1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【CoDモバイルで勝つコツ:攻略第4回】マップ“CROSSFIRE(クロスファイアー)”の立ち回りやオススメ武器を解説

【CoDモバイルで勝つコツ:攻略第4回】マップ“CROSSFIRE(クロスファイアー)”の立ち回りやオススメ武器を解説

2019-12-02 21:44 投稿

スナイパーが大活躍するマップ

『Call of Duty:Mobile』(以下『CoDモバイル』)のお役立ち情報をお届けする攻略記事の第4回では、マップ“CROSSFIRE(クロスファイアー)”をピックアップ! 本マップの特徴やオススメの立ち回り、活用したい武器などについても解説する。

 1

今回紹介の“CROSSFIRE”は、中~遠距離での打ち合いがおもで、とくにスナイパーが活躍しやすいマップ構造だ。

第4回解説要素

■“CROSSFIRE”のマップ構造
■スナイパーでの立ち回り
・スナイパーライフルの使いかた
■中~近距離の立ち回り
■オススメの武器
■知っていると便利なテクニック&お役立ち情報
・スライディングを活用しよう
・ウェポンXPカードで武器レベルを上げる

“CROSSFIRE”のマップ構造

CROSSFIREは市街地を舞台にしたマップ。エリアは広めで、Z形の通路に、建物が隣接する構造となっている。特徴はなんと言っても中央道路の長い直線。そのため、スナイパーでの狙撃がかなり強力で、両陣営によるスナイパーでの撃ち合いがくり広げられることが多い。また、中央を避け、マップ両サイドの路地や建物からの裏取りから距離を詰める動きも見受けられる。

 2-600

マップの広さ:★★★★★
マップの複雑さ:★★☆☆☆
試合展開の早さ:★★☆☆☆
接近戦の多さ:★★☆☆☆

スナイパーでの遠距離の立ち回り

マップの構造上、中央の道路を利用することが多く、その敵を長距離からスナイパーで狙うのが効果的な立ち回りのひとつ。クルマや壁の隙間、建物の窓からなど、障害物を使ってスナイピングしよう。

スナイパーを使用する際は、長距離に目がいきがち。戦闘中は距離を詰めてくる敵に気づきくいにので、マップの確認や周囲のクリアリングを忘れずに。

 3-600

▲射撃するときは、クルマを遮蔽物として活用したい。ただし、中央にあるクルマは特定の攻撃を受けると爆発し、近くにいるプレイヤーはダメージを受けてしまう。グレネードやロケットランチャーも警戒しよう。

4-600

▲中央の道路はかなりの距離がある。

スナイパーライフルの使いかた

スナイパーライフルは、ほかの武器よりも扱いが難しいため、慣れていない場合はできるだけ敵を中央のクロスバーに捕らえたら、スコープを覗き込みながら微調整をして射撃をすることを意識して使ってみよう。

また、覗き込みをしている最中は、敵が詰めていることに気づきにくい。ポジションも固定せず、敵に狙われてると感じたら一度引いて、別のポジションからの狙撃を心がけたい。

 5-600

▲画面中央に敵を捕らえることを意識し、エイム後にで微調整するのがコツ。

スナイパー使用時の姿勢については、前線の押し上げが早い点、コッキングモーションで無防備になる点、敵との間合いの調整が重要になる点などから、基本的には通常の立ち姿勢、中腰での立ち回りがメインとなる。伏せ撃ちを使うメリットとしては、長距離においてスナイパー以外の武器種に倒されにくくなることや、低い物陰に隠れるときなど限られた場面では有効だ。

6-600

▲スナイパーは狙われやすいので遮蔽物のあるポジションをある程度覚えておこう。

CoD-600

▲赤印を見ればわかる通り、本作では敵プレイヤーが赤く光って視認しやすくなっている。自分がリスポーンしたときは、すぐ狙撃しようとすると、敵に抜かれやすいので、まずは敵スナイパーの位置を確認し、その後にスナイピングに適したポジションでの狙撃を徹底しよう。

中~近距離での立ち回り

アサルトライフルやサブマシンガンなどを使ている場合は、両サイドの路地と建物内を通って距離を詰めていくのが基本スタイルで、ふたつの通路がおもなルートとなるため、敵との遭遇率も高い。また、建物が立ち並び、入り組んでいることから、ショットガンやサブマシンガンで待ち構えるプレイヤーとたびたび遭遇する。クリアリングは欠かさず行い、敵が出てくるところをあらかじめ予測して、狙い撃つことを意識して立ち回ろう。

 7-600
10-600

▲上側(A)から詰める場合は、敵のリスポーン地点が近いので前に出すぎないように行動。敵が出てくるポイントを予測して立ち回ろう。

 9-600
 8-600

(A)側付近にあるバス内は、隠れつつ敵を射撃できる。両リスポーン地点どちらも見やすいポジションなので強力だ。

 11-600

▲下側(B)のルートの抜け道は、安易に先に進まず、抜け道で敵が出てくるのを迎え撃つのがオススメ。

1102-600

▲中央の道の使用はなるべく避けて、両サイドを攻めよう。中央レーン付近まで押し上げることができれば、スナイプしている敵も射程圏内になる。

オススメ武器

CROSSFIREは前述の通り、スナイパーライフルが活躍するマップ。そのため、オススメの1本はスナイパーライフルから選択。そして、ショットガンやSMGなどで建物や通路に潜伏するプレイヤーも多いので、スナイパーや接近戦にも対応できるアサルトライフルの1本をピックアップして紹介する。

DL Q33

12

初期から使えるボルトアクション式のスナイパーライフル。一発の威力、射程距離とスナイパーライフルの中でも、もっともCROSSFIRE向きの銃となっている。アタッチメントは、照準中の移動速度が上がる“ストック”、貫通力と弾の威力が上がる“FMJ”、1マガジンの装弾数が増える“大型マガジン”を選択。詰めてくる敵から目立ちにくくするため、“スプレッサー”を装備するのもオススメ。

AK-47

13

プレイヤーレベル23から使用でき、もっとも高威力なアサルト。スナイパー、SMGやショットガンで詰めてくる敵、両方に対応しやすい。アタッチメントは、“レッドドットサイト”、より精密なエイム射撃をするための構成で、ストック、照準の速度が上がる“クイックドロー”、“フォアグリップ”がオススメだ。

CROSSFIREはスナイパーライフルが強力なため、仲間にスナイパーが多くなるケースもある。そんなときは、アサルトやサブマシンガン、ショットガンに切り換えて、敵の裏取りを阻止したり、詰めてくる敵を迎撃する動きをして味方スナイパーをサポートしよう。

知っていると便利なテクニック&お役立ち情報

スライディングを活用

ダッシュ直後に、しゃがみボタンを押すとスライディングになる。このアクションは、敵に撃たれたときの回避行動や目の前に敵がいるときに、滑り込みをして敵の射線から外したい場合にも使える。また、CROSSFIREでは、中央の通路を横切る際に、ふつうにダッシュのみでは敵に打ち抜かれやすい。そのため、スライディングを交えた移動が有効になる。

14-600

▲ダッシュ移動後にしゃがみボタンをタップでスライディングが発生。

ウェポンXPカードで武器レベルを上げる

アタッチメントを解放する手段は、武器を使い込んで武器レベルを上げるだけでなく、ウェポンXPカードで武器レベルを上げることでも可能だ。ウェポンXPカードは獲得経験値が異なる3種類が存在し、プレイヤーレベルのレベルアップやマッチ報酬でゲットできるほか、バトルパス報酬、コインで購入することでも入手可能。アタッチメントを解放してすぐに使いたいと思ったときに使いたい。

15-600

『CoDモバイル』のCROSSFIREマップでの立ち回りや戦いかたのレクチャーはここまで。攻略第5回では、新マップ“SUMMIT”の攻略やドミネーションで勝つためのコツを解説予定だ。

攻略
第3回へ
攻略
第5回へ

 

コール オブ デューティ:モバイル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルFPS/TPS
メーカーActivision
公式サイトhttps://www.callofduty.com/ja/mobile
配信日配信中
コピーライト

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧