【ウマ娘日記#142】“ライブラ杯”オープンリーグのデバフ用“ナイスネイチャ”を育成しつつ最後のメンバーを絞る

2021-10-16 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

“ナリタタイシン”はひと先ず完成

土曜日担当ライターの東響希のウマ娘日記第142回。
現在は、ライブラ杯に向けたメンバーを育成中だ。今回もオープンリーグのためにBランクを維持しつつの調整になっていく。主力として選んだのは“ナリタタイシン”だ。目標レースのひとつである菊花賞前にやる気ダウンと練習ベタが確定で発生するなど、厄介なイベントもあったりして育成の難易度はやや高め。だが、今回のように特定のステータスで調整する場合には、とくに問題にはならない。

ステータスのメインとなるのはスタミナで、ランクが上がり過ぎないように数値を900以上950未満でキープ。続けて、スピードも600~700代にして、賢さと根性は400程度に抑えた。
スキルについては、今回は長距離なのでスタミナスキルの“円弧のマエストロ”に加え、追込用のスタミナスキル“後方待機”を取得。さらにラストスパートで速度が上がる“全身全霊”も抑えておく。毎度のように数値の調整に苦労させられたが、ステータス的にはほぼ理想通りのものができあがった。

 
IMG_6533

続いては、デバフ要因として“ナイスネイチャ”を育成する。こちらはスキルを発動させるのが最優先なので、賢さを最優先し、数値は800前後を目標に設定。そのつぎは、レース終盤までは走れるようにスタミナも700程度まで上げておく。スキルは脚質・差しの強力なデバフスキルで、レース終盤に他のウマ娘が動揺する“八方にらみ”を中心にデバフ系のスキルで固める。また、念のため、スタミナスキル“コーナー回復”も抑えておいた。

 
IMG_6540

デバフ用の“ナイスネイチャ”は、もともと勝つよりも相手を遅らせるためのステータスとスキル構成なので、URAでは優勝出来ないことも多い。目標レースでも1位だったり、2位だったりバラつきがあり、ファン数も安定しないので育成のポイントがどれぐらいになっているのかということが読みづらい。スキル獲得をどこまでするべきかという調整も難しいところだ。加えて、サポートカードから貰えるデバフスキルのヒントも望みのものが出るのかどうかという不安定さもあって、まだ納得いくものができていないのが現状である。

 
IMG_6539

“ナリタタイシン”に関しても、ステータス調整はうまく行っているのにURAの決勝で勝てないということが発生しがちである。結果として、優勝後のステータスアップ込みで育成していたのに、想定より低い数値で終わってしまうこともしばしばあり、苦労させられた。ただ、特定の条件の育成ウマ娘を移籍させて報酬が貰える“特別移籍”イベントも行われていたため、失敗してしまったメンバーもムダにならずに済んだのはありがたい。

 
IMG_6543

あとは、最後のメンバーをどうするかという課題だ。今回は脚質・追込が強いレースになりそうなので、逃げを抑える蓋役は必要がない気もしている。戦力を増やすために、脚質・追込をもう1人追加する形にすると、“ゴールドシップ”が最有力候補。中盤からロングスパートで好位置にあがりやすい固有スキル“不沈艦、抜錨ォッ!”は長距離の中でも最強クラスである。
次点では脚質・先行の初期“メジロマックイーン”の投入も検討中。位置取り次第では、他の追込の前に出て抑えることもできそうだ。

 
IMG_6541
IMG_6542

“ナイスネイチャ”の完成度を上げるのが目下の課題だが、3人目のメンバーは念のため、“ゴールドシップ”と“メジロマックイーン”の両方を育成しておいたほうが良さそうだ。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧