『ピクミン ブルーム』はどんなゲーム?公式HPや先行プレイで判明した3つのポイント

2021-10-27 14:58 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ピクミン ブルーム

歩いて感じる笑顔のお裾分け

2021年10月27日、オーストラリアとシンガポールを皮切りに、世界各地に向けて順次配信が始まり話題を集めているNianticと任天堂が共同開発をした最新位置情報ゲーム『ピクミン ブルーム』。

日本での配信まであとわずか。

本記事では“3つの歩く”を通じて感じた本作の魅力を、先行プレイに参加しているフリーライター・深津庵の目線で紹介していく。

pikubsen00

ゲームの見どころ
●歩いて増やす:ピクミンを育てて引っこ抜け
●歩いて咲かせる:世界を彩りアイテムを回収
●歩いて残す:大切な1日を振り返る日記帳

歩いて増やす:ピクミンを育てて引っこ抜け

ピクミンを育てるにはまず、背中のプランターバックに苗を設置。指定された歩数(現在確認できているのは1000歩)を達成する必要がある。

それが完了したらみなさんおなじみ、スワイプ操作で引っこ抜けばピクミンが姿を現す。

pikubsen02

▲引っこ抜くときの効果音はもちろん、元気よく飛び出す瞬間はとってもかわいらしい。

いっしょに歩いてくれるピクミンの上限はプレイヤーのレベルに応じて増えていき、どのピクミンを連れて行くかも自由に選択できる。

また、それぞれの個体に名前を付けてあげることも可能。入手した地域やいっしょに歩いてくれたフレンドなど、何か思い出に残るキーワードを盛り込むなんてのもいいよね。

pikubsen03

▲見た目は同じだけど名前を付ければ個性になる。1匹1匹にいろいろな思い出を刻み、大切に育てていこう。

pikubsen04

▲ジョン・ハンケCEOのメッセージにもある通り、散歩が楽しくなるきっかけのひとつとして“地図を埋める”という要素がある。真っ白な地図が緑豊かなフィールドに塗り替えるため、どんどん歩きたくなるのだ。

歩いて咲かせる:世界を彩りアイテムを回収

フィールドに落ちているエキスをピクミンに与えると頭の上に花が咲く。

その“花びら”を回収して束ねたポッドは、歩いた軌跡に花を咲かせるだけでなく、苗の成長を早める重要なアイテムだ。

pikubsen05

▲エキスの色に応じてピクミンが咲かせる花の色が変化する。

また、歩いた道をゲーム画面上で確認すると、苗やエキスのもとになる果物が落ちている。

それを自分の立っている場所、例えば自宅から“おつかい”という機能でピクミンたちに回収を指示することもできるのだ。

各アイテムには回収に必要なピクミンの数が設定され、それを上回れば回収するまでの時間が短縮される。

ご飯を食べているあいだ、お風呂に浸かっているあいだに指示を出しておく。

生活を邪魔しないプレイができるのはうれしいポイントだ。

pikubsen06

▲現在のところ原生生物との戦いは実装されていないが、大きなキノコをピクミンたちが破壊するといった体験は用意されている。そこから成長を促す便利なアイテムが入手できるのかも気になることろだ。

pikubsen07

▲メディアカンファレンスで明かされた“デコピクミン”は、特定のスポットで出会えるチャンスがあるらしい。花を咲かせながら歩いて成長を促進、さらに特別なピクミンを探してみよう。

歩いて残す:大切な1日を振り返る日記帳

1日の締めくくりとしてその日歩いた歩数やメッセージ、歩いた軌跡や写真を残す“ライフログ”という項目がある。

この日記帳のような機能を使えばどんな道を歩いたのか。

過去の記録と比較するのはもちろん、フレンドに共有すればフィットネスアプリでお互いの運動量を比べて競うのに似た使いかたもできるってわけだ。

pikubsen08

▲登録できる写真はスマホにあるものから選択。筆者はその日捕まえた色違いポケモンやユニークなポータルなどのスクショを登録して当日の体験を振り返っている。

また、ピクミンが拾ってくる写真付きの“ポストカード”は、『Ingress』のポータル、『ポケモンGO』のジムやポケストップ情報が使われている。

それをフレンドに送ってお互いの体験を共有。さらに、受け取ったポストカードをフレンド名と合わせて保存できる点は、『ポケモンGO』にギフトにはない新しい体験だ。

pikubsen09

▲アバターのデザインは任天堂でおなじみのMiiから来ている。また、プロフィールの設定からニンテンドーアカウントと連動すれば、従来のアバターをそのまま本作に持ち込むことも可能だ。

pikubsen10

▲“ピクミンと思い出を作る生活”と宮本茂さんも語っているように、本作ではいつもの日常にピクミンが寄り添い、ただ歩くだけで特別な体験になる魅力を備えている。

通勤や通学、スーパーでの買い物など、当たり前になりすぎてしまった日々にピクミンが寄り添う。

手の空いた時間にふとアプリを開けば、気を抜いてくつろいでいたり近寄ってくるなど、覗き込むだけで笑顔になれる瞬間を彼らはもたらしてくれる。

急かされることなく自分のペースで向き合えるのが本作のいいところ。

これまでの行動範囲でも十分楽しめて、歩けばピクミンがよろこんでくる。

そんな気分でのんびり触れ合ってもらいたいアプリだ。

pikubsen11

▲歩いた分だけ成長するのはピクミンだけじゃない。プレイヤーにも何かしらの成果をもたらしてくれる。万歩計を持ち歩くくらいの感覚でぜひ、ピクミンたちと歩きまわってほしい。

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

▼こちらもご覧ください


Copyright (C) 2021 Niantic, Inc., Pikmin and Mii Characters / Artwork / Music Copyright (C) 2021 Nintendo All Rights Reserved.

ピクミン ブルーム

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカー任天堂/ナイアンティック
公式サイトhttps://pikminbloom.com/ja/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧