1. サイトTOP>
  2. 【新作】ありそうでなかった和風アクションRPG『サムライ ライジング』に夢中なワケ

【新作】ありそうでなかった和風アクションRPG『サムライ ライジング』に夢中なワケ

2016-06-10 20:00 投稿

和風テイストにハクスラ要素が融合!

Samurai_Logo

『サムライ ライジング』は、スクウェア・エニックスが配信する新規のアクションRPGだ。本作を簡単に表現するなら……和風なハック&スラッシュ作品とでも言えるだろうか。

サムライライジング_ゲーム画面 (1)

“和”っぽいテイストなゲームであるほかに、『ファイナルファンタジー』ファンにはなじみ深いワードもチラホラ登場するのもポイント。ケアルファイア、それからジョブアビリティークリスタルモルボルクアールなど、聞き慣れた単語が頻出する。新規IPでありながら、とっつきやすさも兼ね備えたタイトルなのである。

世界観の魅力もさることながら、筆者が本作で夢中になってしまったのが“装備の収集や育成”について。そこで今回は、ゲームの概要をさらっと紹介しつつ、『サムライ ライジング』における筆者がとくにイチオシしたいポイントを重点的に紹介していこう。

シンプル操作で気分爽快

基本的なゲームの流れは、クエストをこなしながら装備を集めて強化し、ユニットを育成していくというもの。ガチャによって多彩なジョブのユニットを仲間にして、理想的なパーティーを作り上げていくことになるわけだ。細かいことは、“これ、知ってる?”あたりを観てもらうのが手っ取り早いので割愛する。

サムライライジング_ゲーム画面 (2)サムライライジング_ゲーム画面 (8)

▼”これ、知ってる?”で大塚角満、中目黒目黒、岩田ジュビ漏が本作をプレイ!

▼  記事リンクはこちら
『サムライ ライジング』 最大4人でのマルチが楽しいスクエニの和風アクションRPG【これ、知ってる?】

気づけば装備集めに大ハマり

強敵との戦いに打ち勝つには、やはりキャラの育成、ひいては強力な装備の収集が重要。装備には特殊効果が付与されているものもあり、付与されている数に応じて+1~+4と表示される仕組みになっている。この数値は“神秘度”と呼ばれていて、神秘度が高いほどいいアイテムということになるわけだ。

クリティカル率30%アップHP+3%上昇など、効果には多彩なバリエーションがあり、当然ながらランダムで付与される。ゆえに、同じ装備でも性能はまさに千差万別。プレイヤーはより強力な組み合わせの装備を求めて、何度も冒険へとくり出すことになるのだ。

誰が何と言おうと、筆者はこの最強の装備集めがいちばんおもしろいと思う。ゲットした装備の見た目で喜びつつも、保有してる効果でがっくしくる。逆に「すでに持ってる装備だし……」と思っても、予想外な効果を持っていて興奮することもある。この一喜一憂する瞬間が、どうにもクセになってくるのだ。もういいだろうと心の片 隅では思っているのに、ついつい周回してしまう。

しかもクエスト自体がサクッと終わるため、何度もチャレンジしたくなるのも好印象。マルチプレイの際に、誰も部屋から退室せず同じパーティーで何度も冒険に出てしまうことが多々あるのは、やはりお気軽にサクサク遊べるからなのだろう。

そんな魅力が本作にはある。ぜひとも、心を同じくする冒険者とともに周回して最強の装備を手にしてほし い。

サムライライジング_ゲーム画面 (15)サムライライジング_ゲーム画面 (16)

最強キャラを目指して育成

装備集めがひと息付いたころでハマり出すのがユニットの育成。プレイヤーは、クエスト中などに集めた御魂とオーブを使って、HP、MP、物攻、物防、魔攻、魔防のステータスレベルを自由に上げていくことになる。

モンクのような肉弾戦を得意とする修道士であれば、物攻や物防を優先的に上げていくなど、ジョブに相応しい割り振りをすることが重要。もちろん、物理攻撃も魔法攻撃も使いこなす万能ユニットに育て上げるのもアリだろう。

また、パラメーターレベルの合計値が特定の数値に達すると、新たなアビリティを修得したり、ほかのユニットからアビリティの継承が可能になる。とくに継承は、育成の幅をグンと広げてくれるので絶対に活用したいところだ。

サムライライジング_ゲーム画面 (17)サムライライジング_ゲーム画面 (18)

ユニット育成のひとつの方法として、“スゴロク”という選択肢もある。

マスの中には刀道場弓道場など、各種武器を司る道場があり、そのマスにうまく止まって道場のレベルを上げれば武器の威力を少しだけアップできる。かなりの費用が必要になるが、しっかりとレベルアップしておきたい。なお、サイコロは3時間に1回補充されるので忘れずに振っておこう。

サムライライジング_ゲーム画面 (19)サムライライジング_ゲーム画面 (20)

楽曲もしっかり聴いてほしい

言う機会がなく最後になってしまったが、本作の楽曲にも注目というか注耳していただきたい。楽曲を手掛けているのは『ロード オブ ヴァーミリオン』シリーズや『ファイナルファンタジーXIV』などでおなじみの祖堅正慶氏

本人が「和風テイストの楽曲って民謡風もあれば大河ドラマ風もあったりで奥が深ぇのなんの」ツイッターと言っているように、おもしろい楽曲が取り揃っている。

筆者はもともと『FFXIV』プレイヤーで祖堅氏のファンゆえに無条件で好きになってしまったが、ファンでなくても「これは!」と思える曲があるはず。いつもはサウンドオフのプレイヤーも、一度はヘッドホンで聴いてみてほしい。

[関連記事]

『サムライ ライジング』 最大4人でのマルチが楽しいスクエニの和風アクションRPG【これ、知ってる?】

【新作】スクエニ和風アクションRPG『サムライ ライジング』配信開始!

サムライ ライジング

ジャンル
アクションRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金)
対応機種
iOS 7.1 以上 / Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧