【ウマ娘日記#137】ライブラ杯に向けての育成スタート!現状出走させる予定の3キャラのステータスをお披露目します

2021-10-11 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

長距離レースなので育成が難しい

ウマ娘日記#137は、ライターの紅葉つかさが担当します。今回は、ライブラ杯について話していこうかと思います。

ハロウィンをテーマにしたイベント“Make up in Halloween!”も終わりました。報酬で解放結晶の素材となる結晶片を入手できたことも含め、いままでのイベントよりも報酬が豪華になっていましたね。私はもちろん、全報酬をおいしくいただきました!

報酬の内容もさることながら、今回から新たに追加された“消費TPと報酬を倍にするシステム”や“ルーレットをまとめて回せるシステム”など、今回イベントは遊びやすさの改良も印象に残るイベントでした。

さて本題ですが、10月下旬に開催予定のライブラ杯に向けたウマ娘の育成を本格的に始めようと思います。

 
001
002

前回のヴァルゴ杯は距離がマイルだったこともあり、スタミナ低めの育成でも大丈夫でしたが、今回のライブラ杯は3000mの長距離! 必然的にスタミナ高めの育成が求められます。

 
003

今回私が出走をさせようと思っているウマ娘たちは、スーパークリーク、ナリタブライアン、ゴールドシップの3名。

スーパークリークは、同じく長距離のレースだったジェミニ杯でそれなりの勝率を誇ったウマ娘です。とはいえ、アオハル杯が実装される前に育成した個体なので、アオハル杯で上振れが起きた際には、この数値を上回ることは必至でしょう。なんとか上振れを引いてさらなる強化を図りたいところ。

 
004

差し枠はいろいろと迷っているのですが、ナリタブライアンを出走させようと思っています。いまのところいい感じの育成が出来ているので、これをベースに考えようと思っているのですが、まだまだ伸びしろはありそうです。

005

▲“曇りの日”は余ったポイントで習得しただけなので、とくに意味はなし! 当日くもれ!

差し枠がナリタブライアンで決定していない理由はもうひとつ。育成の中で、先行でも使用できそうなナリタブライアンも育成できた(画像下)んですよね。どう運用するのがベストか、ちょっとここは検討中です。

 
007

▲適性がSになったので先行用にしたけど、差しで出走させるのもアリか!?

ゴールドシップはこんな感じ。

 
006

画像を見てすぐに気付いた方もいると思いますが、スピードがかなり低いです。ただそれでも、ライブラ杯と同じ条件のルームマッチではそれなりの勝率となったので、とりあえずはこれでいこうかと思っています。

このように出走させる候補までは(ほぼ)決定したのですが、まだまだライブラ杯本番までには時間がありますし、育成の余地は十二分にあります。とくにゴールドシップはまだまだ上を目指せそうなので、育成を重ねていきたいと思います!

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧