された。

 

この映像からは、アプリのリリース時期が今冬予定となることが判明。さらに“ニコイチRPG”というワードが発表された。

0068
0030

本作は上画面と下画面に分かれ、2画面で同時に進行していく。ここから、ニコイチRPGという呼称になっているようだ。

なお、また本作ではひとつの世界の中で分断された2つの勢力の様子を上画面、下画面で同時に描いていく作品になるという。

0069

ちなみに、上下それぞれの画面は独立して操作が可能となっており、1画面ずつ進めることも、2画面を同時に進めていくことも可能。しかし同時に進行させることが必要になるシーンも用意されるという。

0033
0035

藤井氏はスライド内容に加えて、“2画面連動ギミック”にも言及。例として「下画面でロケットを打ち上げると上画面にそれが飛んでいって、アイテムや装備などの物資などを届けることができる」というギミックが紹介された。

このほか、上下画面でそれぞれ独立したミニゲームを同時にプレイするような連動要素も構想にあるという。具体的にどのようなミニゲームが登場するのか、楽しみに待っておこう!

世界観・キャラクター紹介

続く世界観・キャラクター紹介のコーナーでは、3つの世界とそれぞれに登場する主人公たちの情報が一部明らかにされた。

機械✕人間ワールド

0070

ひとつ目の世界は“機械✕人間ワールド”。ここでは人間の少年フジョーと機械の少女ラッカの物語が紡がれる。

放送では、ふたりの主人公のうちフジョーの情報が公開。フジョーは持ち前の向上心で機械と人間の壁を突破していく存在であり、空の上にいる機械の少女ラッカに再会するため、荒廃した地上を冒険することになるという。

異世界✕現代ワールド

0074

ふたつ目の世界は“異世界✕現代ワールド”。戦い疲れた魔王・マルママックと、ぼっちの男子高校生ハルタが成り上がっていくストーリーになるという。

主人公のひとりとなるマルママックは、異世界の魔族を束ねる女魔王。もともとは孤高の存在だったが、現代日本への転移をきっかけに心機一転。奪う側から与える側になるべく、地域貢献の道を探していくことになるそうだ。

ストーリーではマルママックが養蜂や酪農といった農業体験を通して、マイペースに村おこしを行っていく姿も描かれるとのこと。

西部✕東部ワールド

0075

3つ目の世界は“西部✕東部ワールド”。ここでは西部劇風の“西部”と時代劇風の“東部”に世界が分断されている。

この世界の主人公は二丁拳銃のガンマン・コルと、二刀流のサムライ・剣丸。それぞれが最強を目指し、真の強さを求めて世界を旅していく様が描かれるという。

境界ワールド

物語の舞台となる3つのワールドに加え、“境界ワールド”という世界の存在も明らかになった。

0077

この世界に登場するウィーブは、ゲームのナビゲーションキャラクター的な立ち位置。世界と世界をつなぐ境界に存在し、プレイヤーを各世界へと導いていくという。

物語上では分断されて滅びようとしている異世界を繋ぎ止めている存在となっており、世界の分断を進めていく“分断王”ディヴァンを止めるために尽力している。また持っているスケッチブックを使って、プレイヤーにそれぞれの世界の情報を伝えてくれるとのこと。

こうした紹介の後、実際のプレイ映像の一部も上映されており、異世界✕現代ワールドのマルママックキャラシナリオの映像が公開された。

0087
0094

最新情報&お知らせ

番組内ではこのほか、本作に関連するキャンペーン情報・公式生放送情報と、『RPGタイム! ~ライトの伝説~』関連情報が告知された。

『World Ⅱ World』

『World Ⅱ World』関連では、公式Twitterでの放送記念フォロー&リツイートキャンペーンが告知された。

キャンペーンに参加した人の中から抽選で2名に、声優陣のサイン入り色紙全7枚がプレゼントされる。

0100

【開催期間】
9月18日23時59分まで

⇒『World Ⅱ World』公式Twitter

また、公式生放送“ワルツー観測会”の開催も発表。開催日などの続報は公式ツイッターにて告知予定となっている。

0101

『RPGタイム! ~ライトの伝説~』

0097

『RPGタイム! ~ライトの伝説~』のパッケージ版が10月13日に発売されることが告知された。

藤井氏はこれに関連し、『RPGタイム! ~ライトの伝説~』の新たなページを開発していることを告知。Nintendo Switch1台で最大4人まで遊べるパーティーゲームになる予定とのこと。

World Ⅱ World(ワールド・ツー・ワールド)

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーアニプレックス
公式サイトhttps://worl2.world
公式Twitterhttps://twitter.com/W2W_pr
配信日2022年冬
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧