1. サイトTOP>
  2. 【乖離性MA】PC版『乖離性』って実際どうなの!?岩野P&加島開発Dに直撃インタビュー

【乖離性MA】PC版『乖離性』って実際どうなの!?岩野P&加島開発Dに直撃インタビュー

2016-10-06 21:20 投稿

プロデューサー&開発ディレクターをダブルで直撃!

スクウェア・エニックスから好評配信中のキャラクターコマンドRPG『乖離性ミリオンアーサー』(以下、『乖離性』)。

このたび晴れて、本作のPCブラウザ版(以下、PC版)が、2016年10月よりYahoo! JAPANが運営するオンラインゲームサービス”Yahoo!ゲーム”で配信されることが決定した。

今回のPC版では、スマホ版のデータを連携させることが可能。いままでスマホ版で培ってきたデータをそのまま使用して、家ではPC、外ではスマホと、デバイスの使い分けができる。

【PC版『乖離性』事前登録】

『ミリオンアーサー』シリーズ通しても初となる今回の試み。その真相を解き明かすため、今回は『ミリオンアーサー』シリーズプロデューサーの岩野弘明氏と、PC版『乖離性』開発ディレクターの加島直弥氏を直撃。PC版『乖離性』や今後の展開などについて話を伺った。

乖離性MA_20160920インタビュー_01
▲(写真左から)岩野弘明氏、加島直弥氏。

ユーザー層を横に広げるためのPC版

――まずはPC版の『乖離性』を開発するに至った経緯を教えていただけますか?

岩野弘明氏(以下、岩野) そもそもの目的としては、ユーザーを横方向で広げていこうというのがありますね。最近ですと在宅で仕事をされる方も多くて、そういう方はPCでゲームを遊ばれることのほうが多いと思います。なので、今回の施策のポイントは“PCゲームユーザーの方にも『乖離性』に接してもらう機会をつくる”ということでした。

乖離性MA_20160920インタビュー_02

――PC版の制作は岩野さんがきっかけでスタートしたのですか?

岩野 これは僕個人というよりも、チームとしての方針ですね。『ミリオンアーサー』というIPを広げるにせよ、『乖離性』単体を広げるにせよ、まずはお客様の母数を増やす必要があります。それなら配信するプラットフォームを増やすことは、お客様を広げるひとつの手段になりうるだろうと。そこで話に挙がったのが今回のPC版になります。

――前作の『拡散性ミリオンアーサー』(以下、『拡散性』)もプレイステーション Vita(以下、PS Vita)やニンテンドー3DS(以下、3DS)などで展開されていますね。

岩野 『拡散性』をPS Vitaで出していたこともあって、『乖離性』もプレイステーション4(以下、PS4)、PS Vitaで出す想定は以前からありました。ただ今回のPC版の場合は、WebGL(※1)の存在が大きかったですね。ちょうど社内で「最近はWebGLを使えばブラウザでもハイクオリティのゲームが作れるらしいぞ!」という話が出たので、それなら作ってみようかなと。

※1 WebGL:ブラウザ上で3Dグラフィックを表示させるためのシステム。これにより『乖離性』の3Dモデルもブラウザ上で動かすことが可能になった。

――では先日配信が始まったPS4、PS Vita版の『乖離性』と同時期から開発を?

岩野 ほぼ同じタイミングでしたね。ただ開発会社さん選びは少し考えました。WebGLはまだこれから成長していく技術なので、いまの時点で造詣の深い開発会社さんがなかなかいなくて。

――PC版の開発はどの開発会社さんがやられているのでしょうか?

岩野 PC版の開発はスマホ版と同じヘッドロックさんにお願いしています。ちょうどヘッドロックさんがWebGLの研究をされているとのことだったので、それならばぜひお願いしますとなりました。

――開発期間はどれくらいかかりましたか?

加島直弥氏(以下、加島) 1年くらいですね。最初はそもそも移植できるのかが分からなかったので、その検証に3ヵ月ほどかけました。今年の頭ぐらいにひと通りの検証が終わって、移植できることが分かってから正式な開発がスタートしています。配信予定が今年の10月なので、ちょうど1年くらいになりますね。

PC版とスマホ版とで差が出ないようにしたい

――PC版はスマホ版と同様の内容を、スマホ版のデータを引き継いで遊ぶことができると伺いました。ユーザーとしてはクリスタルの扱いが気になると思いますが、クリスタルの数もスマホとPCとで共通になるのでしょうか?

加島 クリスタルについてはスマホとPCとでは完全に別管理となります。ですので、スマホのクリスタルをPCに引き継ぐことはできず、その逆もできなくなっています。

乖離性MA_20160920インタビュー_03

――プレゼントとして配布されるクリスタルの扱いはどうなるのでしょうか?

加島 受け取り自体はどちらからでもできますが、受け取ることができるのは片方のみとなります。たとえばスマホ版で受け取ったら、PC版で見てもプレゼントボックスからなくなっていて、所持数も増えていない、といった形になります。

――スマホ版とPC版でクリスタルの数がばらばらになるのですね。

加島 はい。ですがガチャの内容についてはどちらも共通のものになるので、自分が好きなほうで挑戦していただければと思います。

――ちなみにスマホ版とPC版とでマルチプレイはできるのでしょうか?

加島 スマホ版どうし、PC版どうしはもちろん、スマホ版とPC版とのあいだでもマルチプレイは可能です

――するとひとりのユーザーが自分のスマホとPCとでマルチをしたりなんかも?

加島 現在のところ、スマホ版とPC版はどちらか片方でしかログインできないようになっています。スマホ版の起動中にPC版を立ち上げると、スマホ版のほうはトップ画面に戻されるという感じですね。

岩野 PC版があれば特別にこれができるよ、としてしまうと不平等になってしまいますから。PC版をプレイする人とそうでない人とで差が出ないようにしていますね。

加島 なので、日替わりで出現するボスの出現タイミングなども、スマホ版とPC版とでズレが発生しないようにしています。

乖離性MA_20160920インタビュー_04

――スマホ版のメンテナンス中はPC版もログインはできない状態になるのでしょうか?

加島 そうですね。これは実際に運営してみないとですが、対応する問題によってはPC版のほうが先にメンテが完了してログインできるようになる可能性もあります。

岩野 ただこれも、PC版をやっていないお客様と差が出てしまうことになるので、基本的にはメンテナンスの開始と終了のタイミングはいっしょにしたほうがよいとは思っています。

――あくまでスマホ版との差は出さず、『乖離性』をPCでも遊べるようにした、ということですね。ちなみにPC版での課金方法はどのようなものになるのでしょうか?

加島 今回“Yahoo!ゲーム”で出させていただくということで、Yahoo!ウォレットやWebMoney、モバイルのキャリア決済などから選んでいただくことができます。

――スマホ版をメインに遊ぶユーザーはこれまで通りの課金方法、PC版をメインにするユーザーはそちらの課金方法に変更するのもアリ、ということですね。

加島 そうなりますね。

PC版は仕事中にも遊びやすい!

――ところで岩野さんはすでにPC版をプレイされたかと思いますが、感触はいかがでしょう?

岩野 スマホ版と同じ内容なので操作も当然同じなのですが、ブラウザ上でもスムーズに動くので、最初に触る人は驚くんじゃないかと思いますね。

――ブラウザゲームで『乖離性』レベルの3Dモデルがちゃんと動くというだけでもびっくりしますよね。

岩野 『乖離性』ではもともと見映えの良さを重視した画作りをしていたので、それがPCの大画面になって、より迫力も出ていますよ。

加島 プレイの面で言えば、戦闘のスピードも5倍速まで上げることができるので、仕事中にオートでクエストを回す、というようなこともやりやすくなりましたね(笑)。

乖離性MA_20160920インタビュー_05

――基本的にPCで作業をする身としてはうれしい点ですね(笑)。

加島 ブラウジングと平行したプレイがしやすいので、強敵と戦う際にファミ通さんの攻略wikiを見ながらプレイしたりも、ですね(笑)。

――宣伝ありがとうございます(笑)。『乖離性』は多くの作品とコラボしていますが、PC版でもコラボカードは使用できるのですか?

加島 そこは問題なく使用できます。ただ権利上の都合で、リリース時には一部ボイスが出ない状態ですが、そこも追って対応していく予定です。

――ちなみにPCと言えば『乖離性』のVR版もPCということで、VR版『乖離性』との連携なども期待してしまいますが、そこはいかがでしょう?

加島 VR版とのつながりはいまのところ予定していません。現状、VRはVRで完全に独立したコンテンツです。

――PCという『拡散性』時代にはなかったプラットフォームでの展開ですが、開発者から見たPC版を作るメリットなどはありますか?

加島 やはりプラットフォームを増やすことで、より幅広いお客様に遊んでいただけることですね。加えてデータをサーバーに反映すればすぐに修正ができるので、そういった部分はかなり簡単になりました。バグの修正対応なども、より早く対応できるようになると思います。

今後も『乖離性』の展開は続く!

――PS4版、PS Vita版に続いてのPC版ですが、ほかのプラットフォームでの展開も近く予定されているのでしょうか?

岩野 そうですね、もちろん展開していきたいという気持ちはあるのですが、ひとつのプラットフォームで作るのにだいたい1年くらいかかるんですよ(笑)。

乖離性MA_20160920インタビュー_06

――では簡単に増やしていくことはできないですね(笑)。

岩野 『拡散性』のときは3DSで苦労したのですが、ゲーム専用機の場合はスペックの差も出てきますからね。だからやらない、ということではないのですが、そのハードでできるか、できるとして開発にどれだけかかるか、なども考える必要があります。

――ほかのプラットフォームでの展開については吟味中、ということですね。横の広がりを進めているということですが、縦方向と言いますか、新たに『○○性ミリオンアーサー』を展開していく予定などは?

岩野 それはもちろん、IPとして展開していく必要がありますから。まだまだ言えないところですが、そちらも当然動いています。横と縦、両方のかたちで展開していく予定ですよ。

乖離性MA_20160920インタビュー_07

――今後どんなプラットフォームで展開していくのかが気になりますね。では最後にユーザーへ向けたコメントをお願いします。

加島 これまでスマホで楽しんでいた『乖離性』がPCブラウザでも遊べるようになりました。これによって遊びかたの幅も広がったと思います。ぜひ、これからも『乖離性』をスマホ、PCで楽しんでください。もちろん、PS4やVitaで遊びたい方はそちらでも!

岩野 より仕事中に遊びやすくなりましたからね。ぜひ仕事をサボってください(笑)。

一同 (笑)

――本日はどうもありがとうございました。

▼動画もやってます

wiki_bana▲『乖離性ミリオンアーサー』攻略wikiはこちらから

『乖離性』のプロデューサーが期間限定でツイート中! 意外な情報が呟かれるかも!? @iwano_hiroaki

bfah1弱酸性ミリオンアーサー
2016年3月31日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

★ebtenでの購入はこちら!

乖離性ミリオンアーサー

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://www.kairisei-ma.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android/ブラウザ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧