1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. これは…むせる!お台場“VR ZONE”に『装甲騎兵ボトムズ』など新アクティビティが追加

これは…むせる!お台場“VR ZONE”に『装甲騎兵ボトムズ』など新アクティビティが追加

2016-07-07 14:14 投稿

赤い酸の雨と大歓声が降り注ぐ!?

バンダイナムコエンターテインメントがプロジェクトの企画・プロデュースを行い、ナムコが施設運営を行う、VR体験アミューズメント施設“VR ZONE Project i Can”(東京・台場)で、2016年7月15日より、ふたつの新アクティビティが追加されることが明らかになった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回追加される新アクティビティは、ロボット同士の重厚感みなぎるバトルが楽しめる、VR-AT シミュレーター『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』と、歓声を浴びる絶頂感が楽しめるスーパースター体験ステージ『マックスボルテージ』。どちらもこれまでのアクティビティとは異なる、新たなVR体験が楽しめそうだ。

同施設を利用するためには下記公式サイトにて事前予約する必要がある。※13歳未満の方は施設の利用不可
VR ZONE Project i Can公式サイト

VR-AT シミュレーター『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』

テレビアニメ『装甲騎兵ボトムズ』を題材としたアクティビティで、作品に登場する兵器“スコープドッグ”に乗り込み、隣り同士の相手と 1 対 1のロボットバトルが楽しめる。VR ゴーグルから得られる迫力の映像と体感マシンが与えるコックピットの臨場感が融合することで、現実感あふれる迫力のバトルを体験できる。

[体験料 :651 バナコイン(700 円) ・VR アクティビティ所要時間:約 8 分(VRゴーグル着脱時間を含む)]

160623_votoms_fix
votomsSS206VRアクティビティ_ボトムズ

スーパースター体験ステージ『マックスボルテージ』

360°全方位自由に動けるステージ空間を再現した箱型のブースの中で VR ゴーグルを装着すると、目の前に広がる大観衆を前に、スーパースターさながらのライブを体験できる。自らがバンドのボーカルとなり、曲に合わせて歌を歌ったり、掛け声や手を振るなどのパフォーマンスを行うことで、目の前に広がる大観衆が大きく盛り上がる。歓声を全身で浴びる絶頂感とステージ上での高揚感を存分に味わおう。(収録曲:「リンダ・リンダ」「夏祭り」)

[体験料 :930 バナコイン(1,000 円) ・VR アクティビティ所要時間:約 9 分(VR
ゴーグル着脱時間を含む)]

160623_votoms_fix
MaxV_SS01VRアクティビティ_マックスボルテージ

▼そのほかの筐体についてはこちらの記事で
1ヵ月先まで予約でいっぱい!お台場のVRアトラクション施設“VR ZONE Project i Can”がおもしろすぎる

▼体験リポートはこちらで

【超会議2016】バンナム、スクエニなどによる本気のVRゲームを体験してきた

【毎日ほぼ15時】超絶怖いVRのホラゲをみいこが体を張って挑戦【超会議2016】

▼発言の詳細はこちらの記事で

FOVE代表&VR ZONE Project i Canの仕掛け人も登壇! 命綱必須のVRにおける予想外な出来事とは!?

(c)サンライズ
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
VR ZONE Project i Can公式サイト

VR
▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧