1. サイトTOP>
  2. 『ソードアート・オンライン』シリーズがVRに!最新技術で浮遊城(アインクラッド)を再現【TGS2017】

『ソードアート・オンライン』シリーズがVRに!最新技術で浮遊城(アインクラッド)を再現【TGS2017】

2017-09-22 16:04 投稿

テスト参加者募集もスタート!

“東京ゲームショウ2017”2日目、バンダイナムコエンターテインメント(以下、バンナム)のブースに設立された特設ステージで、バンナムとNTTドコモ(以下、ドコモ)のコラボによって作られた新たなVRコンテンツについての発表が行われた。

※お詫びと訂正:社名に誤りがありました。ここに訂正しお詫び申し上げます。(2017/09/22)

HIR_4013

発表されたコンテンツの名は『ソードアート・オンライン レプリケーション』。レプリケーション=再現と名付けられたこのプロジェクトは、ドコモが現在開発している5G回線を活用することで、VR空間に『ソードアート・オンライン』の世界、“アインクラッド”を再現しようと試みるプロジェクト。

HIR_4067

シナリオもしっかり作られているということで、プレイヤーはアインクラッドで出会った少女ミストを守りながらアインクラッドを冒険するというものになっている。また、ミストを守れるかどうかによってシナリオ分岐もするという。

HIR_4110

ちなみに5G回線とは、現在主流となっているLTE回線(4G=第4世代)に次ぐ新たな通信方式。果たしてドコモが開発・研究している通信方式が第5世代通信として世界的に採用され、5Gとして認められるかは未知数だが、その通信速度は4Gの10倍超となっており、期待はかかる。

バンナムとドコモが協業した背景については「新たなコンテンツを創造するバンナムと、ドコモが研究している5Gを組み合わせたら、新しくおもしろいことができるのではないか」という発想があるという。

さて今回発表されたコンテンツは5Gという新通信方式を採用したテストモデルでもあるため、一般リリースされるタイトルではない。

しかし、こちらのコンテンツは東京スカイツリータウン、東京ソラマチの特設スペースにて試遊できるようになるという。

ただ、人気コンテンツになるであろうことから、試遊できるのは抽選で選ばれた300名のみ。抽選は本日よりオープンした公式サイトから応募ができるということなので、興味のある人は応募してみよう。

HIR_4147

▼ロゴ

Logo

▼主人公

プレイヤー

▼ミスト

ミスト

テスター募集について

「ソードアート・オンライン REPLICATION PROJECT」の体験者を募集中。
日時 2017年12月8日~12月10日
場所 東京スカイツリータウン内 東京ソラマチ 5F スペース634
体験内容 ソードアート・オンラインのVRゲーム(ひとり当たり15分程度)を体験いただきます。
キリト、アスナと共に戦っていただきます。『ソードアート・オンライン REPLICATION PROJECT』では、新たなキャラクターが登場します。

応募方法はこちら

(c)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 

関連リンク

東京ゲームショウ2017公式動画チャンネル
東京ゲームショウ2017ファミ通ブース特設サイト
ファミ通TGSスペシャル生放送(9/21)【TGS2017】


TGS2017
▲TGS2017の記事まとめはこちらから

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧