【ウマ娘日記#181】育成難易度低めの“オグリキャップ”でイベント楽々周回♪

2021-12-04 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

“スコーピオ杯”は惨敗したので次こそは優勝を狙う!

土曜日担当ライターの東響希のウマ娘日記第181回。
さて、まずは前回は決勝直前だったチャンピオンズミーティング“スコーピオ杯”の結果発表から。Aグループで決勝に進んだ後、育成した候補メンバーで脚質やスキルを見ながら、いくつかの組み合わせでいちばん好結果を残したメンバーを決勝に登録した。

1

先行、逃げ多めになるとヤマを張って挑んだが、きっちりと裏目に出て強力な追込ウマ娘に抑えられてしまった。

 
IMG_6992
 
2

今月下旬に開催予定の“サジタリウス杯”は、前々回の“ライブラ杯”と同じく長距離レースということで、同レースでも人気を誇った追込ウマ娘が活躍しそうな予感である。

10

さて、ここ何回かデバフ用ウマ娘を編成して戦ってきたチャンピオンズミーティングのオープンリーグだが、今回は思い切って全員を追込ウマ娘の編成で挑んでみようかと思う。というのも、メンバーのひとりに追込育成の“マンハッタンカフェ”を導入予定なのだが、固有スキルの“アナタヲ・オイカケテ”が加速アップ+他のウマ娘のスピードダウンという混合性能をもっており、覚醒レベル5にすると長距離で他のウマ娘からスタミナを奪う“スタミナグリード”も覚えるため、1位を狙いつつ、デバフ役になるからだ。

前回は予算の関係で覚醒レベルを上げられなかったが、今回はレベル5まで上げて“スタミナグリード”を、さらにもうひとりの候補で入れたい“ナリタタイシン”はラストスパートの直線で加速力が上がる追込スキル“迫る影”も解放。現状の予定では、これに“ゴールドシップ”を加えて育成を進めていこうと思う。

 
4
 
5

一方、現在開催中のクリスマスイベント“聖なる夜に重なるキセキ”が残り10日間ほどを残して、まもなく90万ポイントというスピード進行になっている。今回のガチャのピックアップでイベントポイントボーナスがあるクリスマス衣装の“オグリキャップ”、“ビワハヤヒデ”は入手できていないものの、恒常の“オグリキャップ”は持っていたので、こちらで周回。

11

“オグリキャップ”は、スピードの成長率が20%と高めになっており、育成の難易度が低い。さらに、今回はイベントボーナスが付くサポートカードも使いやすいものが多く、ほぼAランク以上が取れているのが大きい。フレンド枠にスピードタイプの完凸“マヤノトップガン”に加え、イベント報酬であるパワータイプの“マーベラスサンデー”を完凸してからは、TP2倍消費のイベントブースト込みで1回で5万ポイント以上、評価がA+になると6万ポイント以上が稼げるようになり、一気にポイント回収ができた。

 
6
 
3

▲フレンド枠に入れているSSRの“マヤノトップガン”が非常に強力で、育成にも重宝してポイントが盛りやすい。

 
7

ここまで来れば、無理矢理ポイントを稼がなくても期間内で100万ポイントに到達可能な状況になったので、あとは“サジタリウス杯”用のメンバーの育成を進めつつ、ポイントを稼げば問題ない。いつもより早く“チャンピオンズミーティング”の準備に取り掛かれたので、じっくりと吟味しながら育成をしていきたいところだ。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧