【ウマ娘日記#120】ヴァルゴ杯オープンリーグのメンバーをひとまず確保!デバフ要因はまだ調整が必要か…

2021-09-18 22:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

土曜日担当ライターの東響希のウマ娘日記第120回。

今月のチャンピオンズミーティング“ヴァルゴ杯”の9月21日開催が発表された。連休明けからのスタートになるが、オープンリーグのメンバーがひとまず確保できた。

メイン戦力となるのは逃げの“セイウンスカイ”で、今回の距離であるマイルの適性はCだが、因子を使ってAまで引き上げた形でスタート。基本的に、スキルよりもステータスを優先する形で、デバフで下げられるであろうスタミナをカバーするために“円弧のマエストロ”は確保する。これ以上、金スキルを取るとB+になる可能性もあるので、後は“末脚”と“集中力”を取って終了。結果として、評価点が8000以下だったので、あと1つか2つはスキルが取れたかもしれないが悪くない育成状態である。

 
IMG_6229

▲レオ杯と比べて、スタミナ、パワーはわずかに落ちるものの、その他の数値は微増となっている。

そして、蓋役の“ダイワスカーレット”は前回でも紹介した通り、レオ杯からの継続参戦。パワーをメインにして、後半まで維持できるようにスタミナも伸ばしたうえで、“円弧のマエストロ”でさらに安定させている。

デバフ役には“グラスワンダー”を投入。せっかく作り直すので“ナイスネイチャ”も試したかったが、やはり“八方にらみ”を覚えるにはマニーをほぼ使いきらなければならないため、今回も“グラスワンダー”に活躍してもらうことにした。
このデバフ役が一番ネックで、“賢さ”を中心に育成してスタミナとパワーを抑えるため、後半の目標レースで急に勝てなくなってしまうことしばしば。上げ過ぎてしまうと評価がB+になってしまい、抑え気味にすると目標のステータスに到達するまえにコンティニューを使いきる危険性もある。
前回の中距離専用スキルだった“独占力”を外し、“先行”系のデバフ3つと、“追込駆け引き”を取得し、もう1つぐらい取れそうだったので残っていた“かく乱”を選択。ただ、“かく乱”は“作戦・先行”のスキルで、レース終盤の前方で発動するのため、コーナー回復のみだとやや厳しいかもしれない。及第点ではあるのだが、やはりまだ育成の余地はある状態だ。

 
IMG_6230

また、“逃げ”用のデバフが取れていないのも不満点ではある。育成の際には“逃げためらい”を持っているSR“マーベラスサンデー”を編成したのだが、残念ながらヒントが解放されなかった。本稿を書いている直前に、疲れを誘発する“トリック(前)”と“トリック(後)”を持つSR“スイープトウショウ”が2凸、差しウマを抑える“鋭い眼光”を持った“賢さ”のSR“ナイスネイチャ”が完凸まで進んだので、この構成でさらに上位互換のデバフ育成にギリギリまで臨みたいと思う。

 
IMG_6228

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧