1. サイトTOP>
  2. 『DQライバルズ』ステージでレイザーラモンHGが大活躍!“いざないの闘技場”に脳筋ルールで生挑戦【TGS2018】

『DQライバルズ』ステージでレイザーラモンHGが大活躍!“いざないの闘技場”に脳筋ルールで生挑戦【TGS2018】

2018-09-22 17:04 投稿

新情報も盛りだくさん!

2018年9月20日より幕張メッセで開催中の“東京ゲームショウ2018”。一般日初日のホール1・イベントステージにて、『ドラゴンクエストライバルズ』(以下、『DQライバルズ』)のスペシャルイベントが行われた。

TGS2018_DQライバルズ_1

ステージには、本作のプロデューサーを務める二木達博氏に加え、タレントの椿彩奈さん、ゲームキャスターのMoksonさん、芸人のレイザーラモンHGさん、ゆにばーす 川瀬名人ら豪華ゲストが登場。

TGS2018_DQライバルズ_2

▲左から、Moksonさん、二木氏、レイザーラモンHGさん、川瀬名人、椿さん。

TGS2018_DQライバルズ_3

▲登場するなり、おなじみの「フォー!」の掛け声で会場を盛り上げるレイザーラモンHGさん。

本稿では、最新情報も多数飛び出した本ステージの模様を、会場からの写真を交えてお届けしていく。

“いざないの闘技場”チャレンジ~筋肉もりもり物語~

一般日初日、メインステージの開幕を飾った『DQライバルズ』。ゲーム紹介の後は、さっそくゲスト陣が“いざないの闘技場”に生チャレンジした。

最新カードパック第4弾“筋肉もりもり物語”にちなんで「筋肉つながりで呼ばれた」というレイザーラモンHGさんは、最近始めた初心者とのこと。

“いざないの闘技場”とは、ランダムなカード30枚による即席デッキを組んで対人戦に挑むモード。二木氏いわく「始めたてでカードが揃っていない人にこそオススメの形式」と、レイザーラモンHGさんにはうってつけのモードだそうだ。

TGS2018_DQライバルズ_5

▲腕前を聞かれ「チェリーではないんですけども……ド素人です」と、らしいコメントが飛び出す。

 TGS2018_DQライバルズ_6

▲川瀬名人のアドバイスを受けつつ、レイザーラモンHGさんが組み上げたデッキがこちら。

今回はレイザーラモンHGさんのために「レベル50までやり込んでいる」という実力者、川瀬名人が強力サポート! ……という図式のハズが、そこに特別ルールが立ちはだかる。

 TGS2018_DQライバルズ_7

▲MPを“マッスルポイント”と解釈。なんと、消費するMPぶんの懸垂をしなければカードがプレイできないという、縛りプレイに挑む羽目に!

 TGS2018_DQライバルズ_8

▲ふたりが勝利すれば、“闘技場チケット”1枚と、懸垂した回数ぶんの“ちいさなメダル”がユーザー全員にプレゼントされる。

筋肉自慢のレイザーラモンHGさんならば懸垂程度ワケもないのだが、あくまで今日は「『DQライバルズ』を勉強しに来た」という彼に代わり、まずはサポート役の川瀬名人が懸垂マシンへ向かう。

TGS2018_DQライバルズ_9

▲見るからに辛そうな表情で懸垂する川瀬名人。コスト2の“しにがみ”を場に出すだけでも重労働だ。

低コストのカードしか使えない序盤とはいえ、レイザーラモンHGさんに指示を送りつつ懸垂をこなす川瀬名人の負担は相当なもの。

筋肉疲労もたたったか相次いで指示ミスを出してしまい、盤面が乱れに乱れる危険な展開に!

TGS2018_DQライバルズ_10

▲ここで早くも川瀬名人がギブアップを宣言。懸垂役を交代するため、ノリノリで上着を脱ぐレイザーラモンHGさん。

役割を交代すると、先ほどの劣勢模様は一転。慣れた手付きで盤面を整え直す川瀬名人と、懸垂をサクサクこなすレイザーラモンHGさんのコンビは、まさに適材適所といったところだ。

TGS2018_DQライバルズ_11

▲ムダな力が一切入っていない完璧な懸垂に、会場からも拍手が巻き起こる。

TGS2018_DQライバルズ_12

▲用意された懸垂マシンの品質にもご満悦。筋トレの豆知識を披露しつつ、懸垂以外のトレーニングまで余計に織り交ぜるサービスっぷりだった。

かくして、終盤戦を危なげなく進めた川瀬名人は、対戦相手を降参に持ち込み見事勝利!

レイザーラモンHGさんのほうはまだ懸垂し足りないといった様子だったが、ふたりで勝利の喜びをわかち合った。

TGS2018_DQライバルズ_13
TGS2018_DQライバルズ_14

おふたりの勝利により、ユーザー全員に“闘技場チケット”1枚と、懸垂した回数ぶんの“ちいさなメダル”38枚が配布されることになったが、ここで「少なくないですか?」と声を上げたのは二木氏。

TGS2018_DQライバルズ_15

▲なんとプロデューサーみずから懸垂に挑戦するという大サービスで、5枚追加!

TGS2018_DQライバルズ_16

▲続いて「もうひと声!」ということでレイザーラモンHGさんが本気の懸垂を見せ、さらに20枚が追加! これには会場も拍手喝采だ。

結果、ユーザー全員に“闘技場チケット”1枚と、“ちいさなメダル”63枚がプレゼント決定。後日、ゲーム内から忘れずに受け取ろう。

最新情報コーナー

最後に、プロデューサーの二木氏より今後の展開に関する新情報が発表された。

【発表された新情報まとめ】
・“勇者杯2018夏”の伝説のカード錬金イラスト初公開!
・1周年記念企画その1:カード人気投票が開催!
・1周年記念企画その2:公式ビジュアルブック発売決定!
・10月にハロウィン衣装が実装予定!
・ご新規さん大歓迎キャンペーンでゾーマが復刻!

“勇者杯2018夏”の伝説のカード錬金イラスト初公開!

TGS2018_DQライバルズ_17

『DQライバルズ』No.1プレイヤーを決める公式全国大会、“勇者杯”。

大会優勝者には、自分の選んだ好きなカード1枚を特別イラスト仕様でゲーム内に実装する、伝説のカード錬金の権利が与えられる。

今回は、8月4日に開催された“勇者杯2018夏”の優勝者、ススズさんが選んだ“ベロニカ”のイラストが初公開!

 TGS2018_DQライバルズ_18

▲競馬好きだというススズさんにちなんで、馬と触れ合っている姿が描かれた。

1周年記念企画その1:カード人気投票が開催!

TGS2018_DQライバルズ_19

11月2日のリリース1周年記念に向けた企画第1弾、カード人気投票が開催される。

トップ10入りを果たしたカードは、ゲーム内でスタンプ化。さらに、1位のカードは新規イラストになって後日実装されるとのこと。

なお、投票はひとり1日5票までとなっている。

【投票期間】
9月23日~30日まで
【結果発表】
11月の1周年タイミングで公開

⇒投票はこちらから(9月23日スタート)

1周年記念企画その2:公式ビジュアルブック発売決定!

本作に登場する700枚以上のカードビジュアルと、データ類を集めた初の公式ガイドが11月22日に発売決定!

さらに、購入特典として『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』シリーズを手掛けた藤原カムイ先生の、描き下ろしプレミアムレジェンドレアカードが用意されることが発表された。

 TGS2018_DQライバルズ_20

▲会場では、ひと足お先に“りゅうおう”と“竜王”のラフ版がお披露目!

10月にハロウィン衣装が実装予定!

 TGS2018_DQライバルズ_21

10月に実装が予定されている、ハロウィン衣装を一部公開!

詳細は、ゲーム内のお知らせをチェックしよう。

ご新規さん大歓迎キャンペーンで“ゾーマ”が復刻!

TGS2018_DQライバルズ_22

9月22日現在、ゲーム内では新規にゲームを始めたプレイヤーにカード517枚ぶんのアイテムが配布されるキャンペーンを実施中。

さらに今回、6月12日まで配布されていた“ゾーマ”の復刻&再配布が決定した。

TGS2018_DQライバルズ_23

こちらは6月13日以降にゲームを始めた人、もしくは以前配布された際に受け取っていない人が対象。この機会を見逃さず、ぜひ本作をプレイしてみよう。

 TGS2018_DQライバルズ_24

ドラゴンクエストライバルズ

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.dragonquest.jp/rivals/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧