1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】花粉症シーズンに絶対に必要なのに、いまだ商品化されていないもの

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

【今日の編集部】花粉症シーズンに絶対に必要なのに、いまだ商品化されていないもの

2018-04-05 20:33 投稿

【本日の担当:ヒゲメガネ長谷部】
hasebe

今日は花粉の量がおかしい! ちゃんと薬を飲んでいるのに鼻水は止まらないし、目はかゆいし、頭は熱っぽいし。この苦から解放されるならば、ぜひドクターキリコのお世話になりたいと思える1日でした。

松脇さんば曰く、“今年のヒノキ花粉の飛散量は、例年の400倍超”だという。……もう今年は外に一歩も出たくないね。

ともあれそれだけ花粉が飛んでいると、出るわけですよ、くしゃみが。でもやっぱり、出そうで出ないときもあって、その度にもんどり打つほどのもどかしさに襲われるわけですよ。これ、本当にどうにかならないのかな?

くしゃみが出そうで出ないもどかしさは誰しもが経験していると思うけれど、これを解消する方法がいまだに“ティッシュでこよりを作って、鼻をくすぐる”っておかしくない? もう2018年だよ?

「数年後には、この職種はAIに取って代わられてしまう(キリッ)!」とか「5GやLPWAを活用したIoTで生活が変わる」とか「ゲノム編集治療が一歩前進した」とか、10年前では想像も付かないほど技術は進歩しているのに、出そうで出ないくしゃみへの解決策がこよりって! 何時代だ!

このもどかしさの解消は、いまの技術を使えばきっと出来るはず! もしそういった技術がまだ存在しないというのなら、すぐにでも開発に着手すべき。先へ先へと進むのも大事だけれど、もっと足もとを固めてからにしよう。

先史以前から存在していたであろう生理反応“くしゃみ”を無視して先へ進むなど、間違っている! 私は強く、強くそう思う。

ということで、東京五輪が行われる2020年には「確実にくしゃみを出したいときは、小林製薬のハクショーン!」みたいなCMが見られる世界が来ていることを期待しているので、小林製薬さん、ぜひお願いします!

あ、くしゃみが出なくなる薬はダメ! そういうのは望んでないので。

(編集部:ヒゲメガネ長谷部)

編集部の今日の1枚

自宅にいながらにして謎解き、リアル脱出ゲーム公演のような感覚が味わえる謎解きゲーム『ナゾトキトレジャー TREASURE OF DUNGEON 黄金の国アガルタと竜の心臓』。

これをAmazonで見つけて「絶対におもしろいやつじゃん、編集部のみんなと遊ぼう!」と思って購入してから、早くも1ヵ月が経過するが、まだ遊べていない……。今月こそ、どこかで時間を見つけてこれを堪能したい。

0405

▼ファミ通App NO.035 Androidが販売されました!

⇒購入はこちらから!

4月5日の注目記事ダイジェスト

“パズドラチャレンジカップ2018”も行われる“ガンホーフェスティバル2018全国ツアー”が4月8日よりスタート!

002

▼最新の人気記事、新作&事前登録のまとめ記事はこちら!

前へ次へ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧