ウマ娘 プリティーダービー攻略まとめ

ウマ娘 プリティーダービーの攻略記事

【ウマ娘攻略】マルゼンスキーの育成論

2021-06-01 22:18 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

マルゼンスキーの育成論

001

『ウマ娘』のマルゼンスキー育成論を紹介。育成時のポイントや目標ステータス、おすすめのサポートカードについてなどをまとめているので、マルゼンスキーを育成する際の参考にどうぞ。

マルゼンスキーの育成方針

マルゼンスキーの育成方針でおすすめの作戦は適正が高い逃げ。また目標レースはマイルと中距離が多いので、そのふたつのレースに重要なステータスのスピードとスタミナをメインにトレーニングしていこう。

また、マルゼンの成長率補正はスピードと賢さにかかっている。そのため、スピードとスタミナを上げつつ合間に賢さを上げるようにしておけば、スキルの発動率も上がるので安定する。

002

▽【マルゼンスキー】の育成ポイント

・おすすめのサポートカード編成:スピード2、スタミナ2、賢さ1、友人(たずな、桐生院)
・因子構成について:中距離因子を使って適性をA以上に!
・トレーニング:スピードをメインにしつつスタミナも意識

おすすめのサポートカード編成:スピード2、スタミナ2、賢さ1、友人(たずな、桐生院)

マルゼンを育成する際におすすめの構成は以下の通り。逃げ育成と相性が良いキタサンブラックやサイレンススズカを編成しよう。

おすすめ編成例
キタサンブラックサイレンススズカセイウンスカイ
003004005
スーパークリークファインモーション駿川たづな
006007008

また、スタミナのサポートカードは汎用性の高い回復スキルを持つ、スーパークリークや逃げに有効なスキル“脱出術”を獲得しやすいセイウンスカイなどを入れるとより安定がしやすい。

また、駿川たづなには劣ってしまうがSRのサポートカード桐生院葵でも代用自体は可能だ。

編成難易度を下げたサポートカード構成は以下の通り。

低難度のおすすめ編成例
スイープトウショウキングヘイローマヤノトップガン
009010011
ゼンノロブロイフジキセキ駿川たづな
012013008

無凸でも性能が高いマヤノトップガンやキングヘイローを採用。1凸以上している場合で、得意率を意識するならエイシンフラッシュやゼンノロブロイを入れても良い。

中距離因子を使って適性をA以上にしよう

このウマ娘の目標レースでの難関ポイントは、シニア級の大坂杯と天皇賞(秋)。

マルゼンは中距離の適性がBなので中距離因子を使い、距離適性を上げておくことで安定したクリアが狙える。

トレーニング:スピードをメインにしつつスタミナも意識

トレーニングでは基本的にスピード5:スタミナ3:賢さ2くらいの割合が良い。

スピードと賢さの成長率が高いため、あえて賢さトレーニングを多くしてステータスを上げつつ、休む回数を減らす手段もおすすめだ。

担当ライターが実際に育成を行い、シナリオをクリアした際の画像は以下の通り。

016

伸び率を意識してトレーニングすると、スタミナが中盤以降で低くなりがちになる。そのため、ジュニア級〜クラシック5月以降はスタミナのトレーニング量を増やしていくと良い。

マルゼンスキーの育成目標(目標数:9)

1.ジュニア期:メイクデビュー

020
目標レースへの目安
目標までのターン数・11ターン
達成条件・特になし
出走条件(ファン数)・特になし
目標ステータス
018

◯やる気を絶好調に

スピードが上がるトレーニングをしつつ、他キャラの多くいる場所を狙って絆を上げておこう。他キャラが極端に少ない場合はお出かけをして、やる気を上げておくと良い。

2.朝日杯FS:5着以内

019
目標レースへの目安
目標までのターン数・10ターン
達成条件・5着以内
出走条件(ファン数)・1000人以上
目標ステータス
020

 ◯ファン数とスピードのステータスに注意

スピードをD手前までは上げておき、後は各サポートカードの絆をあげながらスタミナを中心にトレーニングしておこう。

サポートカードの編成次第では、ボーナスが足りずファン数が出走条件を満たしていない場合もあるので、ファン数チェックも忘れずに!

3, スプリングS:3着以内

021
目標レースへの目安
目標までのターン数・6ターン
達成条件・3着以内
出走条件(ファン数)・1750人以上
目標ステータス
022

 ◯スタミナのステータスが重要に

次の目標レースは中距離になるのでスピードを上げつつ、スタミナも上げよう。4つ目の目標レースと連続出走になるので、最低でもスタミナは250以上はほしいところ。

スタミナ回復スキルのコーナー回復などあれば安定するのでおすすめだ。

4,皐月賞:5着以内

023
目標レースへの目安
目標までのターン数・0ターン
達成条件・5着以内
出走条件(ファン数)・4500以上
目標ステータス
024

◯スキルの取得し忘れに注意

レース前に因子継承があるのみ。上記のステータスよりもスタミナが低ければ、回復スキルをひとつここで確保しておきたいところ。

5,日本ダービー:5着以内

025
目標レースへの目安
目標までのターン数・2ターン
達成条件・5着以内
出走条件(ファン数)・6000人以上
目標ステータス
026

◯2ターンを有効に使おう

目標レースまでのターンが短いため、優先してトレーニングを行う際はスタミナを上げよう。

やる気が下がっていたり、体力がない場合はお出かけやお休みをして後の夏合宿に備えるのも良い。

6,有馬記念

027
目標レースへの目安
目標までのターン数・13ターン
達成条件・特無し
出走条件(ファン数)・25000以上
目標ステータス
028

〇出走だけが条件なので次のレースに備えよう

有馬記念での目標は何着でもクリアになるので特に問題はない。そのため、次の目標の大阪杯に向けてスタミナをメインに上げていこう。

また、途中で夏合宿があるので、スピードとスタミナの友情トレーニングを優先して行いたいところ。

7,大阪杯:1着(難関)

029
目標レースへの目安
目標までのターン数・5ターン
達成条件・1着
出走条件(ファン数)・20000人以上
目標ステータス
030

◯メインの練習はなるべくスピード

スピードと賢さトレーニングをして、スピードをB手前までアップさせよう。回復系のスキルも含めて、スタミナはD+(300)以上確保したい。

8,安田記念:1着

031
目標レースへの目安
目標までのターン数・4ターン
達成条件・1着
出走条件(ファン数)・15000人以上
目標ステータス
032

◯マイルのレースはスピードが重要

走る距離がマイルのため、スピードを重点的にトレーニングしよう。

集中力やポジションセンスなどの位置取りに関するスキルを取っておくと、レースにおいての安定感が増す。

9,天皇賞(秋):1着

033
目標レースへの目安
目標までのターン数・8ターン
達成条件・1着
出走条件(ファン数)・20000人以上
目標ステータス
034

◯夏合宿ではスタミナを重視したトレーニングを

夏合宿中はスタミナを優先しつつ、残りのターンは賢さかスピードをトレーニングしておこう。

加速系のスキルと合わせてスピードがB前後あると、安定しやすい。

URAファイナルズ予選~決勝

042
目標レースへの目安
目標までのターン数・(原稿に記載なし)
達成条件・(原稿に記載なし)
出走条件(ファン数)・(原稿に記載なし)
目標ステータス(予選開始時)
036

◯予選までの5ターンでURAをマイルに

URA予選が始まるまでに5ターンの余裕があるため、その前にマイルレースを2回出走すると良い。調整をしないままだとURAが中距離になるので、安定しづらくなる点に注意。

上記の調整をした上でステータスについては、加速スキルを加えてスピードがA前後、スタミナはC+程度あると良い。

マルゼンスキーのおすすめサポートカード:SSR

キタサンブラックおすすめポイント
003・初期の絆ゲージが高いため、早い段階で友情トレーニングを発生させやすい。
・4凸している場合は最優先で編成したい1枚。
サイレンススズカおすすめポイント
004・逃げに特化したスキルが多く、特に“逃亡者”の金スキルは優秀。
・育成イベントはスピードが上がるものが多く、逃げ育成では強力なカード。
駿川たづなおすすめポイント
008・体力回復に加えて、やる気がアップするお出かけイベントが非常に優秀。
・確率で金スキル“コンセントレーション”が狙える点もおすすめの1つ。
スーパークリークおすすめポイント
006・汎用性の高い回復スキルを獲得しやすい。
・他のスキルも優秀で、迷わず1枚は入れておきたい。
ファインモーションおすすめポイント
007・トレーニング失敗率を減らせる練習上手を獲得できる。
・比較的使いやすいスキル“右回り”を持っている点も優秀。

特におすすめなのはキタサンブラック。逃げに関するスキルと回復系スキルが多く、育成イベントも練習上手が取りやすいなど、さまざまな面で活躍が見込める。

◯編成にはスピード2:スタミナ:2賢さ:1友人:1ベースがおすすめ

マルゼンスキーはスピードと賢さの成長率が高く、手持ち次第ではどちらか片方のサポートカードを1枚多く入れてもかまわない。

逆に補正がかかっていないスタミナの部分は最低でも2枚は入れておきたい。

マルゼンスキーのおすすめサポートカード:SR

スイープトウショウおすすめポイント
009・凸をしなくてもトレーニング効果が高め。
・相手次第で能力を発揮しやすい一匹狼を獲得できる。
マーベラスサンデーおすすめポイント
037・やる気効果アップと得意率アップが高く、友情トレーニングにおいての回復力アップも魅力的。
・加速スキルに加えて、デバフスキルがあるのも強力。
フジキセキおすすめポイント
013・マイルに特化したスキルがマルゼンスキーと相性が良い。
・やる気効果アップが無凸でも高い。
マヤノトップガンおすすめポイント
012・加速スキルに加えて、回復スキルがある点が強力。
・スキル重視ならこの1枚を優先しても良い。
キングヘイローおすすめポイント
010・“末脚”と“コーナー回復”が特に優秀。
・得意率とヒント発生率が高いのも強み。

この中でも特におすすめなのはスイープトウショウ。高いトレーニング効果に加えて、確率で愛嬌が取れる点が優秀。

4凸以上している場合は、無凸のSSRサポートカードよりも優先して入れていい1枚。

また、コース取りスキルやデバフスキルがあるのも、おすすめのひとつ。

おすすめの因子

優先1:中距離、
優先2:スタミナ、パワー
優先3:スピード

おすすめの因子について

最初に説明した通り、マルゼンは中距離を走るのに対して、距離適性がB。適性を上げないままだと、高いステータスが必要になるため、1番優先して中距離因子を選ぼう。

他は成長率の補正がかかっていないスタミナやパワーが上がる因子を入れておきたいところ。

おすすめのスキル

集中力:スタートが得意になり出遅れる時間が少なくなる
円弧のマエストロ:無駄のないコーナリングで持久力が回復する
弧線のプロフェッサー:コーナーが得意になり速度が上がる
逃亡者:最終コーナーで先頭をキープしやすくなる<作戦:逃げ>

逃げで育成するウマ娘は基本的に出遅れてしまうと、負けに繋がりやすくなるため、“集中力”は優先して獲得しよう。

また、“ハヤテ一文字”や“弧線のプロフェッサー”などの加速スキルに加えて、回復スキルがあるとなおよい。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター