1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 闘会議2018>
  4. プロライセンス発行対象大会は全部で5つ! “闘会議2018”の大会情報が明らかに

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

プロライセンス発行対象大会は全部で5つ! “闘会議2018”の大会情報が明らかに

2018-01-26 20:03 投稿

闘会議2018の大会情報が発表!

2018年1月26日、ドワンゴとGzブレインが、2018年2月10~11日に開催するゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2018”のゲーム大会情報を発表した。

tokaigi2018_keyvisual

今回行われる闘会議では、国内初となるプロゲーマーのライセンス発行が行われる大会も開かれるとあり、注目を集めるイベント。

“闘会議2018”で執り行われる大会の中で、プロライセンス発行対象となっているのは5大会。またその他にも、会場では“Splatoon甲子園”や“ディシディア ファイナルファンタジー NT 闘会議2018エキシビションマッチ”などの注目すべきゲーム大会が各所で開催される予定だ。

splatoondissidia

さらに、世界で人気のスマートフォンゲーム『クラッシュ・ロワイヤル』を用いた日韓戦も行われる予定。こちらは、3対3のチーム戦となっており、esports強豪国である韓国と日本人トッププレイヤーとの白熱のバトルが予想される。

clashroyale

また、“闘会議2018”開催を記念して、2月2日にはニコニコ生放送で特番“闘会議2018直前発表会 伝えること多すぎちゃって終電ギリギリ3時間SP”も放送される。

180202

こちらの番組では、アメリカザリガニがMCを務めるほか、プロゲーマーのノビ、ユウ、かずのこ、けんきが出演。

ゲーム大会や企画ブース、協賛ブースなど“闘会議2018”の最新情報紹介や、“ゲーム界のレジェンド”毛利名人のゲームプレイ、前回放送で行われた“ゲームのセンター試験”問題を視聴者といっしょに挑戦したりと、コーナー盛りだくさんの番組となるようだ。

闘会議開催までもう間もなく! チケットは前売りもされているので、気になる人はいますぐ生放送番組とあわせてチェックしておこう。

▼“闘会議 2018”特番はこちら!
闘会議2018直前発表会 伝えること多すぎちゃって終電ギリギリ3時間SP【闘TV】

【闘会議 2018 開催概要】

開催日程:2018年2月10日10時~18時、 2月11日10時~17時
開催会場:幕張メッセ国際展示場1~8ホール(2、3ホールではジャパンアミューズメントエキスポ2018を開催)
公式サイト:http://tokaigi.jp/2018/

【チケット情報】
・一般入場券

前売券:1500円、当日券:2000円、2日通し券:2500円

・優先入場券(優先入場券は数量限定で前売りのみ)

1日券:1,600円(※完売)、2日通し券:2,700円

【プロライセンス発行対象大会 概要】

■KONAMI esports ウイニングイレブン 2018 CO-OPトーナメント

winningeleven

開催日程:2月11日

■ストリートファイターV アーケードエディション 闘会議GP大会

streetfighter

開催日程:2月10日

■闘会議2018鉄拳7~Break the world~

tekken

開催日程:2月11日

■パズドラチャレンジカップ闘会議2018

puzzleanddragons

開催日程:2月10日

■モンストグランプリ2018 闘会議CUP

xflag

開催日程:2月10日

 

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧