1. サイトTOP>
  2. 初の合同開催となった“JAEPO×闘会議 2017”の動員数発表!人気アプリの新情報も続々【闘会議2017】

初の合同開催となった“JAEPO×闘会議 2017”の動員数発表!人気アプリの新情報も続々【闘会議2017】

2017-02-13 21:25 投稿

^C344B668002D19005829CC628D7B421375F07E125D271735BC^pimgpsh_fullsize_distr【闘会議2017情報まとめはこちら】

闘会議2017閉幕

ドワンゴとジャパンアミューズメントエキスポ (JAEPO)協議会は、2017年2月11日、2月12日に幕張メッセで開催された、“JAEPO×闘会議 2017”の来場者数を発表した。

会場来場者数:6万8459人
ネット来場者数:412 万6180人
※2月10日はJAEPO2017業者商談日として単独開催。来場者数は7127人。

2017年に初の合同開催となった“JAEPO”と“闘会議”。

闘会議は、コンシューマ、PC、スマホ、アナログと、古今東西のゲームが集結し、ユーザーといっしょに作る日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベントとして2015年から実施。今回で3年目を迎えた。2017年は任天堂から3月3日発売予定の新ハード“Nintendo Switch”を体験できたほか、スマホゲーム関連では来場者を巻き込んだ大会や人気アプリの新情報が続々と発表された。

『モンスト』×『FF』コラボ詳細発表
『シャドバ』が『ストV』とコラボ!
スマホ版『ファンタジーライフ オンライン』4月配信決定!
レベルファイブ初の乙女ゲーRPG『オトメ勇者』2017年春配信
『あんスタ!』フルボイス化決定!

JAEPOはその名の通り、アミューズメント施設の最新筐体を体験できるイベント。『ミリオンアーサー』シリーズの世界観を踏襲した2D格闘アーケードゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』や、RPGから最大10対10の陣営で戦うアクションゲームへと変貌を遂げたアーケード版『ソウルリバース』の試遊など、スマホゲームからの派生作品も注目を集めた。

JAEPO会場で『ソルゼロ』新SSRキャラ先行入手!アーケード版『ソウルリバース』最新情報も
【動画あり】『ミリオンアーサー アルカナブラッド』は格ゲーマーも唸る正統派2D格ゲーだった(コマンドリストあり)

 会場内の様子01
会場内の様子02
闘会議GPバトルアリーナ
^C344B668002D19005829CC628D7B421375F07E125D271735BC^pimgpsh_fullsize_distr【闘会議2017情報まとめはこちら】

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧