ウマ娘 プリティーダービー攻略まとめ

ウマ娘 プリティーダービーの攻略記事

【ウマ娘攻略】カプリコーン杯ルームマッチ定点観測(前半)|人気ウマ娘・脚質・スキル・ステータス傾向のトレンドを分析

2022-01-07 19:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

終盤加速スキルは取得推奨

バナー

『ウマ娘』で2022年1月下旬に開催予定のチャンピオンズミーティング“カプリコーン杯”。

本記事では、グレードリーグの予選環境を想定した、ルームマッチでのランダム50戦(1月上旬計測)のデータを掲載。育成度合やトレンドの参考にしてほしい。

レース情報

・1月5日~6日間に計測
・やる気は“普通”で統一
・プレイヤー3人、各3体出し
・自身の検証用ウマ娘3体は固定出走

⇒検証に使用したウマ娘はこちら

カプリコーン杯予想まとめ

登山家は全脚質で有効
終盤の加速スキルが重要
・継承固有はスーパークリーク(ハロウィン)の“ぐるぐるマミートリック”が強力
・逃げはエルコンドルパサーの“プランチャ☆ガナドール”が欲しい
・追込は極端に不利
・終盤コーナーがない、下り坂がないといったコースの関係からアングリング×スキーミング、直滑降などは発動しない

ウマ娘の採用率(対象300体/100プレイヤー)

※検証用ウマ娘は除く

ウマ娘採用数
サクラバクシンオー63
スマートファルコン31
カレンチャン30
オグリキャップ29
エアグルーヴ19
ヒシアケボノ18
キングヘイロー16
マルゼンスキー(水着)10
タイキシャトル8
ナリタタイシン7
エルコンドルパサー6
ファインモーション6
オグリキャップ(クリスマス)5
サイレンススズカ5
スーパークリーク(ハロウィン)5
ナイスネイチャ5
カワカミプリンセス4
ヒシアマゾン4
タマモクロス3
フジキセキ3
マルゼンスキー3
メジロドーベル3
ハルウララ(着物)2
マヤノトップガン(ブライダル)2
ミホノブルボン2
ライスシャワー2
エイシンフラッシュ1
ゴールドシチー(和服)1
シンボリルドルフ1
シンボリルドルフ(着物)1
シンボリルドルフ(和服)1
スーパークリーク1
ダイワスカーレット1
テイエムオペラオー1
マヤノトップガン1

先行・逃げで使うことができ、全プレイヤーが所持しているサクラバクシンオーがダントツで採用率トップに。無改造で短距離適性A、さらに自前で有効な加速スキルであるスプリントターボを覚えられる手軽さからの結果と思われる。本選でも多く見かけることになるだろう。

続けては逃げ採用のスマートファルコン、先行採用のカレンチャンが採用率の2位、3位に着地。

スマートファルコンは芝適正・短距離適性ともに因子で上げる必要があるものの、スピード20%、パワー10%の補正が非常に優秀。固有スキルでハナを取りやすく、道悪を覚えられることからも、逃げの候補としては今回とくに有利なウマ娘と言える。

カレンチャンもサクラバクシンオーと同じく、無改造で今回のチャンピオンズミーティングに挑戦できるウマ娘のひとり。先行の脚質有利もあり、人気は続きそうだ。

固有スキル“勝利の鼓動”の効果量が高いオグリキャップも、差し・先行でそれなりの数を観測。短距離適性がEのため育成難度は高めだが、プレイヤーの因子の充実に伴い、後半ではより採用数がアップする可能性を秘めている。

キャラ勝数(50戦)

ウマ娘勝数
(うち検証用ウマ娘)
カワカミプリンセス13(13)
サクラバクシンオー8(2)
オグリキャップ5
カレンチャン5
スマートファルコン4
ヒシアケボノ4(3)
エアグルーヴ1
キングヘイロー1
シンボリルドルフ(着物)1
スーパークリーク(ハロウィン)1
タイキシャトル1
ダイワスカーレット1
タマモクロス1
ナリタタイシン1
ヒシアマゾン1
ファインモーション1
マルゼンスキー(水着)1

1位ウマ娘の脚質分布

グラフ

追込を除く全脚質がほぼ同等の勝率を記録した。なお検証用としてカワカミプリンセスを採用しているが、全体としては数は少なめ。しかし勝率自体は高かった。

カワカミプリンセスは、短距離適正がDのため改造が比較的容易。さらにオークスの勝利で終盤有効な加速スキルである登山家を入手でき、自前で昇り龍を覚えられる点も優秀なため、差しの選択肢として採用の余地はあるだろう。

なお、距離適正Sは従来のチャンピオンズミーティングに比べると必須というほどではなかった。もちろん、適正Sに越したことはないだろうが、それよりスキルを重視したほうが勝率は上がる傾向にあるようだ。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(差し)

※集計対象のべ21体。うち検証用娘ウマ13勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
11846421034433948

距離適性:S(1体)、A(19体)、B(1体)
バ場適性:S(14体)、A(7体)
脚質適性:A(21体)

スキル名保有数
登山家20
乗り換え上手18
アオハル点火・速17
スプリントギア15
尻尾上がり15
コーナー巧者○14
姫たるもの、勝利をこの手に(固有)13
末脚13
昇り龍13
差し直線○13
差しコーナー○13
シンパシー13
勝利の鼓動(固有)5
弧線のプロフェッサー5
アガってきた!5
一陣の風4
直線加速3
ノンストップガール3
位置取り押し上げ3
ブレイズ・オブ・プライド(継承)2
道悪◎2
紅焔ギア/LP1211-M(継承)2
ぐるぐるマミートリック(継承)2
スプリントターボ2
短距離直線○2
がんばり屋2
差しコーナー◎2
翳り退く、さざめきの矢(固有)1
ブレイズ・オブ・プライド(固有)1
白い稲妻、見せたるで!(固有)1
冬ウマ娘○1
根幹距離○1
左回り○1
直線巧者1
臨機応変1
外差し準備1
ペースアップ1
短距離直線◎1
全身全霊1
詰め寄り1
鋭い眼光1
準備万全!1
短距離コーナー◎1
差し切り体勢1
差し直線◎1
短距離コーナー○1
尻尾の滝登り1

今回のチャンピオンズミーティングでは終盤に上り坂があるため、稀少な終盤加速スキルである登山家が非常に有効。また、距離が短いことから逃げ・先行を差せないことも多いため、合わせて乗り換え上手も覚えさせておきたい。

スプリントギアやスプリントターボは直線発動のため終盤での発動が保証されるわけではないが、できるだけ積んでおいたほうがいいだろう。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(先行)

※集計対象のべ14体。うち検証用ウマ娘3勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
119352210164121056

距離適性:S(3体)、A(11体)
バ場適性:S(6体)、A(8体)
脚質適性:S(1体)、A(13体)

スキル名保有数
スプリントターボ8
アガってきた!7
アオハル点火・速7
真っ向勝負7
スピードスター6
#LookatCurren(固有)6
弧線のプロフェッサー6
ぐるぐるマミートリック(継承)5
直線回復5
短距離直線◎5
短距離コーナー◎5
善後策4
巧みなステップ4
I’M☆FULL☆SPEED!! (固有)4
先行コーナー◎4
シンパシー4
一陣の風4
短距離直線○3
尻尾上がり3
道悪◎3
コーナー巧者○3
プランX3
準備万全!3
後方釘付け3
スプリントギア3
プランチャ☆ガナドール(継承)3
ペースアップ3
先行コーナー○3
仕掛け準備3
集中力3
短距離コーナー○2
先行直線○2
冬ウマ娘◎2
逃げためらい2
勝利の鼓動(継承)2
先行のコツ◎2
先行直線◎2
左回り◎2
栄養補給2
登山家2
優等生×バクシン=大勝利ッ(固有)1
春ウマ娘○1
コーナー回復○1
かく乱1
汝、皇帝の神威を見よ(継承)1
道悪○1
ノンストップガール1
まき直し1
#LookatCurren(継承)1
逃げけん制1
Pride of KING(固有)1
外枠得意○1
Fairy tale(固有)1
優等生×バクシン=大勝利ッ(継承)1
アオハル点火・力1
左回り○1
幻惑のかく乱1
先行のコツ○1
ぐるぐるマミートリック(固有)1
遊びはおしまいっ!1

今回は終盤に有効発動する加速スキルの乏しさから、継承固有ではスーパークリーク(ハロウィン)の“ぐるぐるマミートリック”、エルコンドルパサーの“プランチャ☆ガナドール”がとくに有利に働いていた印象。登山家と合わせて真っ向勝負も覚えさせておきたいところだ。

なお、固有が優秀なスーパークリーク(ハロウィン)が仕上がれば非常に強力と思われるが、短距離適性がGのため育成が難しい点には注意したい。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(逃げ)

※集計対象のべ13体。うち検証用ウマ娘2勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
11865109513821006

距離適性:S(7体)、A(6体)
バ場適性:S(7体)、A(6体)
脚質適性:S(1体)、A(12体)

スキル名保有数
スプリントターボ11
アオハル点火・速10
地固め9
逃げのコツ○9
急ぎ足8
優等生×バクシン=大勝利ッ(固有)7
プランチャ☆ガナドール(継承)6
集中力6
先駆け6
逃げコーナー○6
尻尾上がり5
逃げ直線○5
登山家5
キラキラ☆STARDOM(固有)4
根幹距離○4
雪の日○4
一陣の風4
弧線のプロフェッサー4
コンセントレーション4
逃げ直線◎4
勢い任せ4
左回り◎3
道悪◎3
先頭プライド3
優等生×バクシン=大勝利ッ(継承)2
直線巧者2
道悪○2
コーナー巧者○2
アガってきた!2
仕掛け準備2
逃げ直線2
短距離直線○2
逃げコーナー◎2
シンパシー2
スリーセブン2
グッときて♪Chu(固有)1
ブリリアント・レッドエース(固有)1
紅焔ギア/LP1211-M(継承)1
グッときて♪Chu(継承)1
聖夜のミラクルラン!(継承)1
ぐるぐるマミートリック(継承)1
末脚1
中京レース場○1
一匹狼1
冬ウマ娘○1
先手必勝1
押し切り準備1
コーナー回復○1
短距離直線◎1
逃げためらい1
善後策1
逃げのコツ◎1
スーパーラッキーセブン1
アオハル燃焼・速1

地固めは逃げウマ娘の大半が取得していた。例として、地固めナシの検証用サクラバクシンオーは、ほとんどハナを取ることができず、地固めを持つ水準以上の逃げウマ娘がいる際に勝つことはなかった。

なお、今回のチャンピオンズミーティングには終盤コーナーが存在しないため、これまで猛威を奮ったアングリング×スキーミング(セイウンスカイ固有)は発動しない

さらに終盤に有効な加速スキル自体が少ないこともあり、逃げそのものが大きく有利な環境にはならないと見られる。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(追込)

※集計対象のべ2体

スピードスタミナパワー根性賢さ
11985801078481716

距離適性:S(1体)、A(1体)
バ場適性:S(1体)、A(1体)
脚質適性:A(2体)

スキル名保有数
勝利の鼓動(継承)2
アオハル点火・速2
Nemesis(固有)1
汝、皇帝の神威を見よ(継承)1
一陣の風1
迫る影1
追込直線◎1
追込コーナー◎1
一匹狼1
早仕掛け1
タイマン!デッドヒート!(固有)1
道悪○1
外枠得意○1
ポジションセンス1
アガってきた!1
臨機応変1
直線一気1
短距離直線○1
追込コーナー○1
追込のコツ○1
登山家1
地固め1

追込で勝利したのは、短距離適性を上げたヒシアマゾンとナリタタイシンのみ。迫る影(直線一気)は従来通り必須スキルとなりそうだが、距離が短いことから差し切る前に他脚質がゴールしてしまうことが大半。どうしても不利になることは否めないため、こだわりがなければ採用しないほうが無難だろう。

検証に使用したウマ娘

カワカミプリンセス(差し/勝率26%)

 
IMG_9620

ヒシアケボノ(先行/勝率6%)

IMG_9621

サクラバクシンオー(逃げ/勝率4%)

IMG_9622

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る