1. サイトTOP>
  2. サイゲームスが放つ新生『プリンセスコネクト』キャル役の立花理香を直撃!

サイゲームスが放つ新生『プリンセスコネクト』キャル役の立花理香を直撃!

2016-12-18 12:00 投稿

インタビューのトリを飾るのはキャル役立花理香!

サイゲームスが手掛ける新作スマホアプリ『プリンセスコネクト! Re:Dive』の、メインキャストへのインタビューも今回がラスト! トリを飾るのは、“キャル”役を演じる立花理香。彼女が語るキャルの魅力に迫ってみよう。

▼ほか2名のインタビューはこちら
ペコリーヌ役のM・A・Oを直撃!
コッコロ役の伊藤美来を直撃!

■キャル(CV:立花理香)

キャル_job1_VR(表情差分付)

▼CygamesNEXT2016での発表内容
50名以上の美少女たちが登場する『プリコネ』の続編『プリンセスコネクト! Re:Dive』制作決定

『プリンセスコネクト! Re:Dive』公式ホームページ

立花理香から見るキャルの魅力とは?

――今回立花さんが演じたキャルは、どのようなキャラクターなのでしょうか?

立花 猫耳と尻尾が特徴の女の子です。見た目はすごくかわいらしいのですが、口が非常に悪いです。セリフの中には、自分の人生の中で一度も口にしたことがない言葉もありましたので、収録もすごく刺激的でした(笑)。

KO6_4781

――口が悪いというと、具体的には?

立花 しょっちゅう「ぶっ殺すぞ」と言いますね! ただ、まだこれでもやさしいほうです(笑)。

――え? それは本気なトーンでの「ぶっ殺すぞ」なんですか?

立花 いろいろな感情での「ぶっ殺すぞ」があるので、もしかしたら、その中には本気の「ぶっ殺すぞ」もあるかもしれません。「ぶっ殺すぞ」を聞き比べてみるのもおもしろいと思います(笑)。

――では反対に、キャルちゃんのデレの部分、かわいらしさを感じる部分はありましたか?

立花 キャルちゃんは、ほかのメンバーに振り回されることが多い子なのですが、それでもみんなといっしょにいるんです。「なんだかんだ言っても、みんなといっしょにいるのが好きなんでしょ?」と思えるところがあって、そこもすごくかわいいですね! いわゆるツンデレのような一面も見られるので、そこにも注目していただきたいです。

――役作りをしていく中で意識したことはありましたか?

立花 口が悪いという個性もあり、目つきもちょっと鋭い感じの子なので、“ただのキツイ子”にならないように意識しました。ただ、詳しくは言えないのですが、キャルちゃんも中身はかわいい女の子です。なので、かわいさを感じられるように、かわいさを残せるようにがんばりました。

KO6_4868

――キャルと主人公の関係性とはどのようなものですか?

立花 核心を突いてきましたね! このキャルちゃんの立ち位置をどう表現すればいいのかと、このインタビューを受ける数日前からずっと考えていたのですが、答えが出てこなくて(笑)。なので、そこはぜひプレイをして解き明かしてください!(笑)

――今回はアニメRPGということもあり、アニメパートの収録もなさっていたようですが、感想はいかがでしょう。

立花 “ゲームの中のアニメーション”という域を越えていると思います。プロモーションムービーを見るだけでも、そのクオリティの高さは感じてもらえると思うのですが、あのクオリティのアニメパートが随所に出てきますので、私もワクワクしながら収録に臨めました。ゲームというものは、自分の想像力を働かせてプレイする部分が多いと思うのですが、アニメーションがこれほどたくさん入ってきてくれると、妄想力が加速しますよ!

――Cygame NEXT 2016でキャルのコスプレをされていましたが、どうでしたか?

立花 緊張しました!(笑) 初めてのお披露目でしたし、二次元のキャルちゃんと三次元で並ばなければならなかったので。それに、イベントにお越しくださった皆さんに「かわいい」、「やってみたい」と思っていただきたかったので、スカートの丈や猫耳の形なんかにも気を使ったのが思い出です(笑)。

集合カット-(1)

――M・A・Oさんが演じるぺコリーヌ、伊藤美来さんが演じるコッコロの印象はいかがですか?

立花 ペコリーヌはつねに笑顔で、そこにいるだけで心が楽になるような子ですね。とにかくかわいい! コッコロは、ペコリーヌと違って謎めいた感じがありますし、表情の変化も激しいキャラクターではないです。でも、その中にも気持ちを感じられるときがあって、なで回したくなるかわいさがありますね。そして、ふたりともですが、動くとまたかわいい!

■ペコリーヌ(CV:M・A・O)

ペコリーヌ_job1_VR(表情差分付)

■コッコロ(CV:伊藤美来)

コッコロ_job1_VR(表情差分付_口パク追加)

――テーマソング『Lost Princess』のCDリリースが決定したとのことですが、曲の印象は?

立花 すでに公開されているプロモーションビデオにはカラオケ版が入っているので、そこからも想像できる部分ではあるのですが、壮大な世界観が伝わってくる曲になっています。なので「その壮大な世界観に負けないように歌わないと」と、気持ちを前に出して歌いました。それぞれのキャラクターの気持ちも全面に出ているので、そこを感じ取っていただければと。

――ゲームを楽しみにしている皆さんにひとことお願いします。

立花 前作を遊んでいただいた方は、痺れるところがけっこうあると思います。それにメインキャラクター3人のかわいさをはじめ、見どころはたくさんありますので、本作がリリースされたら、皆さんにもぜひリダイブしていただけたらと! それと、キャルちゃんはメインキャラクターふたりとは一線置いて接している部分があるので、その心の壁を皆さんにぜひ砕いていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

『プリンセスコネクト! Re:Dive』公式ホームページ

▼ほか2名のインタビューはこちら
ペコリーヌ役のM・A・Oを直撃!
コッコロ役の伊藤美来を直撃!

プリンセスコネクト! Re:Dive

ジャンル
アニメRPG
メーカー
Cygames
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS / Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧