1. サイトTOP>
  2. 『リボハチ』ユニットの行動をよく見て召喚タイミングを変えていこう【リボハチ攻略】

『リボハチ』ユニットの行動をよく見て召喚タイミングを変えていこう【リボハチ攻略】

2019-01-29 21:15 投稿

ユニットがどう動くのかを理解しよう

セガゲームスより配信中の新作リアルタイムストラテジー『リボルバーズエイト』(以下『リボハチ』)。前回はユニットの行動のなかでもおもに進行を中心に解説したが、今回は攻撃について解説していこう。

01.メインビジュアル_タイトルロゴ付


▼ユニットがどう進むかはこちら

『リボハチ』ではユニット召喚後にユニットの行動を変えることはできない。どのような状況で召喚するのか、タイミングをよく考えて召喚することで、相手の攻め手をうまく処理できるようになるはずだ。

ユニットの基本行動

1:盤面は上下のレーンに分かれていて、上側にいるユニットは上のサブタワーを、下側にいるユニットは下のサブタワーを経由してメインタワーを目指して進む。空中ユニットはレーンにサブタワーがない場合、メインタワーを目指してまっすぐ進む。

2:自陣と敵陣を分けるセンターエリアは、上下とも2マス分だけ通れるようになっていて、地上ユニットは、ここを経由して進む。シンデレラのようなセンターエリアを飛び越えられるユニットは、直接サブタワーを目指して進む。

3:移動中に索敵範囲内に攻撃目標が入ると、攻撃するために目標に向かって進む。複数の攻撃目標がいる場合は、もっとも近い目標へ向かう。

4:目標が攻撃範囲内に入ると攻撃を開始。

5:攻撃目標を撃破後、索敵範囲にほかの攻撃目標がいなくなったら、ふたたびタワーを目指して進む。

ユニットの攻撃目標は地上、空中、建物の3種類。攻撃目標が地上のみの場合は空中ユニットを無視して進むし、攻撃目標が建物の場合はユニットを無視して進む。相手のユニットを誘導したい場合は、攻撃目標となっているカードを使おう。逆にユニットの攻撃目標になっていなければ、一方的に攻撃ができる。相手の進行を妨害するのか、攻撃して倒すのか、目的に合わせてカードを選択しよう。

 リボハチ_0129_01

▲“シンデレラ”と“金太郎”は攻撃目標が建物と地上なので空中の“シンドバッド”は無視される。“金太郎”は“あお鬼”を攻撃するが、“シンデレラ”はサブタワーに向かって進んでいる。

ユニットの攻撃で重要になるのは、攻撃を開始したユニットは、基本的に目標を倒すまで攻撃をやめない、という点。攻撃を開始したら、たとえ近くに新たな攻撃目標が出現しても、そちらを攻撃することはないのだ。

これを利用することで、相性が悪いユニットでも対処することができるぞ。たとえば、範囲攻撃を持つ“赤ずきん”でも、タワーに攻撃を開始したあとに集団ミニオンを召喚すれば、攻撃を受けずに済む。

リボハチ_0129_02

▲通常なら“赤ずきん”に一撃でやられてしまう集団ミニオンも、タワーを攻撃している最中なら大丈夫。

敵ユニットがタワーに攻撃するまえに倒すのか、敵ユニットがタワーを攻撃している隙に倒すのか、というタイミングの後先も重要な要素。相手の攻め手に対して、手札でどういう対処ができるのかを判断できるようになると、柔軟に受けることができるだろう。

 リボハチ_0129_03

▲HPの高いタワーやタンクを盾にする、コストの低いミニオンを囮に遠距離攻撃ユニットで倒すなど、さまざまな対処法があるぞ。

基本的にユニットは目標を倒すまで攻撃をやめないのだが、スタンやノックバックなどで攻撃が中断されると、行動がリセットされて攻撃対象が変わる。うまく利用すれば、敵ユニットの攻撃対象をコントロールできるぞ。また、スタンやノックバックは、“シンデレラ”のダッシュ攻撃や、“マッチ売り”のチャージ攻撃などを解除することもできる。

 リボハチ_0129_04

▲“空飛ぶトランク”や“ふくまめ”など、低いリーグでもノックバックやスタンの効果を持つ魔法が登場する。“シンデレラ”をタワー側にノックバックさせれば、ダッシュ攻撃を防ぐことができる。

▼そのほかの攻略記事はこちら

リボルバーズエイト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーセガゲームス
公式サイトhttps://rev8.sega.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧