1. サイトTOP>
  2. 『シャドウバース』プロリーグ発足決定! 国内大手企業4社がチームメンバーを募集!選手は月額30万円を保証
下記の期間、システムメンテナンスを予定しております。 なお、期間中は、一時的に当サイトをご利用いただけない場合がございます。 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】 2018年12月17日 午前1時~当日午前5時まで
※メンテナンスの状況により上記期間が変更になることがあります。

-

『シャドウバース』プロリーグ発足決定! 国内大手企業4社がチームメンバーを募集!選手は月額30万円を保証

2018-03-08 20:08 投稿

月収保証のチームメンバー募集も近々開始

2018年3月8日、AbemaTVで行われた『シャドウバース』の特別企画番組“シャドウバース重大発表特番 世界王者に勝ったら100万円”にて、同作のプロリーグ“RAGE Shadowversea Pro League”が開設され、その第1弾が5月から開幕することが明らかにされた。

IMG_0333

サイゲームスが提供するカードバトルゲーム『シャドウバース』は、かねてより“RAGE”などの大会でesports競技としての側面を見せてきたタイトル。

“RAGE”は不定期開催の大型esportsイベントであったが、このたびの発表により、週1という定期で試合が開催されるプロリーグも併設されることとなる。

ここでは、このプロリーグ発足に関する情報をまとめていく。

発表内容簡易まとめ
・プロリーグ名は“RAGE Shadowverse Pro League”
・試合は毎週行われ、全試合が中継される
・参加チームはau、おやつカンパニー、サッポロビール、吉本興業
・チームメンバーは一般公募(説明会は3月17日)
・応募条件は“満18才以上の『シャドバ』プレイヤー”
・リーグプロとなった選手には月収30万円(税抜き)を保証
・リーグ優勝するとインセンティブ2000万円

プロへの応募資格は“満18才以上の『シャドバ』プレイヤー”

この度の発表でまず明らかになったのは、『シャドウバース』のプロリーグが発足し、5月からリーグ戦が開幕し、その全試合がAbemaTV ウルトラゲームチャンネルやOPENREC.tvで配信されるということ。

IMG_0336

そして、au、おやつカンパニー、サッポロビール、吉本興業が参戦するということも明らかになった。参加チーム名はそれぞれ“au デトネーション”、“名古屋OJA ベビースター”、“レバンガ☆SAPPORO”、“よしもとLibalent”となる模様。

IMG_0338
IMG_0339
IMG_0341
IMG_0340

こちらの4チームはまだメンバーが決められておらず、チームメンバーは3月17日に行われる選手説明会を行い、説明会終了後にメンバーの公募が開始されるという。

応募資格は『シャドウバース』をプレイしている満18才以上の人。この応募資格のハードルの低さは、腕に自身がある人なら誰にでも参戦してほしいという思いが根底にあるという。

IMG_0344

また、現在職を持っている人が兼業プロとなることもプロリーグ側は認めているとのこと。

なお、今回開催されるリーグ戦はチーム戦が前提となることから、チームの人数には最低4名(スタメン4名/リザーブ1名)となっており、これまでに活躍してきた猛者たちも応募する可能性があることから、メンバー採用までの競争は激しくなることが予想される。

IMG_0343

気になるお金に関する話だが、今回開設されるプロリーグに参加する企業は、チームメンバーに最低月収30万円(税抜)を保証することが義務付けられており、リーグ戦で優勝したチームメンバーにはインセンティブとして2000万が支払われるという。

IMG_0348

この月収保証の取り決めには、本リーグ戦が“Life Change with one game/ゲームで人生が変わる”という理念をもとに作られたという背景が影響しているという。

IMG_0347

まさしく人生を変える可能性もあるこのプロリーグ体制には、現世界王者である紅茶/PaR氏も興味を示しているようで、番組内で氏は「私は『シャドウバース』で生きていきたいと考えていたので、応募させていただきます」と参戦への強い意思を表明していた。

今回の発表について『シャドウバース』でプロデューサーを務める木村唯人氏は「これまで『シャドウバース』には多くの強豪プレイヤーが登場してきましたが、このプロリーグでもまた新たな猛者たちが登場することと思います」と、コメント。

SV_0024_レイヤー 20

氏は、チーム戦ということで新たな戦略や戦いが生まれると予想しており、それらの新しい刺激が、また見る側にも新しい刺激を与えてくれるものになると期待をしているようだった。

また、これまで“RAGE プロリーグ”でコミッショナーを務めるCyberZの青村陽介氏は「このリーグでは、チームは所属選手全員に給与を与えなければいけません。優勝賞金1億円の世界大会だけでなく、このリーグも含めて人生を変えるような環境を提供していきたいと思います」とコメント。

SV_0012_レイヤー 32

本リーグ戦のテーマである“Life Change with one game/ゲームで人生が変わる”を、RAGE全体を通して体現していこうという強い意思が見られるコメントを示してくれた。

なお、今回発表されたリーグ戦参加チームへの応募やレギュレーションに関する詳細は、以下のプレサイトにて公開中。

気になる人はこちらをしっかりチェックしておこう。

▼“RAGE Shadowverse Pro League”に関する詳細はコチラ!

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧