1. サイトTOP>
  2. リアルタイム戦略ゲーム『はがオケ』正式サービス開始!新シナリオ追加やガチャチケプレゼントも

リアルタイム戦略ゲーム『はがオケ』正式サービス開始!新シナリオ追加やガチャチケプレゼントも

2017-02-28 23:20 投稿

7日間軍票プレゼントなど記念イベントも実施

ハガネと呼ばれる兵器をカスタマイズ、編成して戦う戦略ゲーム『はがねオーケストラ』(以下、『はがオケ』)が2017年2月28日より正式サービスを開始した。

最大の魅力は、3Dで表現された戦場でのバトル。内容はリアルタイムストラテジーに近く、プレイヤーは指揮官として、指揮画面からハガネの行動を指示して部隊を勝利へ導ていく。マップのギミックに応じた移動ルート選択、索敵、攻撃対象など、刻々と変化する戦場を生き延びるためにいつもの選択を迫られる。

高い戦略性を秘めながら、いわゆる戦争ゲーのような重い雰囲気はなく、劇形式で進むストーリーや、ハガネやキャラクターのかわいいデザインなど、とっつきやすいのも特徴のひとつだ。

はがオケ_配信記念先行01

本記事では、正式版より実装される要素の一部を事前にプレイさせていただいたので、その内容を少しだけお届け。

※記事で使用された画像は一部開発中のものが含まれます。

新シナリオは大岩と温泉がカギ

正式版では、新シナリオとして4-Bの(3)、(4)が実装される。

■4-B(3)

4-B(3)の特徴は、マップ中央に鎮座する巨大な岩。この大岩は4つの岩に支えられており、敵の猛攻から岩を死守しつつ、相手を殲滅すれば勝利となる。

はがオケ_配信記念先行02
▲指揮マップで見るとこんな感じ。スピードアップが可能なエリアが3ヵ所も用意されているので、素早く中央には移動できそうだ。
はがオケ_配信記念先行03
▲超巨大な岩を支える4つの岩。これを敵に2個爆破されてしまうとミッション失敗となるので、敵を岩に近づけないように迎撃だ。

■4-B(4)

正式版発表生放送でもプレイしていたサソリ型ハガネが登場するボスステージ。放送でも注目された温泉やボスが茹で上がり後の戦いかたがキモとなるだろう。

はがオケ_配信記念先行04
▲マップ右上に温泉があり、点在する黒い点からは間欠泉が噴き出する。間欠泉に当たるとダメージを受けてしまうので、上に乗らないように注意。
はがオケ_配信記念先行05
▲ボスが温泉に入ると、徐々に耐久値が回復してしまう。回復を阻止するべく、温泉近辺からダメージを稼ごう。ちなみに味方機が温泉に入ると加速力低下のデバフしか付与されないので入らないように。
はがオケ_配信記念先行17
▲温泉から出てくると、ボディが真っ赤に茹で上がる。しかもただ赤くなるだけでなく、各種ステータスがパワーアップした状態に。長期戦は危険なので短期決戦に持ち込むべし。

“超つよい”の名は伊達じゃない!

続いて、正式版実装でプレイ可能になる新難易度“超つよい”について。“超つよい”はシナリオ第4話をすべてクリアーし、編成の第3班を開放したあとでないと、苦戦は免れない。

はがオケ_配信記念先行06
▲2月28日に超つよいが実装されるのはシナリオ第2話のみ。遊ぶためには、ひとつ前の難易度“つよい”をクリアーしている必要がある。
はがオケ_配信記念先行07
▲敵の数や火力が桁外れなので、1機で先行すると、集中砲火で回復する暇もなく落ちるなんてことも……恐るべし。
はがオケ_配信記念先行08
▲これまでは使いづらかった索敵専用ハガネなどを使用した新たな戦いを試みることで、活路が開けるかも!? 何事も挑戦あるのみ。

より部隊員と親密になれる“アイ=カタ”!

部隊員の信頼度がこれまでの上限だった100%から、200%まで上昇させられるようになるのが“アイ=カタ”だ。信頼度は50%、100%になるとスキル効果が上昇したが、“アイ=カタ”の実装により、スキル効果がさらにアップ。

“アイ=カタ”にするには、リングと呼ばれるアイテムを部隊員にプレゼントする必要がある。リングは非常に貴重なアイテムとなるので、プレゼントする部隊員は慎重に選ぶべし。

はがオケ_配信記念先行09
▲プレイヤーの分身となるクリスからリングの受け渡しが行われる。この演出だけでも気持ちが高まること間違いなし。

以上の内容は、正式サービスに合わせて実装された機能となっている。

『はがオケ』初心者向け!本作の舞台設定を知ろう!

ここからは『はがオケ』を正式サービスから始める方に向けて、本作の基本的な舞台設定ついて紹介していく。

世界観

『はがオケ』では、文明や技術が“集落”単位で異なり、個々が独自の発展を遂げている。これらの発展の違いが、ゲーム内ではハガネのパーツとして影響してくる。第1の集落では開発できなかったパーツが第2の集落で開発可能になるといった具合だ。

はがオケ_配信記念先行10
▲これが『はがオケ』の現段階で発表されている全体マップ。砂漠や雪原、湿地帯など、過酷な環境が多数見受けられる。
はがオケ_配信記念先行11
▲正式版以降に実装予定の第2の集落“火陀”。この集落ではどのような技術、出会いがプレイヤーをまっているのだろうか?

各集落で生活する人々は、ハガネをはじめとした、過去の“遺物”の数々を活用し、生計を立てている。その服装からも各集落の暮らしぶりが見て取れるはず。

はがオケ_配信記念先行12
▲今野隼史氏が描く本作のキャラクターイラストからも舞台背景などを把握できる。ちなみに左のクレハが身に着けている衣装も“遺物”なのだ。
はがオケ_配信記念先行13はがオケ_配信記念先行14
▲正式版以降も画像のようなキャラクター(左:ユウアム、右:ミキ)が物語を彩ってくれる。彼女たちと紡ぐこれからの物語からも目が離せない。

ハガネ

本作を支えるメイン兵器がハガネだ。ハガネは搭乗する部隊員3人と、火器、胴部、脚部の3つのパーツで構成されるもの。組み合わせ次第で、戦車のようなハガネから、2足歩行のロボットのようなものまで、プレイヤーごとに千差万別のハガネを作り出せる。

はがオケ_配信記念先行18
▲ハガネ編成画面。脚部に設定された総重量に収まるように火器、胴部を設定していく。部隊員が持つスキルも重要だ。
はがオケ_配信記念先行19
▲ハガネの各パーツは開発画面で資材を100~999までの間で設定して生成する。拠点のレベルが高ければよりよいパーツを生み出しやすくなる。
本記事以外にも、設定や裏話を知りたいなぁって思ったプレイヤーは下記リンク先の記事なども参考にしてもらえればと思う。

『はがねオーケストラ』試遊・裏話などが明かされた“試験走行会”リポート

 

『はがオケ』正式版リリースイベント情報

正式版リリースにともない、ゲーム内イベントが2種類実施される。すべてのプレイヤーにとってお得な内容となっているので、お見逃しなく!

はがオケ_配信記念先行15
▲累計7日間分の軍票(ガチャチケット)が毎日プレゼントされるほか、プレイ開始時期に応じた各種消費アイテムもプレゼントされる。
はがオケ_配信記念先行16
▲イベントとしては初の部隊員報酬も用意。

※記事で使用された画像には一部開発中のものが含まれます。

【大塚角満も絶賛!動画で紹介しました】

『はがオケ』公式Twitterはこちら

【『はがねオーケストラ』関連記事】

『はがオケ』正式版の配信日が決定!アプデを含む生放送最新情報まとめ
『はがオケ』結月ゆかり&弦巻マキが新イラストの特別バージョンとして雇用に登場!
『はがオケ』”VOICEROID+琴葉茜・葵”とコラボ!新レイドボスも登場する大型アプデ“大洗祭”は1/26実施
アニメと同時展開中の『はがねオーケストラ』に新シナリオ“3-B”が実装!戦闘バランスやスキル面も調整
ランキング操作に物申す!『はがねオーケストラ』宣伝アニメ(第3話)が攻めすぎててビビるレベル
アニメも好評となる新感覚戦術ゲーのiPhone版がついに始動!すぐに使えるお役立ちネタあるよ
『はがねオーケストラ』試遊・裏話などが明かされた“試験走行会”リポート

唯一無二“はがオケ”開幕 正式サービス発表会の視聴およびタイムシフトはこちら

正式サービス用ティザーサイトはこちら

はがねオーケストラ

メーカー
ハンビットユビキタスエンターテインメント
公式サイト
http://hagane.huegame.jp/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧