1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 【毎日動画】編集長!これ、どうでしょう!?>
  4. 犯人目線で疑う相手を黙らせていく本格サスペンス『犯人は僕です。』#2【毎日動画】

犯人目線で疑う相手を黙らせていく本格サスペンス『犯人は僕です。』#2【毎日動画】

2016-10-26 15:00 投稿

友だちの弱みを握れ!

ファミ通AppのYoutubeチャンネルで、毎日15時に更新される、“編集長!これどうでしょう”のコーナー。

本日(2016年10月26日)紹介するアプリは、殺人を犯してしまった主人公になりきって犯行を隠すための隠ぺい工作を図るノベルゲーム『犯人は僕です。』。

プレイするのは、セリフ読みがへたくそすぎる編集長&みいこ&ゆっこの3人!

ゲームの見どころ
●みんなの弱みを握るための裏工作
●相手の言動を読み取り反論する会議パート
●事件の結末はまさかの展開に!? 

本作は、殺人を犯した主人公になり、大学の映像制作サークルメンバーたちから疑われぬよう、裏工作をくり返し、警察が現れる5日後までに自分の疑いをもみ消していく謎解き探索ノベルゲーム。

詳しくはコチラの記事をチェック!
【新作】相手の弱みを握って事件をもみ消すサスペンスノベル 『犯人は僕です。』

前回の動画でもわかった通り、この毎日動画メンバーは“セリフ読み”が大の苦手である。

真剣に読んでも、なぜか棒読みになってしまうこの3人+αでこの先も進めていく。

今回は、第1夜を乗り越えるためにいっしょに泊まりに来ているサークルメンバーの“カナザワ”の弱みを握るため探索を始めるようだ。

“カナザワ”の弱みを握り、自分への殺人容疑を隠ぺいことは出来るのだろうか?

  mainiti_2
▲最初に弱みを握って黙らせる相手は“カナザワ”。
mainiti_1
▲死んだ“シラユキ”の写真を持っていた犯人は……。

前回の動画はこちら

▼おもしろいアプリを、メンバーで楽しく紹介しているよ!
ファミ通AppYoutubeチャンネル登録はこちら

▼メンバーといろいろなアプリでマルチプレイや対戦ができるかも!
ファミ通Appのニコ生が見れる“ニコ生部”はこちら

編集長!これ、どうでしょう!?

ファミ通App編集長の中目黒目黒みいこがお腹いっぱいになるまでアプリを紹介する動画コーナー。最近はさまざまなゲストが入れ代わり立ち代わり出演しているため、もはやふたりのコーナーではなくなって来つつある。毎日ほぼ15時に更新される。

640×221_a_2-1_600
▲再生リストはこちら

(企画協力)深津庵、斎藤えいこう、ヒゲメガネ長谷部

犯人は僕です。

ジャンル
謎解き探索ノベル
メーカー
GLOBAL GEAR, K.K.
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧