1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』一輝(昇格)・ユウヤ(昇格)・ハン・ジュンギ(2016)の性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』一輝(昇格)・ユウヤ(昇格)・ハン・ジュンギ(2016)の性能をガチンコ評価!

2020-08-20 20:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

スクラッチイベントから登場したキャラクターたちをレビュー

セガより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには “若干の主観” を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、スクラッチイベントピックアップ極ガチャで登場した一輝(昇格)、ユウヤ(昇格)、ハン・ジュンギ(2016)をガチンコレビュー。

2020年8月14日のアップデートにて、バトルスキル(以下、BS)継承が実装された。育成の根幹に関わる非常に大きなシステム改修ということで、今後は、継承先として、継承素材としてどうなのかという部分も評価に大きく影響を与えるので、ご了承いただきたい。ステータス、各スキルやアビリティ、どこかに秀でた一芸を持つだけでスコアがあがりやすくなるため、これまでの同じスコアとは若干意味合いが違う点にも注意。BS継承実装後のキャラクター評価の帯の色はになっている。

(ドラゴンマスク1号氏世代のキャラクターはオレンジ、3号氏世代BS継承以前のキャラクターは

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも記事がリリースされた時点でのものとして、こちらもご了承いただきたい。

1

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
2(1) 一輝(昇格)5.0技・回復連撃の構え
▼リーダースキル
女性の味方の会心率・会心威力が40%上昇
▼バトルスキル
女性の味方のHP35(47)%回復と攻撃力が高い味方2体の攻撃力を9秒間30(54)%上昇
▼ヒートアクション
味方全体のHPを20(36)%回復し状態異常とマイナス効果を解除
アビリティ①:女性の味方人数×1(5)%分状態異常を除く全てのダメージをカット
アビリティ②:女性の味方人数×2(6)%状態異常になる確率を減少

リーダースキル=LS、バトルスキル=BS、ヒートアクション=HA

●女性に対しては強力なサポーター
LS、BS、アビリティ①、アビリティ②、つまりHAを除くすべてのスキルに“女性のみ”という制限を持つ一輝。さすがのホストといったところではあるが、現環境ではかなり活躍するのがきびしいというのが前提のキャラクターだ。LSの効果は、直前に実装となった真島吾朗(伝説)が、攻撃タイプ対象という使いやすさで、一輝(昇格)が先に発表されたにも関わらずリリース前に上位互換が登場するという不遇さも悲しみを禁じ得ない。

BSは、回復+攻撃力バフという非常に使いやすい内容となっており、アビリティもダメージカットという今後環境にもなりえるような素晴らしい性能ながら、これを活かすためにBS継承を駆使して女性パーティーを作るのかといえば、あまりにも険しい道のり。

今後リリースされる強力な女性キャラクター次第では活躍できる可能性はあるものの、あてもなくそれを待つのもつらいところだ。

HAはHP回復、状態異常回復、マイナス効果解除のフルセットという非常に優秀な性能となっているが、BS継承をしようにもHAとアビリティを切り離すことができないため、あまりにも性能にロスがでてしまう。

“あくまでも現状では”相当な愛を持って使うほかないというキャラクターであるが、対象が男性だったらと仮定すると超優秀なサポートキャラクターなのがわかるので、くり返しになるがすべては今後リリースされる女性キャラクターの性能次第。強力な女性キャラクターたちの登場を願うばかりだ。現環境ではほぼ出番はないかも知れない。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
3(1) ユウヤ(昇格)6.6陽・防御防御の陣
▼リーダースキル
男性の敵のスキルクールタイムを10%減速
▼バトルスキル
自身へ10秒間の挑発と男性の味方に強壮(8000(14000)ダメージまでHP減少無効)
▼ヒートアクション
男性の味方の攻撃力を8秒間20(36)%上昇し再起(致死ダメージ時にHP20(32)%で復帰)
アビリティ①:HP50%以上のとき自身に不死(40(60)%で致死ダメージをHP1で耐える)
アビリティ②:通常攻撃時に50(90)%の確率で3秒間の麻痺を付与

●男性をサポートする迎撃キャラクター
一輝とは打って変わって、男性キャラクター編成に特化したユウヤ。『龍オン』はどうしても男性キャラクターが多く、強力なキャラクターも男性中心となっているので、とうぜんながら一輝よりも使いやすいキャラクターだ。

LS、BS、HAが男性への効果となっているが、LSは、男性の“敵の”クールタイムを10%減速という、自分で選ぶことのできない敵の性別に制限が付いている。前述の通り、ほぼ使用されるキャラクターは男性と考えればそこまで大きなデメリットにはならないと思うものの、発動しないケースがあるということは頭に入れておきたい。

BSは自身への挑発と男性の味方への強壮付与。ユウヤはおもにドンパチ迎撃での需要になると思うが、強壮は重複しないので、レジェンド大吾の強壮と競合する形になってしまう。初期位置は今回紹介する3人のなかでもっとも高くなっているので、この点でも競合には注意。というわけで、レジェンド大吾を持っていないプレイヤーにとくにおすすめだ。とはいえ、ここ最近は強壮ごと削り切るクラスのキャラクターが増えているので、若干環境とずれてしまっている感は否めない。

HAは、男性の味方への攻撃力バフと再起付与。アビリティでは自身への不死と高確率での通常攻撃で麻痺付与とどこまでも迎撃に特化した性能。HAが発動してくれれば、バフが乗りつつ場持ちもよくなるので、殲滅に比重を置いた迎撃編成におすすめ。

奥義は正直なところ使いにくく、ここを押してまでHAのワンチャンスとアビリティに魅力を感じるかどうかが採用のポイントとなりそうだ。使う以上は速度を考えた装備、編成を心掛けたい。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
4(1) ハン・ジュンギ7.2陰・攻撃連撃の陣
▼リーダースキル
敵味方全体のスキルCTを10%減速(ドンパチ時)
▼バトルスキル
敵全体へ攻撃力220(320)%攻撃と男性の味方のスキルクールタイムを8秒間30(50)%加速
▼ヒートアクション
敵全体へ防御力無視で攻撃力200(240)%攻撃とスキルCTを9秒間22(30)%減速(ドンパチ時)
アビリティ①:通常攻撃の連撃数を1加算※未開放時も有効​
通常攻撃時に30(50)%の確率で2秒間の麻痺
アビリティ②:通常攻撃の連撃数を1加算※未開放時も有効​
と状態異常になる確率を22(30)%減少

●連撃役におすすめ
LSは、敵味方全体のスキルクールタイムを10%減速とユニークなもの。「フェアに参りましょう」という名称の通り、敵も味方も減速するのでバトルスキルに関してはイーブン。ただし通常攻撃はこの影響を受けないので、これに状態異常付与が付いているキャラクターは、上記のユウヤ(昇格)も含めて若干有利になりそうだ。※このLSはドンパチ以外でも効果が出る不具合が出ているのでお知らせをチェック。

SSR[ジングォン派頭目]ハン・ジュンギのリーダースキルがドンパチ時以外でも効果を発揮している不具合について

BSは、全体攻撃+男性の味方のスキルクールタイム加速。これが最大50%と非常に速く、LSでの減速を大きく上回ることになる。さらにヒートアクションは、防御無視全体攻撃+クールタイム減速と下げて上げて下げるというトリックスターぶりを発揮するキャラクターだ。このHAは、コストも低く、コスパも抜群の性能。

そして注目すべきはアビリティで、土方歳三(決戦)、柏木 修(伝説)に続いて、通常攻撃の連撃数を1加算する。ただし前述のふたりと違うのは攻撃タイプという点で、獲得連撃数は3ということになる。つまり攻撃タイプでありながら補助タイプと同数の手数を稼ぐキャラクターということになっている。ちなみにこの連撃数1加算により、状態異常付与の判定回数が増えることはないので、勘違いしないようにしよう。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧