1. サイトTOP>
  2. 【新作】男女8人冬物語!? ドキドキ犯罪隠蔽ミステリー『犯人は僕です。~露天風呂編~』

【新作】男女8人冬物語!? ドキドキ犯罪隠蔽ミステリー『犯人は僕です。~露天風呂編~』

2016-11-22 09:00 投稿

新要素あり! メンバーの弱みを握って口封じ

冬期休暇を利用して山奥にひっそりたたずむ隠れ家的温泉旅館を訪れた写真サークルの男女8人。何気ない旅行のはずが、よこしまな主人公の行動から事態は一変。仲間のひとりを殺害、その隠蔽を図るのがこの謎解き×探索ノベルゲーム『犯人は僕です。~露天風呂編~』だ。

roten01

本作は『犯人は僕です。』を手掛けるG.Gear.incの最新作。前作同様、事件を隠蔽するための裏工作パート、疑いをかけてメンバーの口封じを行う会議パートのほか、3つの新要素を使ったより深みのある駆け引きも導入。露天風呂を舞台にどんな事件が巻き起こるのか、その様子を新要素を交えてリポートしていくぞ。

ゲームの見どころ
●共犯者登場! 口裏を合わせて裏工作
●執拗な追求から相棒を救う会議パート

▼前作記事はこちら
相手の弱みを握って事件をもみ消すサスペンスノベル『犯人は僕です。』

共犯者登場! 口裏を合わせて裏工作

冬景色をテーマにした野外撮影会を翌日に控えた、写真サークルの大学生たち。その前日、主人公のクロダは欲望を満たすため、女湯を覗こうと男湯の壁をよじ登ろうとしていた。しかし、その背後から呼び止められた声に驚いて手を滑らせて落ちた結果、声の主であるツチヤと衝突してしまう。

roten02書き込みroten03書き込み
roten04書き込みroten05書き込み

救急車を呼ぼうとしたクロダを阻止するシラトリ。彼女は冷静にツチヤの脈をはかり、脈が止まったのを確認して、「半分背負ってあげる」、「息を引き取るまで、アナタは見ていただけだった」と続け、共犯関係になることを提案してくるのだ。

roten06書き込みroten07書き込み

そもそも男湯に彼女がいたことに疑問を感じつつ、完全に主導権と弱みを握られてしまった主人公は、警察が来るまでのあいだ、疑いをかけてくるメンバーの弱みを握って黙らせていくことになる。

roten08書き込みroten09書き込み

メンバー全員がミドリカワの横文字トークに勘弁してくれと思いつつ、統率力から強く言えずにきた関係性。それもキツい話ではあるなと思いつつ、彼が何を言っているのか理解できないと黙らせることは困難。というわけで、裏工作パートの始まりだ。

roten10書き込みroten11書き込み
▲これが旅館の全体図。ミドリカワは竹の間、ミズノなら藤の間といった感じで名前に合わせた色で部屋分けされている。行きたいところをタップで選択、相手の弱みにつながるものを探し出すのだ。
roten12書き込みroten13書き込み
▲調べる必要があるものにはターゲットが表示される。それを見逃さなければ、必ず相手を論破することができるぞ。

ミドリカワの弱みを握ろうと彼が不在の隙を狙って部屋に侵入。そこには10年浪人した挙句に替え玉入学、バカがバレないように横文字を使ってごまかしていた証拠を掴む。

こうした裏工作を助けてくれるのが共犯者であるシラトリの存在だ。スマホを使って情報を共有、ときには邪魔者を誘い出してもらったり、証拠品を探してもらったりと、あの手この手で疑いの目を反らしていく。

roten14書き込みroten15書き込み
▲スマホでのやりとりにはと、きどき選択肢が出現、選ぶ内容によってストーリーが変化していく。

シラトリは敵か味方か、すべてを信用しきれない関係性のまま、警察が来るまでの56時間を乗り越えていくスリル、罪を重ねていくことへの葛藤は前作同様の手応えだったぞ!!

roten16書き込みroten17書き込み

執拗な追求から相棒を救う会議パート

多少の食い違いはあるにせよ、彼らの直感は当たっている。完璧にねじ伏せるだけの証拠が揃っていないと、簡単に追い詰められてしまう。会議パートではメンバー全員を集めて追求が始まり、特定のタイミングで証拠品を突き付ける場面に切り換わる。

roten18書き込みroten19書き込み

疑われるような選択を重ねてしまうと、画面右上にある疑惑メーターがその都度上昇。100%になればゲームオーバーになってしまう緊張感の中、共犯関係にあるシラユキにもほころびが生じ、メンバーとの激しい口論が始まってしまう。

roten20書き込みroten21書き込み
▲かみつくチャンスは3回、一連のやり取りが終わると自動的にループ再生される。まずは慌てず口論の内容をしっかり把握しよう。

シラトリと相手のやり取りの中から間違った発言を見つけ、“かみつく”コマンドを選択。うまくいけば口論を阻止、疑いを解消することができる。

また、相手を追い込むために事実を捏造する証人探し、シラトリのアプローチに対して賛成反対無視の3択を迫られる場面も登場。彼女との関係性をより強く保てるかどうかも結末に大きな影響を与えていく。

roten22書き込みroten23書き込み
▲証人の選択、意見にどうリアクションを取るかで疑惑度が変化。いずれもやり直しは効かないので慎重に選んでもらいたい。

果たしてシラトリは最後まで共犯関係を保ってくれるのか。なぜ、ツチヤが死んでしまったあの男湯に彼女がいて、見殺しにすることを選んだのか。いくつかの不安と疑念が付きまとう本作。

証拠隠滅に加えて相手の弱みを握って黙らせる、とことん酷い行いを重ねていく主人公とシラユキ、ふたりの結末を推理しながら運命の56時間を楽しんでもらいたい!!

roten24書き込みroten25書き込み

▼前作記事はこちら
相手の弱みを握って事件をもみ消すサスペンスノベル『犯人は僕です。』

▼毎日動画もチェック!
犯人は僕だけど……僕じゃないようにしたい! 異色ノベルゲー『犯人は僕です。』
犯人目線で疑う相手を黙らせていく本格サスペンス『犯人は僕です。』#2
もしかしたら真犯人はほかにいるのかも?本格サスペンス『犯人は僕です。』#3
犯人は僕ですが……捕まりましぇ~ん!サスペンスノベル『犯人は僕です。』#4

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

犯人は僕です。~露天風呂編~

ジャンル
アドベンチャー
メーカー
GLOBAL GEAR, K.K.
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧