1. サイトTOP>
  2. アニメ版『ルナたん』はプロダクションI.G提供のスマホで見やすい”タテアニメ”で配信!NTTぷらら 2017年度上期事業説明会

アニメ版『ルナたん』はプロダクションI.G提供のスマホで見やすい”タテアニメ”で配信!NTTぷらら 2017年度上期事業説明会

2017-04-18 18:16 投稿

ゲーム関連では『ルナたん』のアニメ化に注目

2017年4月18日、都内の六本木アカデミーヒルズにて、スマホアプリ『ルナたん~巨人ルナと地底探検~』の配信なども行っているNTTぷららが2017年度上期事業説明会を開催した。

⇒【新作】ひかりTVゲームとも連動する穴掘りアクションパズル『ルナたん ~巨人ルナと地底探検~』
IMG_2993
IMG_2992
▲ひかりTVのマスコット”ひかりカエサル”がお出迎え。

事業説明会に登壇したのは、NTTぷらら代表取締役社長の板東浩二氏。

IMG_2995

板東氏は、ひかりTV4Kコンテンツの拡充(2017年3月末時点で1589本の作品提供)や世界初となるHDR対応ライブ4K-IP放送での侍ジャパン野球中継の提供、4K制作コンテンツへの出資強化といった、NTTぷららの前年度の主な取り組みについて紹介した。

IMG_3001

続いて板東氏から語られたのは、2017年度上半期の取り組みについて。ゲーム関連では『ルナたん~巨人ルナと地底探検~』のアニメ化が紹介された。

IMG_3028

⇒声優に小西克幸や金田朋子を起用 穴掘りアクションパズル『ルナたん』がアニメ化!

アニメ版『ルナたん~1万年のひみつ~』は、2017年4月下旬より、プロダクションI.G制作のスマホ向けアニメ配信サービス”タテアニメ”にて配信予定とのこと。

説明会ではアニメ版のムービーが公開されたほか、「ゲームは古代人の末裔ヨナと巨人ルナが主役ですが、アニメ版はモクギョやトリイルカが主役として活躍します」(板東)とアニメの内容についても触れられた。

▼『ルナたん~1万年のひみつ~』ムービー

NTTぷらら×吉本興業の新・映像サービス

ゲーム以外のトピックで注目は、NTTぷららと吉本興業による新・映像サービス”大阪チャンネル”。

IMG_3005

2017年4月25日よりリリースされる大阪チャンネルは、関西の放送局(毎日放送、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ放送、讀賣テレビ放送、サンテレビ)などと連携。関西のエンターテインメント番組を中心に、独自性を追求する映像サービスとして提供。

IMG_3006

定額制の見放題で、アーカイブ番組や見逃し配信、劇場ライブなど、サービス開始時には約1000本の映像が楽しめるとのこと。

板東氏は、「大阪を中心とした関西エリアで、おもしろく、ディープな番組を吉本興業さんに集めてもらって、ひとつのコンテンツにしようと思った」と、大阪チャンネルについてコメントした。

IMG_3008

またこの日は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー 執行役員の山地克明氏(マネジメントセンターセンター長 コンテンツビジネス担当)が説明会に出席。

IMG_3035

山地氏は大阪チャンネルについて、「吉本としても大事なサービスです。我々は大阪という独特の土壌で育った、独特の会社です(笑) 大阪、関西をいかに盛り上げるかが会社の使命であり、大阪が育んだコンテンツを全国に展開できるのは光栄なこと」と語った。

事業説明会ではそのほか、スマホで撮影した動画・写真をテレビの大画面で視聴可能(4K・HD対応)な映像コミュニケーションサービス”ひかりTVクラウドC”(2017年6月提供予定)や、動画講座(オンライン)とイベント(オフライン)とオンラインショッピングで趣味を学べるサービス”Shummy(シュミー)”の講座数の拡充、JFLのサッカークラブ”FC今治”とのスタジアムにおけるコンテンツ共同検討などが紹介された。

2017年度のNTTぷららの動向から目が離せない。

IMG_3050

ルナたん ~巨人ルナと地底探検~

ジャンル
アクションパズル
メーカー
NTTぷらら
公式サイト
http://game.hikaritv.net/feature/lunatan/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android / iOS / ひかりTV

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧