1. サイトTOP>
  2. スマホゲーム版『転生したらスライムだった件』が東京ゲームショウに出展決定!リムル様といっしょに撮影ができるスポットも【TGS2018】

スマホゲーム版『転生したらスライムだった件』が東京ゲームショウに出展決定!リムル様といっしょに撮影ができるスポットも【TGS2018】

2018-09-14 12:00 投稿

ジュラの大森林をイメージしたブース!?

2018年9月20日から開催される東京ゲームショウ 2018に、人気ライトノベル『転生したらスライムだった件』を題材としたスマホ向けゲーム『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記~(ロードオブテンペスト)』(以下、『ロードオブテンペスト』)が出展されることが明らかになった。

detail

なお、ライトノベル作品『転生したらスライムだった件』は、2018年10月よりアニメ放映がなされることも決定しており、厳密に言えば本作はこのアニメ作品のゲーム化タイトルとなる。

『ロードオブテンペスト』は、主人公であるスライムのリムルをはじめ、ベニマルやソウエイ、ゴブタ、ランガなどといった仲間たちと冒険し、国を作っていくゲーム。

battle
home

今回のTGS出展では、オリジナルノベルティの配布や、ARカメラを使ってリムルといっしょに写真撮影ができるフォトスポットなどが用意されているという。

さらに、ブースそのものも作品の舞台となっている“ジュラの大森林”をイメージしたものになっているとのことで、ファンにはたまらない演出が味わえることだろう。気になる人はブース情報をチェックしておこう!

なお、本作は現在絶賛事前登録受付中。まだ済んでいないという人は、登録も済ませておこう。

転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーキック・アス/ゲームゲート
公式サイトhttp://ten-sura-game.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧