1. サイトTOP>
  2. バンナム×ドリコム”BXD”が手掛けるHTML5タイトル『ドラゴンボール』、『ファミスタ』、『アイマス』が発表!【TGS2017】

バンナム×ドリコム”BXD”が手掛けるHTML5タイトル『ドラゴンボール』、『ファミスタ』、『アイマス』が発表!【TGS2017】

2017-09-21 14:39 投稿

『ドラゴンボール』、『アイマス』などが2018年登場

千葉・幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2017。2017年9月21日、バンダイナムコエンターテインメントブースにて、”HTML5新プラットフォーム発表会 ~稲村亜美の新フォーム神ヒット祈願~”が行われた。

2018年春にHTML5新サービスが始まり、『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』、『アイドルマスター』がローンチタイトルで、そのほかに『金色のガッシュベル!!』のタイトルを制作中であることなどが発表された。

HTML5新サービスのポイント
●以下3タイトルがローンチ
・『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』
・『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』
・『アイドルマスター』
●2018年春にスタート予定
『金色のガッシュベル!!』新作タイトルも制作中

『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』

 ドラゴンボールZ ブッチギリマッチロゴ
ゲームのポイント
●ブラウザなので即ドラゴンボールの世界へ入れる
●まだ遊んでいない人も即、その場で対戦が可能。
●ピンチに、フレンドがすぐに駆けつけてくれる要素も。
●周りを巻き込む『ドラゴンボール』新体験
●進化がポイントで、バトル中に進化する

NII_0280
NII_0283
 NII_0284
 NII_0290
 NII_0292

『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』

 プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ
ゲームのポイント
●実在の選手たちが多数登場
●実写カードを使用したスマホゲーム
●試合中に駆け引きがある
●自分が育てた選手同士が戦う

 NII_0337
 NII_0339

『アイドルマスター』

ゲームのポイント
●完全新作の『アイマス』
●新たなアイドルたちを軸に展開する
●アイドルたちは新たなデザインに
 NII_0349

『金色のガッシュベル!!』

会場でサプライズとして、『金色のガッシュベル!!』の新作も発表された。こちらはタイトルのみで詳細はまだ不明。

 金色のガッシュベル!!アニメ

イベントでは、MCを吉本芸人のキチウソツカナイが務め、3人組お笑いトリオのパンサー、グラビアアイドルの稲村亜美がゲスト出演。さらに、バンダイナムコエンターテインメントNE事業部ゼネラルマネージャー兼株式会社BXD代表取締役社長の手塚晃司が登壇。『アイマス』の説明部分で、『アイマス』シリーズ総合プロデューサーの坂上陽三氏も登場した。

 NII_0462
NII_0405
NII_0211
▲稲村亜美は、新作のヒット祈願でバットを振った。いつもの右うちのほか、左打ちも披露。

HTML5とは?

スマホの標準ブラウザで動作できることが最大の特徴。普段検索などで使っているもの
HTMLで、それが5段階強くなっているのがHTML5、と手塚氏。

HTML5の特徴
●スマホで動作可能
●URLや二次元バーコードで気軽に共有できる
●インストール不要
●グッズやお店などにシリアルを付けて連動できる
 NII_0227
 NII_0232

関連リンク

東京ゲームショウ2017公式動画チャンネル
東京ゲームショウ2017ファミ通ブース特設サイト
ファミ通TGSスペシャル生放送(9/21)【TGS2017】


TGS2017
▲TGS2017の記事まとめはこちらから

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧