【ウマ娘日記#154】運よく手に入った新衣装“シンボリルドルフ”と手持ちのサポートカードでイベントポイント優先編成をしてみた

2021-10-30 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

土曜日担当ライターの東響希のウマ娘日記第154回。
さて、まずは直近で開催されたライブラ杯は、オープンリーグAグループ決勝まで進み、ギリギリまで調整を行った。“マンハッタンカフェ”のステータスを全体的にもう少し上げたかったのだが、けっきょく納得いくものはできずに、そのまま勝負することになってしまう。

IMG_6640

Aグループ決勝進出決定後の消化試合では、勝ったり負けたりと微妙な結果が続いていたので不安だったメンバー。どこまで決勝レースで粘れるかと思っていたのだが、主力として据えていた“ナリタタイシン”が見事な追込をみせて優勝。前回の“ヴァルゴ杯”では惨敗を喫したが、今回はしっかりと結果を残せた。

IMG_6690
 
IMG_6686

さて、新しく始まったイベント“晩秋、囃子響きたる”は、“シンボリルドルフ”、“ゴールドシチー”、“カレンチャン”、“ユキノビジン”、“ナリタブライアン”がメインで登場するイベントだ。今回もポイント報酬ではSSRサポートカードが凸に必要なアイテム“虹の結晶片”があるので、周回必須である。

 
5

イベントボーナスが付く育成ウマ娘がいなかったのだが、運よく新衣装の“シンボリルドルフ”が入手できたので、こちらを軸にポイントを稼いでいく。

 
1

サポートカードには以前入手していた無凸SSR“ゴールドシチー”と、今回のイベント報酬となっているSSR“ユキノビジン”、サークルポイント交換で貰えるSSR1凸“ナリタブライアン”を自前で用意して、フレンド枠に完凸SSR“カレンチャン”を編成。“ユキノビジン”は2凸まで進んでいる状態での投入だが、この時点でボーナスは104%までとなっている。

 
2
 
3

育成シナリオは『新設!URAファイナルズ』を選択して、時間を短縮。サポートカードのバランスや練習性能などの影響で、育成結果はB+だったがそれでも4万ポイント弱という結果だ。これなら、1日の継承レンタル上限である3回の育成で12万以上は稼げるので、期間内で上限到達は問題なく可能だろう。

 
4

正直なところ、ふだんの育成ではあまり使う予定のなかった無凸“ゴールドシチー”や“ナリタブライアン”のレベル上げで、マニーが持っていかれるのが苦しいところ。とくにイベント報酬の“ユキノビジン”は根性タイプなので、ほぼ使う機会がない。一先ず2凸分のレベルはマックスにしたが、今後は凸での上限解放をしてもレベル上げは控える予定。イベントポイント報酬でマニーなどもある程度は回収できるので、今回もきっちり100万ポイントを稼いでおきたい。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧