1. サイトTOP>
  2. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』TGS試遊バージョンのプレイリポートをお届け!これは紛うことなき“メガテン”だ!!【TGS2017】

『D×2 真・女神転生 リベレーション』TGS試遊バージョンのプレイリポートをお届け!これは紛うことなき“メガテン”だ!!【TGS2017】

2017-09-21 11:00 投稿

正式リリースが待ちきれなくなる仕上がり

2017年9月21日より幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ(TGS)2017。本イベント内のセガブースで、セガゲームスより配信予定の『真・女神転生』シリーズのスマホ向け新作アプリ『D×2 真・女神転生 リベレーション』がプレイアブル出展されている。

アプリゲームとしては初の『真・女神転生』ブランドを冠したタイトルということもあり、大注目の本作。ここからは、TGS試遊版のプレイリポートをお届けする。

 IMG_1246

とその前に、一般日に会場に足を運んでプレイしてみようという人にアドバイスを。今回の試遊バージョンは12分ほどでアプリが自動的に終了となる。なので、ひとつのことに夢中になっているとそれだけで制限時間を迎えてしまう(※おもに悪魔合体。記者は一度この罠?にハマってしまった)。何回かプレイするつもりの人は問題ないが、そうでなければ本記事を参考にしつつ興味がある部分をチェックしておこう。

メガキンがすでにボイス入り!

ゲームを開始するとチュートリアルが始まる。ナビ役は“メガチューブ”で人気の動画配信者メガキンさんだ。プレスターンバトルや、弱点属性について教えてくれる。

IMG_1247
▲まずはバトルのチュートリアル。すでにキャラクターボイスが入っており、メガキンが喋りまくり。セリフがTGSバージョンということは、このために収録したんですね。
 IMG_1261
▲最後にはボス悪魔も登場。仲魔が強く負けることはないのでご安心を。
IMG_1266
▲リザルト画面。チュートアルなので報酬はマッカのみだが、通常のバトルでは主人公と仲魔に経験値が入る。

ロックされている部分も気になりすぎ

チュートリアルバトルが終わると、アジトに移動。ここから自由に動けるようになる。といっても、試遊版ということでプレイ可能なコンテンツは以下の3つ。それぞれ紹介していこう。

・ストーリーモード
・アウラゲート
・悪魔合体
IMG_1347
IMG_1271
▲プレイできるもの以外はロックマークが付いているのだが、その数が多い! それだけ多くの要素があるということだが、やっぱり気になっちゃいますよね。

悪魔とのTALKはストーリーモードで

ストーリーモード1章がすべてプレイできる(時間的にすべては厳しいが)。ただし、試遊バージョンでは1話ごとの幕間の会話などが入っていないため、ストーリーは読めずバトルをするのみとなる。しかし、悪魔との交渉のチュートリアルと実際の交渉はここでしかできないため、これが気になる人はストーリーモードをプレイしよう。

 IMG_1311
▲おなじみの悪魔との会話。もちろん選択肢も複数回出てくる。
 IMG_1319
▲仲魔になった悪魔は戦利品にも表示される。

まだマッパーはいりません

『真・女神転生』シリーズといえば3Dダンジョン探索だが、本作でこれを体験できるのが“アウラゲート”。フロアを探索し、ボスを倒すなどの条件を満たすとつぎの階層に進めるというコンテンツだ。1歩歩くごとに減っていく歩数制限があり、これを含めたゲーム性が特徴。ダンジョン内ではランダムエンカウントのバトルも発生する。試遊版では1フロアのみをプレイできる。マップは広くないので、歩数は気にせずok。

IMG_1322
▲メガキンいわく「善意と悪意が渦巻く異空間、古くは龍脈とも呼ばれた場所」とのこと。
 IMG_1337
▲ゲーム的にはマグネタイト集めが主目的となるコンテンツのようだ。
 IMG_1323
▲3Dダンジョンでの操作方法は設定で変更できる。
IMG_1329
▲回復の泉もあります。
 IMG_1331
▲ボス部屋を発見!何が待ち受けているかはこれからプレイする人のために伏せておきます。

偽神教会でコンゴトモ ヨロシク

偽神教会では悪魔合体ができる。仲魔を合体させて新たな悪魔を召喚するというシリーズおなじみの要素。仲魔がそれなりの数いるので、合体の組み合わせもいろいろと試すことができる。ただし、冒頭で述べたように夢中になると一瞬で制限時間が来てしまいます……。

IMG_1273
▲多身合体はロックされている。残念。
 IMG_1274 IMG_1276
 IMG_1275 IMG_1277
▲素材の組み合わせを自分で選ぶ方法と合体結果(悪魔)から選ぶ方法がある。ソート機能も完備。
 IMG_1278IMG_1279
▲合体の演出はこんな感じ。
 IMG_1281
▲まずは挨拶から。大事です。

そのほかに気になった部分も紹介

プレイする中でいろいろと試して、気になった部分を画像で紹介。すでにかなり作り込まれている印象を受けたが、配信はいつになるのだろうか。

 IMG_1305
▲ストーリーモードのマップ画面では、他プレイヤーのものとおぼしきセリフ(チャット?)が吹き出しでポップアップしていた。コミュニケーション要素だろうか?
 IMG_1339IMG_1343
▲キャラクターには、SPを消費して習得できるスキルのようなものが存在するようだ。おそらく、これによってキャラクターに個性がついており、編成する悪魔との相性なども出てきそうだ。
IMG_1350
▲召喚ファイルにレア悪魔、烙印と霊子って何!? 気になるワードも多数散見された。
 IMG_1289
▲悪魔の詳細を確認できるステータス画面。3Dモデルなので、グリグリと回転させたりでもできる。また、タップするとさまざまなモーションも披露してくれる。
 IMG_1294
▲超動くので撮影するのに1プレイの制限時間を費やしたピクシーのバックショットも載せておきます。

というわけで、TGS試遊バージョンをリポートしてきたが、画面写真を見て頂ければ雰囲気は伝わるのではないか。そう、隅から隅まで“メガテン”なのだ。シャレたUIや色使い、全体に漂う雰囲気。リベレイターズvsアコライツという2勢力が争う設定。魅力的な悪魔たちや3Dダンジョンに悪魔合体。『真・女神転生』シリーズのエッセンスがこれでもかと盛り込まれている。

ごく個人的な印象では、派生作品になるが『デビルサマナー ソウルハッカーズ』をプレイしたときの衝撃に似た感覚を持った。なにはともあれ、“メガテン”ファンなら興奮すること間違いなしの作品になる。そう確信するプレイ体験でした。

VRコンテンツも出展!

本作のプレイアブル版は東京ゲームショウ2017(ビジネスデイ:9月21日(木)・22日(金)、一般公開:9月23日(土)・24日(日))に出展されている。また、登場する悪魔の造形美をド迫力のVRで体感できるコンテンツも出展されているので、こちらもぜひ体験してみて欲しい。

amarec(20170831-205809)

[関連記事]

1i『D×2 真・女神転生 リベレーション』ゲーム画面を初公開!シルエットだった主人公キャラや登場する悪魔たちも明らかに

関連リンク

東京ゲームショウ2017公式動画チャンネル
東京ゲームショウ2017ファミ通ブース特設サイト
ファミ通TGSスペシャル生放送(9/21)【TGS2017】


TGS2017
▲TGS2017の記事まとめはこちらから

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日2017年
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧