1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】『コトダマン』で久しぶりにやりだしたこと

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

【今日の編集部】『コトダマン』で久しぶりにやりだしたこと

2018-04-23 21:59 投稿

『コトダマン』で久しぶりにやりだしたこと

【本日の担当:中目黒目黒】
meguro

ご存知のおとり、『コトダマン』が大ブレイク中だ。このゲーム、革新的な目新しさはないんだけれども、触っているだけで楽しくて(これ大事!)、ついつい夢中になってしまう。朝起きたらまずアプリを起動して、通勤時も、トイレの中でも、スタミナとにらめっこしながらどんどんプレイ時間が延びていく……この私生活への入り込みようは空前のヒットの予感。

そんな『コトダマン』をプレイし始めて、久しぶりにやりだしたことがあるのです。

・スクショ撮影(ガチャ、コンボ数など)

・デイリーミッションをひとまずこなす

・充電池の充電、そして持ち歩くww

アプリにスレている我々のような人種は、とりあえず課金して10連ガチャを惜しみなくまわし、デイリーミッションなんて無視してしまうタイプなんだけど、『コトダマン』は丁寧に進めたくて敢えて無課金でプレイ中。そのためか、★6が出たりすると小躍りするくらいうれしくてパシャパシャと撮影タイム。それらを仲間とのSNSにぶっこんで、「段位はいくつになった?」、「あの降臨は○コンでいけた!」など、もうひと上がり。楽しい。

電池は……感じてる方も多いと思うんだけど、目視できるくらい電池が減っていくので、充電池を久しぶりに持ち歩いています。「通勤で電池が半分減ったYO!!」もいまやコミュニケーションツールw

そんなこんなで大ヒットしている『コトダマン』の中村Pへのインタビューを近日公開する予定なのでお楽しみに!

中目黒目黒(@tasukusu)

編集部の今日の1枚

ニンテンドーDSの『脳トレ』やWiiの低消費電力など、これまで子を持つ親にも配慮してきた任天堂だけれども、これはその集大成とも言える作品。子どもが夢中になって工作して満足感を感じられる+そのあとも遊び続けられるという夢のようなプロダクト。これ、発明品ですよ!

B5AE7839-9A93-48EB-AC54-E4DEBB7E832E

4月23日の注目記事ダイジェスト

2018年4月23日、ミクシィのXFLAGスタジオは、テレビアニメ『銀魂』とのコラボイベントを、特設サイトにて発表した。詳細は近日発表とのこと。

スクリーンショット 2018-04-23 11.10.10

▼最新の人気記事、新作&事前登録のまとめ記事はこちら!

前へ次へ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧