1. サイトTOP>
  2. 【DQライバルズ】初の全国大会“勇者杯”オフライン予選をリポート!10時間にも及ぶ熱戦を制したのは?

【DQライバルズ】初の全国大会“勇者杯”オフライン予選をリポート!10時間にも及ぶ熱戦を制したのは?

2018-04-23 20:01 投稿

猛者たちが熱戦をくり広げる!

2018年4月22日、東京・ヤフー株式会社オフィス内で『ドラゴンクエストライバルズ』(以下、DQライバルズ)初の全国大会となる“勇者杯”のオフライン予選が開催された。

本大会は2018年4月初週に行われたオンライン予選を勝ち抜いた256名によるスイスドロー(それまでの試合成績が近い選手同士による対戦を行い、最終的に成績上位の選手が決勝大会に進出する)形式の大会。

2リーダーを事前に選ぶBO3(Best of 3の略。1試合最大3戦のうち先に2勝した選手が勝利する対戦方式)で行われ、10時間にも及ぶ長丁場の激戦がくり広げられた。

本記事では、2018年5月19日に東京・ベルサール秋葉原で行われる決勝大会への切符を獲得した8名と、各メディアで配信された最終戦の模様をお届けしよう。

【勇者杯オフライン予選アーカイブはこちら】
ニコニコ動画
YouTube
OPENREC.tv

 ph01
 ph02
 ph03

崖っぷち同士の対戦!

長丁場のラストを飾る配信試合は、お互いに6勝づつのshoyan選手vsゲレゲレ選手。shoyan選手はオポネントにより敗北しても決勝進出の可能性が残るが、ゲレゲレ選手は文字通りの崖っぷち。

可能性があるとはいえ勝利数的にギリギリのshoyan選手にとっても負けられない大一番となったこの対戦は、ゲレゲレ選手のミネアとshoyan選手のゼシカというカードから幕を開けた。

ph04
▲ゲレゲレ選手(ミネア、アリーナ)
ph05
▲shoyan選手(ゼシカ、アリーナ)

本大会これまでの対戦や、巷の評価どれをとっても信頼と実績のあるミネアに対して、shoyan選手のゼシカは珍しいカードの採用された氷塊ゼシカ。

この対戦では氷塊からの爆発力をいかんなく発揮し、一気に10点のバーストダメージを叩きだしてshoyan選手が勝利した。

 ph06

続く対戦はミネアを継続して選択したゲレゲレ選手に対し、すでにリーチをかけたshoyan選手から飛び出したのはアリーナ。

この対戦では、前列への攻撃が得意なアリーナに対し、におうだちを持つガチャコッコ2体を後列に配置するなどゲレゲレ選手が巧みなプレイを見せ、場を取り続けて反撃の機会をshoyan選手に与えず勝利を収めた。

ph07

お互い1-1で迎えた最終戦はアリーナ同士のミラーマッチ。このマッチでは先攻を引いたshoyan選手の展開がつねにゲレゲレ選手の先を行き、徐々にライフとボードの差をつけていった結果ゲレゲレ選手を詰み状況に追い込んでshoyan選手が勝利。同時に、shoyan選手は決勝大会への進出を確定させる結果となった。

 ph08
ph09

決勝大会に駒を進めたのはこの8名!

今回のオフライン予選を勝ち抜き、2018年5月19日に東京・ベルサール秋葉原で行われる決勝大会に駒を進めたのは以下の8名に決定した。

【勇者杯決勝大会進出者一覧】
・びー選手
・ダルク選手
・たまーん選手
・mkz選手
・shoyan選手
・Akogare選手
・G選手
・TAKEcake選手

 ph10

今回の予選ではミネアの採用が目立ち、逆にピサロ、ククールはふるわない印象を受けたが、決勝大会でこれらのリーダー情勢がどうなるのかには注目したい。

互いが互いに勝つために何を選択するか、そこにはドラマが生まれるはずだ。

ph14
ph15

ドラゴンクエストライバルズ

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.dragonquest.jp/rivals/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧