1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 『白猫テニス』独占インタビュー後編 “浅井P&福P”に『白テニ』登場キャラと対戦システムについて聞いてみた

『白猫テニス』独占インタビュー後編 “浅井P&福P”に『白テニ』登場キャラと対戦システムについて聞いてみた

2016-05-23 08:00 投稿

『白テニ』インタビュー後編はキャラと対戦

2016年5月19日、コロプラは新作アプリ『白猫テニス』を今年の夏リリース予定と発表した。

今回は、『白猫プロジェクト』『白猫テニス』プロデューサーの浅井Pと、『白猫テニス』プロジェクトマネージャーの福Pにインタビューを決行。

『白猫』公式ニコ生に出演し、対戦ゲーム好きな白猫攻略班のケンちゃんと、『白猫』を初期からプレイしているヘレナ役の声優さあやが気になるアレコレを質問していくぞ。

インタビューの後編では、キャラクターやストーリー、対戦について深く掘り下げていこう。

【『白猫テニス』インタビュー前編】

【『白猫テニス』公式サイト】

【『白テニ』発表会リポート】【『白テニ』を遊んでみた!】

キャラの表情が豊かになった!?

ケンちゃん 先程軽く『白テニ』を遊ばせていただきましが、見たところ3Dモデルが『白猫プロジェクト』とはちょっと変わっているなと。

さあや 頭身が高めでしたよね。

福P 等身も変わりましたが、白猫キャラと『白テニ』キャラが大きく違うのは、フェイシャルするようになったことですね。

さあや フェイシャル……?

福P 表情のことなんですが、喜怒哀楽や、口パク、目パチするようになりました。

ケンちゃんさあや え!?

無題
▲“おせニャん”でアイリスの笑顔が見れたぞ! このようにフェイシャルすることで、キャラの表情が豊かになった。

福P 後は、独立した指を作り、ちゃんとラケットを握れるように自由な関節になっていたりします。

スポーツゲームなので、キャラがどう動いてるかというモーションを伝えることがけっこう大事だと思っていて、あまり頭身が低すぎると何をやってるのかわからないんです。

なので『白猫』よりも人に近くなるように少し頭身を上げていて、ただそれもやりすぎるとリアルな人になっちゃうので、いまくらいの頭身に落ち着いたという感じです。

さあや す、すごい……! 指も自由に動くから、いろいろなポーズができるんですね!

character-01

『白猫テニス』登場キャラは誰?

浅井P 『白猫プロジェクト』ではできなかったことを、全部詰め込んで作っているという感覚はありますね。

福P 『白猫』がリリースされてから2年経っているので、やっぱり新しいことをやっていかないといけない気持ちがありました。

ケンちゃん 『白テニ』には、どのくらい『白猫』のキャラが出るんでしょうか?

福P リリース当初は、7キャラ+主人公、アイリスの9キャラで考えています。

スライド7

さあや 後は、『白テニ』オリジナルキャラクターが登場するという感じでしょうか?

福P そうですね、残りのキャラはすべてオリジナルです。総勢50キャラ以上出てきますので、期待していてください(笑)。

ケンちゃん では『白猫』を知らないユーザーも楽しめるし、白猫プレイヤーにとっては新キャラがたくさん出てくるという感じですね。

浅井P もちろんキャラガチャはあるんですけれども、★2、★3キャラは完全オリジナルで作っていて、★4もオリジナルキャラがいます。

すべて『白猫プロジェクト』のキャラで固める必要はないと思っていて、『白猫テニス』には『白猫テニス』の世界観があり、中のキャラクターが生き生きしていて、『白猫テニス』のキャラを皆さんに好きになっていただく、ということが大事かなと思っています。

さあや キャラの衣装も気になります! 個人的には女子のミニスカート姿に期待です(笑)。

浅井P 『白テニ』ではキャラたちが、『白猫』では見られない衣装になっているので、そちらも楽しみにしていただければと思います。

スライド8

キャラの育成とストーリーはどう?

さあや 『白猫プロジェクト』といえば、キャラの育成も重要なポイントですが、『白テニ』にはキャラ育成などはあるのでしょうか?

福P 育成もありますね。ソウルボードに近しいものを使って育てていく形になります。

浅井P 『白猫プロジェクト』を知っている方であれば、ほぼすべてのシステムはすんなり入ってくるんじゃないかなと。“白猫”テニスなだけあって、そこは迷わせない設計になっています。

スライド10

 

ケンちゃん 後、『白猫』はストーリーがしっかり作りこまれてるのが印象的なんですが、そういうキャラを深く知るイベントなんかも予定しているんでしょうか?

浅井P 当然『白猫』なのでストーリーは用意しようと思っております。
『白猫プロジェクト』のときも、最初のうちはメインストーリーがあって、キャラがいて、タウンでしゃべって……くらいだったんですけれども。

どんどんキャライベントができて、ダグラスイベントのような大きいイベントができて、みたいにだんだん大きくなっていったので、『白猫テニス』もそんな形で、皆さまとともにイベントが膨らんでいくんじゃないかと思っています。

キャラ1
▲画面を見ればわかるように、『白猫』と同じでゲーム自体のスタミナ制限なし。好きなときに好きなだけプレイできるのも本作の魅力だ。

気になるアクションの操作感とゲームモード

ケンちゃん プレイしてみた感じ、ユーザー自身のスキルもかなり必要になる気がしますけれども。

福P プレイヤースキルが求められるところはあります。ただ、そこまで激ムズではないんじゃないかと。

後は試合中のスタミナやスーパーショットが簡単に出せたり、ユーザースキルではないところでもカバーできるのではないかと思ってますね。

浅井P バランス的にも、腕前が物を言うところと、スーパーショットいつ使う? とか、キャラチェンジいつする? みたいな戦略によるところがあるので、そのあたりのバランスでうまいこと調整されているのではないかと思っております。

さあや ぷにコンが搭載されているので、初心者でも直感で操作できてわかりやすかったです。

スライド5

タワーを登って対人戦を勝ち抜こう!

ケンちゃん ゲームモードはどういったモードがあるのでしょうか?

福P 基本的にはタワーで遊べる対人戦(PvP)がメインで、勝てないときやのんびりやりたいときにシングルモードや友達とのフレンドマッチで練習してまたタワーに戻ってくるという流れになっています。

ケンちゃん タワーでPvPができるんですね。

浅井P タワーは、同じ階層にいる方同士で戦って、上の階層に行くというシステムになっております。

さあや では強い人ほど上層階に行くということですか?

福P そうですね。

対戦1

ケンちゃん 俺、30階のプレイヤーなんだぜ! みたいな自慢ができる、みたいな?

さあや ケンちゃんより下の階にいたくない感、あります(笑)。

ケンちゃん あれ、さあやさんまだ10階におるん? みたいなやりとりも(笑)。

さあや それ絶対に言われたくない……!

福P 何階にいるかというのが、いわゆるランク・段位的な強さ……上手さの指標になるかと思います。ユーザーレベルみたいなイメージです。

PvPのマッチングはどうなるの?

スライド6

さあや PvPのマッチングはどうなるんでしょうか?

福P タワーの対人戦は基本、オートでマッチングされます。

ケンちゃん 格闘ゲームだと、自動で対戦相手が決まるランクマッチっていうモードと、好きな相手と対戦するフレンドマッチがあって……そういうことですよね?

ランクマッチがタワーで、ランクが変わらないフレンドマッチがべつにあるのかなと。

浅井P その通りです。たいへんお話が早くて助かります(笑)。

ケンちゃん 格ゲーでいうところのランクマッチタワーという形で表現されているんですね。すげー面白そう!

about-04

浅井P 僕は“ランクマッチ”って名前でやればいいんじゃないかと思っていたんですけど、それじゃわかりにくいからダメだと怒られまして(笑)。最終的にわかりやすく、自分の強さがわかるタワーという形になりました。

ケンちゃん 自動マッチングが同じ階層の人と戦うのもいいですね。同じくらいの強さの人とマッチングすることよって一方的な試合展開になるケースが少なくなり、かなり緊迫したおもしろい勝負が数多くできるんじゃないかと。

さあや 同じ強さの人と戦えるなら「負けてばっかりでおもしろくない!」、みたいなことはなさそうですね。

福P そうですね、そういうことが極力起きないような設計にするつもりです。

さあや あまりにも負け続けると階層が落ちたり……なんてことは?

福P いまそのあたりを設計中なんですけど、ある程度までは落ちずに進んでいって、一定の階層から落ちるようにしようかと思っています。現在調整中なので変わるかもしれません。

ダブルスで4人対戦もできる!

ケンちゃん  “おせニャん”では浅井Pとみきにゃんの一騎打ちでしたが、テニスといえば……2対2のダブルスもあるんでしょうか?

浅井P もちろんダブルスもあります!

さあや では4人対戦なんかも……。

福P 4人対戦も、もちろんできます!

スライド4

ケンちゃん そういえば、2015年にコロプラの馬場社長が「これからはPvPだ」とインタビューでお話していた記憶があるんですが、PvPの狙いどころというか、コンセプトなどはあるんでしょうか?

浅井P まずPvPは絶対に『白猫プロジェクト』ではできないですね。そもそもそういう設計ではないですから。なので、白猫でできないことをやってみたいという想いが僕の中にありました。

さあや 確かに、『白猫プロジェクト』本家でPvPをやるのは難しそうですね。

S_4348869379509
▲『黒ウィズ』にはトーナメントで入賞するともらえるポイントの総数をプレイヤー間で競う、“魔道杯”がある。

浅井P 『黒ウィズ』には“魔道杯”という対戦要素があるんですけど、やっぱり対人戦って楽しいよな、と思う反面、対人なのでいろいろな問題をはらんでいて……。

でもスポーツって対戦ありきじゃないですか。なので、『白猫テニス』を作ると決まったときに、これはいかに対人戦を面白くするかがいちばん大事だねと、福Pと話してました。

福P 対人戦って勝つ人がいれば、負ける人も絶対出てしまいます。しかし、スポーツというフィルターを通せば、運要素もあるのですべてではないですが、ある程度は勝敗に納得していただけるのではないかなと。

[関連記事]
VR(バーチャルリアリティ)についてコロプラ馬場社長にインタビューしてみた

『白テニ』大会も開いてみたい!

ケンちゃん 福Pさん的には、『白猫プロジェクト』というビッグコンテンツが自分の背中に“ドン”ときた感じだと思うんですけど、使命感なんかはあったんでしょうか?

福P それは、じつはあんまりなくてですね(笑)。

重圧は感じてはいるんですが、まずは無事リリースするということが第一優先なので……これから感じていくんじゃないかと思っています。

ケンちゃん 最後に、福Pさんから『白猫』プレイヤーの方々、そして『白テニ』に注目している方々に一言お願いします!

福P 『白猫』のプレイヤーの方々もそうでない方も、そしてテニスを知っている方も知らない方も、多くの方に楽しんでいただけるゲームになったんじゃないかと思います。

対人戦(PvP)だけでなく、『白猫』のクエストのようにひとりで遊べるモードなど、PvP以外も充実しているのでそちらも期待していただければと思います。

『白猫テニス』は、『白猫プロジェクト』を踏襲しつつも、クオリティの高いものが作れていると思いますので、ぜひ楽しみにしていただきたいです。

pics-02

さあや 浅井Pも何か一言あれば、ぜひ!

浅井P 僕は『白テニ』チームが出したものを厳しくチェックしてまして、それにチームも答えてくれていて。

もともとの『白猫』ファンの方々を絶対にがっかりさせたりはしないように作っています。ぜひ楽しみにしていただければ!

ケンちゃん ありがとうございます。そういえばPvPと言うことで気になることが一点。今後実際の大会イベントをやってみたいという野望なんかはあるんでしょうか?

福P ぜひやってみたいですね!

浅井P このところ『白猫プロジェクト』のキャラバンがありましたが、やはりリアルなお客様との関わりなど、オンラインだけでないリアルな関わりを大切にしていきたいと思います。

『白テニ』はまだリリース前のアプリなので、まだやるやらないを言える段階ではないのですが、人気が出てお客様に受け入れていただいた暁には、大会なども考えていけるんじゃないかなと。

ケンちゃん そう聞くとより全力で応援したくなりました(笑)。可能であればファミ通Appでも大会など開催していきたいですね。

さあや そうですね。ダブルスの大会なんかも面白そう!

ケンちゃんさあや というわけで、本日は長時間ありがとうございました!

福P ありがとうございました。

浅井P ありがとうございました。『白猫テニス』を楽しみにお待ちください!

【『白猫テニス』インタビュー前編】

【『白猫テニス』公式サイト】

【『白テニ』発表会リポート】【『白テニ』を遊んでみた!】

 

banner-entry
▲白猫テニスのLINEアカウントを登録して、みんなで豪華アイテムをゲットしよう!
▲みんなで白猫プレイしてます!

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter
白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter
他にもゲーム色々! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫テニス

メーカー
コロプラ
配信日
2016年夏頃リリース
価格
アイテム課金制
対応機種
Android、iOS

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧