1. サイトTOP>
  2. 【今週の新作まとめ】『にゃんこ大泥棒』や『KOFクロニクル』など頭脳プレイが楽しい新作13本

【今週の新作まとめ】『にゃんこ大泥棒』や『KOFクロニクル』など頭脳プレイが楽しい新作13本

2019-10-20 12:00 投稿

ファミ通Appで紹介した新作スマホアプリをまとめてチェック!

ファミ通Appでこの1週間(2019年10月11日-10月18日)に掲載した新作スマホアプリをまとめてご紹介する当コーナー。今回は13本のゲームが登場!

『シュタインズ・ゲート エリート』

SGE_iPXS_x960_OP

2018年に家庭用ゲーム機で販売された『シュタインズ・ゲート エリート』のスマホ移植版。
初代『シュタゲ』を全編アニメーションを使用して再構築したもので、音声はフルボイス。

異なるデバイスでもセーブデータの共有が可能だ。

『KOFクロニクル』

1

人気格闘アクションゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)』を題材としたタワーディフェンスゲーム。
草薙京、八神庵、麻宮アテナ、不知火舞、テリー・ボガードといった歴代KOFファイターたちが新規ドットで登場。オロチと三種の神器をめぐるオリジナルストーリーが展開される。

『にゃんこ大泥棒』

2

人気ストラテジーゲーム『にゃんこ大戦争』の制作チームによる最新作。
シュールなにゃんこたちが、こんどは“泥棒”となって大活躍!
相手のお城にコッソリ侵入し、さまざまな罠をかいくぐり、お宝を盗み出そう!

『幻妖物語-十六夜の輪廻』

23

半妖の主人公は、人間界を支配しようとする妖怪たちに立ち向かうため、キュートな巫女たちを仲間にしながら冒険を進めていく。
バトルはほぼオートなので放置するだけでレベルアップするお手軽プレイが可能!

『トロとパズル~どこでもいっしょ~』

3

1999年に発売した『どこでもいっしょ』のスマホ向け最新作が登場!
トロをはじめとしたキュートなポケピたちとパズルを楽しみながら温泉街の復興を目指していくパズル×箱庭シミュレーションだ。
『どこでもいっしょ』の特徴でもある“言葉を教える”機能も搭載。

『ゆめいろファンタジー ラテール』

2

本作はPC版でサービス中の『トキメキファンタジー ラテール』の続編に位置する作品。
女神になった“イリス”のその後を主軸とした物語が展開。
“イリス”、“サラスヴァティ”、“黒月姫”など、すべてのキャラクターが新規描きおろしで登場する!

『時の歌-終焉なきソナタ-』

3

4つの国が理想や利益のために争いながらも、ときには手を組み、世界の崩壊を企む“滅世者”に立ち向かうシミュレーションゲーム。
世界が崩壊するたびに、至高神によって時間が巻き戻され、新たな世界線で終わりのない戦いが繰り返される。

『みつばちマーヤ:ナッツの競争』

1

日本でもテレビアニメ化されたドイツの童話『みつばちマーヤ』をモチーフとしたレースゲーム。
3Dデザインのマーヤやウィリップなどのおなじみの昆虫たちが競争!

『対決!よしもと大運動会』

よしもと大運動会05よしもと大運動会07

千鳥、和牛、尼神インター、霜降り明星など、いま人気のよしもと芸人たちが“よしモン”になって3つの競技で競い合う! 練習用のシングルプレイと対戦できるマルチプレイが可能。

『サイバースカッド』

サイバースカッド3

謎の敵からタワー奪還を目指すというストーリーのローグライクシューティングゲーム。
AIから奪還されたわずかなアバターに乗り込み、仮想空間の奪還を目指そう!

『パズラマ』

12

パズルで遊びながら、ジオラマを完成させていく『パズラマ』。
完成したフィギュアなどは、自分で組み合わせて、自分だけのジオラマを完成させることもできるぞ。

『或る孤独なひとり』

5

小さな部屋に響く電話のベルの音でひとり目覚める少女。
繰り返す発作に耐えながら、留守番電話に吹き込まれた音声メッセージを頼りに彼女は救いを待ち続ける短編ホラーアドベンチャー。

『ゴブリン水槽』

34

ファンタジー世界に必ず登場するあのゴブリンを水槽で飼育できちゃう育成ゲーム。”ゴブリンの生態”というものが気になってしまった人は要チェック!

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧