1. サイトTOP>
  2. 【新作】穴掘りアクションパズル『ルナたん』 iPhone版配信!地底探索のドキドキ感と温かい雰囲気が魅力

【新作】穴掘りアクションパズル『ルナたん』 iPhone版配信!地底探索のドキドキ感と温かい雰囲気が魅力

2016-10-28 18:01 投稿

西健一氏や倉島一幸氏など『moon』開発陣による新作

NTTぷららから新作アプリ『ルナたん ~巨人ルナと地底探検~』のiPhone版が配信された。Android版は近日配信予定。

ルナたん_メイン
【ゲームの見どころ】
●地底を掘り進んで集めたアイテムで地上世界を再生
●『moon』チームが贈る奥深い世界観と不思議なキャラクター
●ひかりTVとの連動でスマホでもテレビでも遊べる

穴を掘って集めた素材が荒廃した世界に命を吹き込む

『ルナたん』は、古代人の末裔”ヨナ”、そして謎の巨人”ルナ”とともに、荒れ果てた大地を活気ある世界へと再生させるため、地底に埋もれた古代文明を発掘していく穴掘りアクションパズルゲーム。

地底ダンジョンパートでは、画面上のブロックをタップして崩し、下にあるゴール地点に到達すればクリアーとなる。画面左上に表示されている数字はライフで、ブロックを崩したり敵の攻撃を受けると減っていく。この数字がゼロになるまでにゴール地点を目指そう。

ルナたん01

地底ダンジョンパートをクリアーすると、植物や動物をゲットすることができる。これらを地上に持ち帰ると、荒れ果てた世界が徐々に活気ある世界へと変化していく。

ルナたん02

また、ゲームで獲得できる”おとも動物”を、地底ダンジョンパートに連れて行くことが可能。おとも動物を連れていると、巨人ルナが魔法を使えるようになり、地底で穴を掘るヨナをサポートしてくれる。

ルナたん03
6f45a58dc40e26f0e49bba4c966c7c7e
▲連れて行くおとも動物の種類によって、炎を出したり雨を降らせたりと、属性や効果の異なる魔法が使える。

『moon』チームが築く温かな雰囲気、奥深い世界観、不思議なキャラ

『ルナたん』は、ゲームディレクターに西健一氏、キャラクターデザイナーに倉島一幸氏、作曲家に安達昌宣氏という、ゲームファンにはおなじみの名作『moon』を手掛けたチームが制作。

▼『ルナたん』PVで世界観をチェック

倉島氏が描く主人公のヨナとルナ、そして動物といった不思議な雰囲気のキャラクターや、安達氏によるワールドミュージックのような雰囲気のサウンドが、『ルナたん』の世界観をより魅力的なものにしている。

ヨナルナ
▲(左から)古代人のヨナ、巨人ルナ。
A4_clearfile_bag_tate_240_360
▲『ルナたん』の世界に登場するさまざまな動物。

スマホとテレビを連動させたアプリ

『ルナたん』は、NTTぷららのテレビ向けサービス”ひかりTVゲーム”でも配信。

大きなテレビ画面で本作をプレイできるだけでなく、テレビ側をプレイして収穫した作物がスマホ側に送られてゲーム内通貨に換金される。そのお金で地底ダンジョン攻略を有利に進めるアイテムを購入するなど、スマホとテレビを連動させたプレイができるのも特長だ。

image3-2
▲こちらがひかりTVゲーム版の『ルナたん』。巨人ルナがダンスして作物を収穫している。(※写真はTGS2016の『ルナたん』ブースで撮影したものです)

▼『ルナたん』関連記事
⇒西健一氏が語る『ルナたん』開発秘話
⇒『ルナたん』配信日決定! さらにアニメ化も
⇒予告動画がいい雰囲気!
⇒TGS 2016に『ルナたん』出展
⇒BitSummit 4thで新作『ルナたん』発表!

ルナたん 〜巨人ルナと地底探検〜

ジャンル
アクションパズル
メーカー
NTTぷらら
公式サイト
http://game.hikaritv.net/feature/lunatan/
配信日
配信中(Android版は近日配信予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android / iOS / ひかりTV
備考
ゲームディレクター:西健一 キャラクターデザイナー:倉島一幸 音楽プロデューサー:安達昌宣 開発:株式会社ピグミースタジオ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧