【ウマ娘日記#157】チーム競技場でクラスダウン……。昇級するために改めて仕様や要点をチェックしてみた

2021-11-04 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

アオハル実装の影響か、ptボーダーラインにも変化が

こんにちは!ライターのRYです。
今回はウマ娘のチーム競技場について書いていきたいと思います。

先日、イベントミッションを消化するためにチーム競技場をプレイしていたのですが、ふと気が付いたことがありました。それは……

クラス6のptボーダーラインがついに60万以上になったこと!

ダウンロード (14)

▲10月31日のボーダーライン。

毎度59万~60万ptを稼いでクラス6の維持ラインをギリギリキープしていたので、この変化には驚き。上振れが大きいアオハルシナリオの影響もあり、ボーダーラインが上がることは想定していたのですが、ここまでラインが押し上げられるとは……。

完全に油断していましたね。クラスダウンしてしまい、正直ショックです……。

ダウンロード (6)

とはいえ落ち込んでいても自分のランキングは上がらないので、いい機会だと思ってほかの方の編成や育成情報を見比べてみることにしました。

作戦は分けた方がスコアを稼げる

いろいろと調べていたところ、さっそく新たな発見が。これまで気付かなかったのですが、チーム競技場では脚質ごとにポジションが決まっており、同じ作戦を採用しているウマ娘の中でいちばん高い順位にいるとナイスポジションというボーナスが獲得できるようです。

ダウンロード

▲ナイスポジション発動で通常スキル2個分のスコアを稼ぐことができます

つまり同じ作戦で編成を固めてしまうと、自分のチーム内でナイスポジションボーナスの奪い合いが起きてしまうんですね。これはけっこうなロスになりそうです。ぜんぜん知らなかった……。

ダウンロード (1)

また、レース中に掛かりや出遅れになってしまうと、スタートダッシュのボーナスがなくなったり、ptが減るという仕様にも気付けました。

掛かりにならないようにするには賢さを上げ、出遅れについては“集中力”か“コンセントレーション”をつけて対策するのがおすすめです。

ちなみにクラス5~6で対戦した中でほとんどのウマ娘が“コンセントレーション”を獲得していました。出遅れの確率を減らすだけでなく、スコア稼ぎにも貢献できるのが大きいようです。

ダウンロード (2)ダウンロード (3)

▲左が私の育成したスズカで、右が参考にさせていただいたスズカです。

さらに他の人との育成を見比べてみたのですが、スタミナと根性が足りていないと感じました。

これまで自分は「マイルのレースだからスタミナが450、根性が350程度確保すればOK」と決めつけて育成していたので、これは完全に盲点でした。

ダウンロード (4)ダウンロード (5)

▲やはりスタミナと根性を上げれる樫本理子のサポートカードが重要なポイントか……!?

比較的距離の短いマイルレースでもこれだけのスタミナと根性がないとクラス6を維持するのは難しいということが判明したので、いま一度因子とサポートカード編成を見直しして再度昇格を目指していきたいと思います。

以上RYでした!

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧