1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. 水泳メダリスト松田丈志選手がVR大使に就任!! ジョイポリスで初のVR体験に興奮気味

水泳メダリスト松田丈志選手がVR大使に就任!! ジョイポリスで初のVR体験に興奮気味

2016-09-27 22:57 投稿

松田選手がVR大使に!?

2016年9月27日、セガが展開するアミューズメント施設“東京ジョイポリス”で、先日引退を表明した水泳日本代表の松田丈志氏の東京ジョイポリスVR大使就任イベントが開催された。

KO5_1100

松田氏は、セガサミーホールディングスに所属し、オリンピックを初め国際的な大会で活躍した水泳選手。バタフライと自由形をメイン競技とし、水泳のワールドカップでは金メダルに輝いた経歴も持つ。

同氏はこのたび東京ジョイポリスVR大使に就任。イベントでは、松田氏による同施設にあるVRアトラクション『ゼロレイテンシー VR』の体験と囲み取材が行われた。

ZL Title160620

『ゼロレイテンシー VR』は、OSVRというVRヘッドマウントディスプレイを使ったアトラクション。広い空間の中に6人で同時に入り、そこで協力して迫り来るゾンビを倒すというものだ。専用装備を装着しての体験となるので、没入度は高く、ジョイポリス内でも人気のアトラクションとなっている。

『ゼロレイテンシーVR』の体験リポートはこちら

▼動画でも紹介してます

KO5_1113
▲上官からの説明に、真剣に耳を傾ける松田氏。初のVR体験のためか、若干の緊張が感じられた。
KO5_1198
▲フル装備をして、いざゾンビ退治!

松田氏はこれが初のVR体験とのことで、体験後には「ドキドキしました! ゾンビが迫ってくるのは、本当に怖かったですね」と興奮気味に語ってくれた。

KO5_1231

また、同氏は「最近はゲームと現実との距離が少しずつ近づいてきて、VRゲームは現実とゲームがクロスするひとつの形だと思います。VRを使ったオリンピック中継なども見てみたいですし、今後この技術の進歩は楽しみです」とも語り、初体験のVR技術に大きな期待を寄せている様子もうかがえた。

KO5_1355
▲誕生日が同じ日付(6月23日)だというソニックも応援に駆けつけてくれた。

さらに取材の中では、松田氏の今後の活動について触れる場面も。

「僕は選手としては存分にいろいろな場面を味わったと思っているので、これからはその経験を活かした活動をしていきたいと思っています。スポーツ界で、引退したあとも国際的に大きな活躍ができている人というのは少ないので、国際的な貢献をしていきたいです」と松田氏。

また「自分は地方出身で、練習環境的にけっして恵まれたほうではありませんでした。なので国際的な活動以外に、そうした地方で水泳をがんばっている子どもたちの支援なども行っていきたいですね」と、今後の展望についてコメントした。

東京ジョイポリスでは、今回松田氏が体験した『ゼロレイテンシー VR』のほか、『VR 生き人形の間」というホラーアトラクションも展開されている。まずはVRを楽しんでみたいという人は、東京ジョイポリスに足を運んでみるといいだろう。

VR生き人形の間_logoありバージョン_プレスリリース用
iki8304_003_done

VR▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧