1. サイトTOP>
  2. 【新作】伝説のアイツを徹底観察!!手のひらサイズの戦略シミュレーション『ゴブリン水槽』

【新作】伝説のアイツを徹底観察!!手のひらサイズの戦略シミュレーション『ゴブリン水槽』

2019-10-13 11:00 投稿

水槽の中にゴブリンが大繁殖

水槽の中でオヤジを飼育する奇抜なテーマでアプリゲーム界隈を騒然とさせた『オヤジリウム』シリーズを手掛けるHitorixonの最新作がついに登場。

その名もズバリ『ゴブリン水槽』だ。

ファンタジー系でお馴染み、伝説の生き物を水槽の中で観察できるだけでなく、ロールプレイング感覚でバトルまで楽しめちゃう育成シミュレーション。

似て非なる壮大な育成計画とその魅力を紹介するぞ。

gobusui01

ゲームの見どころ
●水槽狭しと繁殖する壮大な観測ライフ
●ゴブリンを引き連れ怒涛のタワーバトル

水槽狭しと繁殖する壮大な観測ライフ

ファンタジー世界の生き物だと考えられていたゴブリンが現実世界で発見された。

常識を覆すとんでもない事態はもうひとつ、彼らのサイズが想像をはるかに下回る小ささだったこと。

世紀の大発見を研究する専門機関に呼び出された主人公は、水槽の中で悠々と歩き回る小さなゴブリンを観測。その成長と進化を見届けることを命じられるのだ。

gobusui02書き込みgobusui03書き込み

水槽の内観は立派だが数える程度しかゴブリンがいない。

プレイヤーは閑散とした土地に居住区や剣士が訓練するための剣術訓練所武具を扱うお店などを建設。ゴブリンが繁殖するスペースと戦うための下準備を整えていく。

基本的な進行は放置ゲームそのもの、設備を整えておけば勝手にそれらを使って成長する。

gobusui04書き込みgobusui05書き込み
gobusui06書き込みgobusui07書き込み

また、ゴブリンには職業やレベルがあり、建設するものに応じて成長の過程が変化。繁殖す固体と基礎ステータスにも影響を与える。

建設したものをどこに配置するかはプレイヤーの自由。いつでも再配置できるのはもちろん、道を引いて自分だけの街を構築することも可能だ。

水槽という小さな世界に凝縮されたゴブリン社会、その発展と成長を自由な角度からじっくり観測していこう。

gobusui08書き込みgobusui09書き込み

ゴブリンを引き連れ怒涛のタワーバトル

ゴブリンのコミュニティを発展させるために欠かせない素材は、水槽の右奥にあるタワーバトルで獲得。パーティーを束ねる“英雄”のスキルを活かして攻めてくる敵の群れを倒していく。

gobusui10書き込みgobusui11書き込み

英雄の扱いはあくまでもスキルであり、最前線で戦うのは繁殖した下っ端のゴブリンたち。ステージ毎に編成を考え、スキルを使い分けていく展開はとても戦略性があってとてもいい。

いつどんなタイミングで発動すべきか、プレイヤーに唯一与えられた介入の瞬間を冷静に見極めよう。

gobusui12書き込みgobusui13書き込み
gobusui14書き込みgobusui15書き込み

世界観はとてもよく、まさに夢のアクアリウムなのだが、建設と繁殖の柱となる資金調達がとても困難。序盤からできることに制限が多く、ゴブリンの繁殖も遅いので爽快感があまりない。

筆者にはこれがゲームのテンポを悪くしていると感じてしまった。

タワーバトルを通じて資金を調達するため、放置ゲームというよりはシミュレーションPRGテイストが強め。アクアリウム要素がオマケになっているが、多彩なタワーバトルを攻略して上層を目指していく戦略要素はとてもよかったぞ。

gobusui16書き込みgobusui17書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

ゴブリン水槽

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーHitorixon
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧