1. サイトTOP>
  2. 『オデスト』ゲーム内にToshl氏(X JAPAN)登場!初めての声優経験や好きなキャラについてご本人に訊いた

『オデスト』ゲーム内にToshl氏(X JAPAN)登場!初めての声優経験や好きなキャラについてご本人に訊いた

2018-02-20 17:00 投稿

再びToshl氏にインタビュー!

フジゲームスとマーベラスの強力タッグで絶賛サービス中のスマートフォン向けドラマチックファンタジーRPG『オーディナル ストラータ』(以下、『オデスト』)。本作のサウンドプロデューサーを務めるのは、Toshl氏(X JAPAN)ということで、配信前から話題を呼んでいた。

今回、ゲーム内でとうとうToshl氏本人が登場するイベントが開催されるとのことで、ふたたびインタビューを行わせていただいた。

TN4_0234_cut

▼前回のインタビューはこちら

Toshl氏、ボスキャラとして『オデスト』登場!?

――いよいよ『オデスト』が配信されましたが、ゲームについての印象はいかがですか?

Toshl 想像以上にイラストやグラフィックが美しく、音もすごくいいですし、すごいなあって、単純に感動しましたね。

お話もフルアニメーション、フルボイスで、音にも深みがあって。ゲームプロデューサーさんのこだわりを感じます。

オープニングシーンは“記憶とクリスタル”というのがモチーフとなっているとお伺いしました。ここは回想シーンなので、僕の『CRYSTAL MEMORIES』とうまく融合していただけたのかなと思っています。

――今回『オデスト』の中で、Toshlさんが登場するということですが。

Toshl そうなんです。今日はそのための収録でここに来ました(笑)。

EVE00003
▲Toshl襲来イベント決定。

――ゲームに登場するToshlさんはどんなキャラクターでしょうか?

Toshl 髪の毛が逆立っていて、30年前の僕のようですね。

すごくかっこよかったです(笑)。 自分で自分のことをかっこいいと言うのもおかしいのですが、昔の僕ということで許してください。僕も、あの時代に戻りたいなって思ってしまいました(笑)。

さらに変身すると精霊“Toshl”(龍玄とし)になるんですが、そのキャラクターがすごくかっこいいんですよ!

ゲームプロデューサーさんがX JAPAN世代ということで、そのころの僕と、いまの僕を対比できるような形で精霊化した、ということを聞いています。

ありがたかったですし、だから僕としてもなりきりやすかったですね。

Toshlさんキャラ_精霊イラスト_改案_fix
▲ゲーム内のToshlは変身前の姿と、変身後の姿がある。いったいどんなストーリーになるのだろうか?

――仲間としてではなく、ボスとして登場するということですか?

Toshl そうなんです。でも、ボスだから完全悪というわけでもなく、彼も彼なりに正義があって、その正義のもとに行動するというのが深いところだなと思います。

――今回はボスキャラということですが、仲間とボス、どちら側のほうがよかったですか?

Toshl イメージ的なことを考えれば、それはもちろん仲間のほうがいいですよね(笑)。

でも、今回のテーマが、登場人物みんなにそれぞれ自分の思いがあって「悪とか善って、いったい何だろう?」というのがテーマになっていて。

みんなが各々の信念を持っていて、善と悪の考えかたが違う。だから一概に良いほう、悪いほう、勧善懲悪じゃないというところが深いんですよ。

今回は悪役ということでしたが、今後もしやるとしても、悪にも味方にもどっちでもなり得るような……善とか悪とかそういう概念を越えて、みんなのことを大きなところから助けるようなキャラになれたらうれしいなと思います。

 Toshlさんキャラ_二面図_fix
CHR10039_Toshlさん_背景透過

――実際には、どんな場面を収録されたのでしょうか?

Toshl キャラの変身前と変身後を撮りました。変身前のキャラは、掛け合いのセリフ、変身後はバトル用の声を中心に録りました。

このゲーム、本来はこのイベントの掛け合いというのはないとのことですが、プロデューサーさんからは「ぜひやってもらいたい」とおっしゃっていただいて。

ボリュームはそこまでなくて、セリフも短かったので、これなら何とかなるかなと思い挑戦させていただきました。

IMG_3567IMG_3572

――Toshlさん、声優は初挑戦ということをおうかがいしたのですが、実際に収録されてみていかがでしたか?

Toshl 歌のレコーディングだと何度も何度も歌うのですが、今回はプロデューサーさんがすぐOKしてくれるので、意外と早くレコーディングも終わりました。

だから本当にこれでいいのかなあってちょっとだけ不安です(笑)。でもすごく楽しかったですね。とても新鮮でした。

20171201_Toshl_VOICE蜿朱鹸_莠句漁謇€遒コ隱肴ク・DSC00137

始めての二次元キャラへの恋!?

−−Toshlさんは、ふだんはゲームをやられますか?

Toshl やらないですが、でもこれは開発中に見せていただいたときから、絶対やるなと思ってました。だからゲームプロデューサーさんにお願いして、初心者でもできるように作っていただきました。僕でもできるように(笑)。

もちろんこのコラボにもチャレンジして、僕自身と戦えたらなと思っています。

――『オデスト』内で、Toshlさんのお気に入りのキャラクターはいらっしゃいますか?

Toshl アスセナというヒロインの女の子がいるんですけど、すごくかわいくて。僕、そういう非実在というのでしょうか、キャラクターに対して初めてドキドキしました。

みなさんがアニメやゲームの世界観に入り込む理由がわかりました(笑)。いま、僕の机の上にアスセナの絵が飾ってあります。

――大好きじゃないですか!(笑)。

Toshl めちゃめちゃかわいいんですよ!

彼女はゲームプロデューサーさんの理想のタイプの女の子をイメージしたと耳にはさんだんですが、そうなると僕たちは好みがいっしょだということですね(笑)。

アスセナ
▲本作のヒロインアスセナは、魂を導く者と呼ばれる神の使い。

キャラソンにもチャレンジしたい

――今後もToshlさんがゲームに登場するような可能性はありますか?

Toshl いまのところそういったお話はいただいていないのですが、これだけ映像も美しいですし、物語も深いので、まずはこれからもこのゲームが続いていくといいなと思っています。

そこで僕も音楽をどんどん作って、世界観を広げていきたいと思っているので。

今回のように、ゲーム内でキャラとして登場するのももちろんうれしいのですが、音楽の面でいままでにないゲームのコラボレーションをしていきたいという想いがいっそう強くなりました。

――もっと『オデスト』の音楽も作っていきたいという欲求が?

Toshl そうですね。好きなキャラクターもできたので(笑)。ぜひこれから彼女(アスセナ)の曲も書いてみたいですね。

今回、自分が書いた精霊の曲(『時の海へ』)もそのひとつかもしれないのですが、これだけ魅力的なキャラクターがどんどんたくさん出てくるので、キャラクターのテーマソングのようなものを作れないかというご提案もしました。

――Toshlさんが作曲されるとは、未だかつてなく豪華なキャラソンになりそうです!

Toshl テーマ曲だから書く、キャラクターソングだから書かないという選り好みはせず、音楽の面でも積極的に参加していきたいと思います。

――このゲームはどんなユーザーさんに届いたら良いなと思いますか?

国内にとどまらず、世界の方々に届いてほしいです。

僕も世界を回って来て、どれだけ日本のゲームが世界に受け入れられているかは肌で感じておりますので、そういう世界中の人たちに伝わればいいなと。

このゲームは世界中の人たちに通用すると思いますので、ぜひ国を越えていろいろな方々に伝わって行ったら良いと思います。

――最後に読者のみなさんにメッセージをお願いします。

Toshl まだプレイしていない人は、ぜひプレイしてほしいですね。僕もがんばってプレイしていますので。

ゲームの中に大切なメッセージもこめられているので、そういうものを感じながら、ぜひゲームの世界に入っていただきたいと思います。

『オデスト』とは

フジゲームスがマーベラス開発のもと送る、スマホ向けドラマチックファンタジーRPG。独特のノスタルジックな世界で、魅力的なキャラクターたちと時空を越えた絆を紡いでいく。

豪華声優陣によって彩られる、ハイクオリティな3Dとフルアニメーションによるイベントシーンも魅力。

▼詳しいゲームのインプレッションはこちら

ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーマーベラス/フジゲームス
公式サイトhttp://ordinal-strata.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧