1. サイトTOP>
  2. コーエーテクモゲームスが新作アプリ『F』、『PUCK』を発表! 2018年3月には遊べる!?【TGS2017】

コーエーテクモゲームスが新作アプリ『F』、『PUCK』を発表! 2018年3月には遊べる!?【TGS2017】

2017-09-22 18:29 投稿

新タイトルを2本開発中!

2017年9月22日“東京ゲームショウ2017”にて、コーエーテクモゲームスの新作スマホアプリ『PROJECT CODE:F』と『PROJECT CODE:PUCK』が発表された。どちらも仮題とのこと。(以下、『F』、『PUCK』)

開発を手掛けるのは、シブサワ・コウ、ω-Force、Team NINJA、ガスト、ルビーパーティーに続く第6のブランド“midas(ミダス)”。どちらかは2018年3月までにリリースされる予定だ。

コーエーテクモゲームスのスマホゲームブランド“midas”のかつてないチャレンジとは?【インタビュー】
a3

『F』公開ムービー

コーエーテクモゲームス_midas_新作アプリ1
コーエーテクモゲームス_midas_新作アプリ2
コーエーテクモゲームス_midas_新作アプリ3
コーエーテクモゲームス_midas_新作アプリ4
▲甲高いビートと、ド派手なエフェクトが特徴的な『F』。ステージにて、ジャンルは“詠唱”を軸にしたアクション系であることが予想された。

『PUCK』公開ムービー

コーエーテクモゲームス_midas_新作アプリ5
コーエーテクモゲームス_midas_新作アプリ6
コーエーテクモゲームス_midas_新作アプリ7
コーエーテクモゲームス_midas_新作アプリ8
▲パステルカラーをふんだんに使った、ポップな世界観の『PUCK』。横スクロールアクションではないかと予想されたが、ジャンルは明らかになっていない。

廣重演久氏がmidasに参加

midasブランドに、廣重演久氏がプロデューサーとして参加していることが明らかになった。代表作は『のぶニャがの野望』、『AKB48の野望』など。

a1
▲midasブランド長・藤田一巳氏(左)、プロデューサー・廣重演久氏(右)

さらに、midasでは“黒”と“白”ふたつのスタイルを軸に、アプリ開発を進めているという。

黒は、“戦い”、“夜”、“残虐”など、大人向けスタイル。一方白は“楽しい”、“やわらかい”といったライトユーザー向けに作られており、新作のPVを見ると区別は歴然だ。

※『F』が黒 『PUCK』が白

コーエーテクモゲームス_midas_新作アプリ01

奥谷楓が声優に挑戦決定

ファミ通の四代目ゲーマーズエンジェル・奥谷楓がインタビュアーとして登壇し、アプリのジャンルを訊いた。midasのふたりは「リハーサルと違う」と慌てふためいていたが、しぶしぶアクション系であることを匂わせた。

さらには、自身を新作タイトルの声優として起用できないか売り込み! 廣重演久氏は、「採用」と即答。「ブランド長がなんとかする」と、場を賑やかせた。

a
▲インタビュアー:週刊ファミ通編集長・林克彦(左)、四代目ゲーマーズエンジェル・奥谷楓(右)。

最後に、今後の意気込みをmidasのふたりが語った。

藤田一巳氏「若い人材の力を使い、コーエーテクモゲームスの新しい柱となるIPを生みだしたい。楽しみに待っていてください」

廣重演久氏「3月までに出すことは約束します。いい意味でコーエーテクモゲームスらしくないものを届けようと思っています。今日を皮切りにちょっとずつ情報を出すので、引き続き応援をよろしくお願いします」

と言うことで、奥谷楓が声優に挑戦することが決定したmidasの新作アプリ。どちらかのタイトルが、2018年3月までにリリースされる予定だ。登場キャラクターや起用声優など、今後の新情報は随時公開されるという。

関連リンク

東京ゲームショウ2017公式動画チャンネル
東京ゲームショウ2017ファミ通ブース特設サイト
ファミ通TGSスペシャル生放送(9/21)【TGS2017】


TGS2017
▲TGS2017の記事まとめはこちらから

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧