1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【CoDモバイルで勝つコツ:攻略第8回】バトルロイヤルのスキルや基礎知識、立ち回りをレクチャー

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【CoDモバイルで勝つコツ:攻略第8回】バトルロイヤルのスキルや基礎知識、立ち回りをレクチャー

2019-12-31 00:17 投稿

クラスのスキル(特殊能力)や各武器を使いこなそう

『Call of Duty:Mobile』(以下『CoDモバイル』)のお役立ち情報などを掲載している攻略記事の第8回では、バトルロイヤルをピックアップ。モードについては第1回の記事で解説しているので、今回は、クラスや物資、オススメ武器や立ち回りなど、一歩踏み込んだ要素を解説する。

画像1-01

第8回解説要素
■クラスごとのスキル(特殊能力)
■バトルロイヤルの基礎知識
・時間経過で行動範囲が制限される
・武器やアイテムを収集する
・強力なモンスターを倒してレアアイテムをゲット
■バトルロイヤルでの立ち回り
・デュオ、スクワッドのコツ
・ソロモードのコツ
・オススメの武器

広大なマップ内で生き残りをかけた戦いが展開

バトルロイヤルは、最大100人のプレイヤーが広大なマップで競い合い、最後まで生き残った1チームが勝利となるゲームモード。パーティー人数はソロ(1人)、デュオ(2人)、スクワッド(4人)のいずれかで出撃でき、準備画面から選択できる。味方に気にせず、ガッツリ戦闘を楽しみたい人はソロで、パーティーでのコミュニケーションや連携を楽しみたいなら複数人プレイを選ぶといいだろう。

 画像2-600

▲開始前に、ソロ、デュオ、スクワッドの各モードと一人称視点(FPS)、3人称視点(TPS)の視点変更が可能。

クラスごとのスキル(特殊能力)

出撃前の準備フェーズでは、キャラクターのクラスを変えられる。クラスごとに回復や敵の索敵といったスキルが用意されており、それらはゲージが溜まると使用可能となる。各クエストと固有の特殊能力は以下の通り。

画3-600

クラス一覧
・スカウト:マップ上に敵を表示するセンサーダートを表示。数秒間の敵の足跡が表示される。
・ピエロ:近くにいる部隊を攻撃するゾンビを複数体召喚する。また、敵のゾンビの認識範囲が減少する。
・メディック:自分や味方を回復するメディカルステーションを設置。気絶したチームメイトの回復と蘇生の速度がアップする。
・ニンジャ:グラップルで飛ばした先に瞬時に移動できる。また足音が軽減する。
・ディフェンダー:シールドを展開。銃撃以外のダメージを20%カットする。
・メカニック:敵にEMP妨害を仕掛けるドローンを展開。また、視界が拡大され、より遠くの車両やトラップ装備が視認できる。
・エアボーン(未実装):味方を空中へ射出するカタパルトを設置。射出後は滑空して移動ができる。また、ウイングスーツ使用時の浮力が上昇する。

画像4-600

▲紫色の光が目印のチップマシン。クラスの能力を強化できる。

バトルロイヤルの基礎知識

ゲーム開始時、プレイヤーはマップ上をランダムに飛ぶ輸送機に乗ってスタートする。一定時間経過後、好きなタイミングで降下できるようになり、降下する地点にピンを刺すことができる。これにより、目的地までの距離が測れ、マルチプレイの時に降下地点の共有が可能。降下地点は武器を確実に入手するためにも、敵が少ない場所に着地するのがオススメだ。

 画像5-600
画像6-600

時間経過で行動範囲が制限される

バトルロイヤルのマップ内ではセーフエリアと呼ばれるエリアがあり、セーフエリア外にいるとダメージを受けてしまう。このエリアは時間が経過するたびに、縮小していき、エリア外にいるときのダメージ量が増えていく。そのため、つねにセーフエリア内にいるように、スピーディーに行動するのが基本。もちろん、エリアが縮小するに連れて、敵との遭遇する機会も増えるので、より警戒が必要になる。

画像7-600

▲エリア外にいるときのダメージ量は、セーフエリアの円が縮小するに連れて増加していく。

武器やアイテムを収集する

このモードでは、武器、アーマー、回復アイテムなどすべて現地で調達しなければならない。マップに点在するアイテムを拾って、着実に装備を強化していくのだが、まずは武器とアーマーを拾うのがオススメ。その後にアタッチメントや回復アイテムなどを少しずつ揃えていくといいだろう。また、敵を倒せば一気にアイテムを集められるので、装備がある程度整り次第、敵を狙うことも重要だ。

画像8-600

▲フィールドには、回復アイテム、武器などが入ったボックスも存在する。

画像9-600

▲バッグを入手すれば、より多くのアイテムが持てる。ただし、所持アイテムで使わない弾薬や過剰にアイテムを持っている場合は、アイテムを捨てて仲間に共有したほうがいい。

画像10-600

▲時間経過で投下されるエアドロップは、オペレータースキルのウォーマシンほか、強力な装備が手に入る。

強力なモンスターを倒してレアアイテムをゲット

マップにはモンスターエリアが点在しており、倒すとレアリティーの高いアイテムがドロップする。ただし、モンスターはかなり手ごわいので、しっかり装備を整えてから挑むこと。

 画像11-600

バトルロイヤルでの立ち回りやオススメ武器

ここからは、チームを組んで挑むときと、ソロでプレイするときの立ち回りに加え、このモードで役立つ武器のオススメを順に解説する。

デュオ、スクワッドのコツ

チームで挑むときは、数的不利にならないためにも、仲間とあまり離れずに集団で行動することが基本。ただし、着地の際は、同じ建物に降下すると武器を集めにくい。序盤はある程度離れた地点に着地し、武器を回収しながら仲間に合流しよう。また、合流後にアイテムを回収するときも、フォローにいける距離内でバラけて行動する方がいい。複数人の敵に狙われた状況では、一度隠れて味方の援護を待とう。

画像12-600

▲チーム戦では、敵に倒されてもダウン状態になるので、一定時間以内なら復活できる。また、味方がキルされた場合、そのプレイヤーのデスボックスからタグを回収して蘇生することも可能。

マップ上には、クルマ、ヘリ、ボートなど乗り物が配置されており、プレイヤーはそれぞれ搭乗できる。乗り物では仲間とともに行動可能だが、壊されときの場合を想定し、複数台の車両を使って移動するのが理想だ。

画像13-600

また、仲間と行動するときはチャットもうまく活用したい。回復やほしいアイテムを要求したり、敵の位置やデスボックスなど情報をこまめに共有することで、グッと勝率が上がる。

 画像14-600

▲ピンを使って、敵の位置やデスボックスなどを味方に知らせることもできる。

画像15-600

▲チャットで武器や回復などを要求することも可能だ。

ソロモードのコツ

ソロモードの場合、全プレイヤーがバラバラで行動する分、デュオやスクワッドに比べて戦闘の頻度が高くなる。降下後は周囲に敵がいないか、足音を聞いたり、クリアリングして安全を確保しながら装備を整えていこう。敵を倒しても、すぐに別の敵に襲われやすいので、アイテムを回収するときも警戒が必要。逆に交戦している敵を見かけたら、様子を見つつ漁夫の利で生き残った敵を狙うのもありだ。

IMG_4714-600A

▲行動するときは、なるべく射線が通らない建物や高所を移動するのが理想。その間も、周囲の銃声や足音をしっかり聞いて敵の位置を把握することを忘れずに行動したい。

オススメの武器

バトルロイヤルでは、中距離と遠距離で戦えるアサルトやスナイパーを中心に揃えると戦いやすくなる。また、アタッチメントのスコープも高倍率のものを見つけたら装備しておきたい。ソロモードの場合、敵から続けて狙われるケースも多いため、その対策としてリロードせずに連戦できるライトマシンガンもオススメ武器。

ニンジャやスカウトなど敵に接近しやすいクラスなら、接近戦で活躍するサブマシンガンを選ぶのもあり。状況に合わせて各武器を使いこなそう。

画像16-600

第8回はここまで。バトルロイヤルは、通常のマルチプレイとは違った緊張感と爽快感が楽しめるモード。また、長く生き残るほど、一度に多くの経験値も獲得できるので、ぜひ挑戦してみよう。

攻略
第7回へ

攻略
第9回へ

コール オブ デューティ:モバイル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルFPS/TPS
メーカーActivision
公式サイトhttps://www.callofduty.com/ja/mobile
配信日配信中
コピーライト

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧