1. サイトTOP>
  2. 『モンスターハンター エクスプロア』開発は苦労の連続!誕生までの軌跡を追う【CEDEC 2016】

『モンスターハンター エクスプロア』開発は苦労の連続!誕生までの軌跡を追う【CEDEC 2016】

2016-08-27 11:10 投稿

スマホの狩りゲーはいかに生み出されたか!?

パシフィコ横浜で開催中の開発者向けカンファレンス”CEDEC 2016″。3日目に行われた”モバイル最適化! ~モンスターハンター エクスプロアの場合~”では、カプコン第二開発部第二開発室 副室長テクニカルディレクターの井上真一氏、カプコン第二開発部第二開発室メインプログラマーの中村一樹氏が登壇。

カプコンの人気タイトル『モンスターハンター』(以下、『モンハン』)シリーズをモバイルで最適化するにあたっての制作秘話が語られた。

20160826175102

『モンスターハンター エクスプロア』(以下、『MHXR』)は、2015年9月3日にサービスがスタートした(iO版は2016年9月29日)タイトル。『モンハン』シリーズならではの高いアクション性をスマホで再現し、シリーズファンやアクションゲームファンから人気を博している。

『モンハン』を誰でも手軽にスマホで!

スマホアプリということで、「お手軽に楽しめる『モンハン』を目指した」と中村氏は語る。『モンハン』を再現する場合、本来は横画面のほうが自然だが、そうすると片手でプレイできなくなってしまう。

また、いわゆる”モンハン持ち”というのも、スマホではきびしい。いろいろな人に手軽に遊んでもらうため、片手で遊べることを重視し、『MHXR』では縦画面が採用された。

 20160826175058

ただし、単純に縦画面にすると、モンスターやハンターは大きく表示されて迫力があるが、周りが見えないのでアクションゲームとして成立しない。

そこでカメラを引くことで視野を広くとることに。カメラを引きすぎるとモンスターやハンターが小さくなって迫力が損なわれてしまう一方、近すぎるとアクションゲームとして成たたない。両者のちょうどいい中間点を搾り出すのに非常に苦労したとのこと。

20160826175342

家庭用ゲーム機の『モンハン』では、広大なエリアでモンスターを探し、見つけて狩猟を行う。シリーズの魅力のひとつだが、スマホでやる分には幾分プレイ時間がかかりすぎてしまうという難点も。

そこで、『MHXR』では”狩猟を楽しむことに特化”。クエストに出発したらすぐにモンスターと対峙し、狩りが楽しめるようにすることでクエスト時間を短縮している。

また、全般的なアクションスピードもアップさせることで、スピーディーで濃密なプレイを短時間で味わえうことを目指したという。

 20160826175506

視覚的にもわかりやすく!カメラ操作も一切なし

スマホゆえのお手軽さを追求するために、『MHXR』ではダメージを数値化し、モンスターの体力もゲージで表示させている。また、モンスターの攻撃やハンターの攻撃エフェクトも派手にすることで、見た目のわかりやすさをアップ。

 20160826195736

『モンハン』ではコントローラでカメラ操作も行っているが、スマホでは難しい。そこで、カメラは自動化し、モンスターの特定部位、頭、胴、尻尾など1ヵ所をターゲットするシステムを採用。ターゲットしている部位に対して自動でカメラが注視してくれるので、プレイヤーは操作に専念できるようにしたのだ。

 20160826195802

カメラの自動化によって、モンスターと重なるとハンターが見えなくなるという弊害も発生してしまった。モンスターを半透明にすることも考えたが、奥にいるときにエフェクトが見えなくなったり、処理の負荷が高いので、スペックの異なる端末が多数あるスマホには向いていないという問題も。

そこで、ディザリング(メッシュのようになってる)することで、スマホでも奥のハンターが見えるように。

 20160826195818

アクションの簡略化と多様性の両立

『モンハン』シリーズでは、さまざまな種類の武器と多彩なアクションがウリのひとつ。スマホではボタンがないので、家庭用ゲーム機並の操作を要求するのは難しい。そこで、まずは武器の特徴をより一層際立たせることで、差別化を図ることに。

狩猟笛であれば、モンスターを攻撃するたびに演奏ゲージが増える。演奏で攻撃力を高めたり回復して仲間を援護しつつ、モンスターを攻撃して演奏の時間を延長するといったように、『MHXR』ならではの要素を各武器に追加。

20160826195830

また、多彩なコンボに関しては、武器ごとに特徴的なものを抽出。さらに、多くの攻撃を回避モーションでキャンセルできるようにすることで、コンボのバリエーションに幅を持たせることにした。

20160826195841

それでもなお、減ったアクションの分は補えていないので、必殺技・スキルのような使いかたができる、武技というシステムが生み出されたとのこと。武技は、モンスターに大ダメージを与えたり、味方全員の攻撃力を高めるなど、状況を一変させるほどの強力な技となっている。

プレイヤーがいつ武技を使用するかで狩りに大きな波ができ、短いプレイ時間ながらもメリハリが出るようになったという。

 20160826195853

それらのさまざまなアクションを可能にしたのが、ヴァーチャルスティックだ。

井上氏曰く、「スマホで『モンハン』を遊ぶための答え」。ひと目見ただけで、触ればハンターが動く、ガードするといった操作がわかるものになっている。

 20160826180634

急遽導入したマルチプレイ

『MHXR』は元々、ソロで遊ぶシングルプレイアプリとして開発していた。しかし、リリースが近づいてきたタイミングで「やっぱりマルチは必要」ということになり、マルチプレイをゲームシステムに組み込むことに。結果、サービススタートを延期しているという背景がある。

 20160826181033

『MHXR』では定期通信、都度通信という2種類の通信でマルチプレイを実現している。本作はスマホで遊ぶので、通信状況によってモンスターの定期通信をやめている。

ただし、定期通信しない場合、アクション通信をするタイミングで、端末ごと にモンスターの位置がズレてしまうという新たな問題が発生。そこで、”モンスターが動いたあとの終了地点の位置”を通信することで、モンスターのアクショ ン開始位置、終了位置を全プレイヤーが同期でき、モンスターの位置ずれが改善できたそうだ。

 20160826181119
20160826181209
 20160826181315

ただし、ハンター(プレイヤー)に関しては、どう動くのかは各プレイヤーの操作しだいとなるため、終了位置の設定ができない。

中村氏は、「位置情報は受け取るが、それをハンターのポジションとして直接上書きせず、目標地点として設定し、行こうとしている方向と合わせて位置補正処理を行うことで、なるべく自然に動き、マルチで動いている感じを出している」と語った。

20160826181540

iOSサービスインと同時に緊急メンテ!

マルチプレイに関する大きな障壁のひとつとして井上氏が語ったのが、「家庭用ゲーム機の場合は、ハードメーカーがサーバーを提供してくれるが、スマホの場合は自分たちが造る必要があった」ということ。

20160826181737

開発の後期からマルチプレイの実装がスタートしたため、時間をかけてもいられないし、サーバーエンジニアも用意していなかったという。そこで、カプコンの下した判断は、Socket.IO(ブラウザ上でプログラムが通信を行う機能)とnode.js(ウェブサーバー)の使用。

 20160826181853
20160826181938
20160826182241
 20160826182339

その後サーバー負荷テストを行い、当時の環境で同時接続15万人までが可能なことが判明。当初の目標である10万人を大きく超える数字をマークしたのだが……。

 20160826182832

万を持してサービスインで、2016年9月3日Android版のサービス開始から『MHXR』好調な滑り出しを見せた。

問題となったXデーは、2016年9月29日。iOS版のサービス開始。中村氏は「ここから地獄の日々が始まった」と語る。

20160826183315

iOS版のリリース後に、『MHXR』のプレイヤー人口は爆発的に増加。同時接続はなんと20万人を突破。これに関して、両者は下記のコメントを。

中村氏「15万人までは試験していたのですが、20万人まではさすがに……」

井上氏「これは自画自賛なんですが、実際の使われかたにこだわったテスト環境を作ったので、バッチリ15万で落ちました(笑)。本当にすみませんでした……」

 20160826183357
 20160826183535
20160826183739
 20160826183858

問題となっているデータ構造を特定し、データ構造をすべて作り直すことでサーバーの負担を解消。なんとかゲームがプレイできる状態までは持っていったが、マルチプレイをするときなど、一部不安定になる場面も。

井上氏曰く「物量で解決しようとしてサーバーを増やしたが、限界があった」とのこと。

20160826184034

根本的な構造を、垂直分割ではなく、水平分割の構成に変更。結果、安定した運営ができるようになり、サーバー台数減らすことに成功した。

 20160826184224

「印象に残ったのが、ユーザーの皆様からおしかりの声もいただきましたが、同時にがんばれと言っていただいて。それで疲れもだいぶ癒されました。今後もがんばりますので、また炎上したときは暖かいメッセージをお願いします」と井上氏。

20160826184426
20160826184455
20160826184552

最後に、両者下記のコメントを。

中村氏「Android版が稼働して9月で1周年になります。1周年イベントやコラボイベントなど、多彩なイベントをご用意しております。もう一個ゲームできるくらいの大型コンテンツをご用意しております」

井上氏「1周年イベントは、文字通り皆さんへの感謝、還元だと考えております。大型コンテンツは、皆さん期待していてください。『モンハン』のおもしろさをスマホで最適化して、『MHXR』ならこうするよ、という気合が入ったコンテンツです。」

大型アップデートほか各種情報は近日公開とのこと。

 20160826184653

⇒『モンスターハンター エクスプロア』攻略まとめ
⇒モンスターハンター エクスプロア公式生放送 祝!今日でちょうど一周年スペシャル!

モンスターハンター エクスプロア

ジャンル
探検×ハンティングRPG
メーカー
カプコン
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧