1. サイトTOP>
  2. 『白猫プロジェクト』新作はまさかの対戦テニス!? 『白猫テニス』発表会リポート

『白猫プロジェクト』新作はまさかの対戦テニス!? 『白猫テニス』発表会リポート

2016-05-19 14:59 投稿

白猫キャラがテニスで対戦!

2016年5月19日15時、コロプラは新作アプリ『白猫テニス』を発表した。

スライド2

【『白猫テニス』公式サイト】

本作は『白猫プロジェクト』本編に登場する人気キャラたちがテニスで対戦する新作。

今まで『白猫』にはなかった“対戦”がメインになりつつも、ソロプレイのツアーモードなど、そのほかのゲームモードも充実している模様。

この夏、『白猫』本編だけでなく、スポーツも暑く、熱くなりそうな予感だ。

※新作アプリ『白猫テニス』の情報も公開された“特ニャン”最新情報まとめ

ぷにコンで簡単に対戦!

【『白猫テニス』ってどんなゲーム?】
・『白猫』のキャラたちによる対戦テニスゲーム
・シングルスとダブルス最大同時4人対戦が可能
・操作はプレイヤーおなじみのぷにコン!
・“タワー”を登って最強のプレイヤーを目指せ!

『白猫』キャラそしてオリジナルキャラが登場

気になる登場キャラは、『白猫』本編に登場する人気キャラに加え、『白猫テニス』オリジナルキャラが多数。

すべてのキャラの3Dモデルが新しく作られており、『白猫』本編にはまだない“フェイシャル”……表情の移り変わりも実現しているようだ。

下のアイリスの笑顔をはじめ、キャラのさまざまな表情も楽しみな作品だ!

スライド7
スライド8

“タワー”で全国のライバルとテニスバトル!

タワー内では同じ階にいる全国のプレイヤーとマッチングし、対戦がスタート。勝利することで全100階層あるというタワーをつぎつぎと昇っていける模様。本作には“タワー”と呼ばれる建物が存在し、これを昇っていくことがひとつの目標のようだ。

自分の強さ、上手さが現在いるタワーの階層で表現されるという、おもしろいシステムだ。

スライド6

また、気軽に友だちと遊べるフレンドマッチも搭載。

こちらは1vs.1のシングルスに加え、最大4人同時に遊べるダブルスも遊べるようだ。

スライド4

操作はプレイヤーおなじみの“ぷにコン”

キャラの操作は『白猫』など、コロプラ作品をプレイしているひとにはおなじみの“ぷにコン”を搭載

このインターフェースのおかげで、スマホでもお手軽かつ自在にキャラクターを動かせる。

フリックの方向によってスピンやロブなどを打ち分けることもできるなど、かなり本格的なテニスの勝負が展開できそうだ。

スライド9

そして『白猫』スキル的存在のキャラ固有のスーパーショットも! これが勝負の決め手になってきそうだ。

スライド5

育成はソウルボード? タウンもある!

『白猫』おなじみのキャラやタウンなどの育成要素もある。

キャラに関してはこちらは『白猫プロジェクト』と同様、ソウルボードのようなものをレベルアップさせていくようだ。

スライド10

質疑応答と浅井Pのコメントも!

発表会後は『白猫テニス』プロデューサー・浅井P、そしてプロジェクトマネージャーの福Pさんによる質疑応答も。

Q:テニスを選んだ理由は?
A:白猫プロジェクトのキャラの魅力を考えたときにテニスが浮かんだ。日本でも盛り上がってきたし、世界的にも人気がある。正直、対抗馬のスポーツは……あまり浮かばなかった。

Q:『白テニ』キャラの『白猫』への逆輸入は?
A:現時点では逆輸入は予定していないが、人気が出てくればあるいは……。

Q:スーパーショットを撃つ条件は?
A:ラリーが続くとゲージが溜まり、ゲージが満タンになるとスーパーショットを撃てるようになります。

Q:ひとり用モードはあるの?
A:『白猫』ではクエストにあたる“ツアー”というひとり用モードがあります。

Q:リリースは両OS同時?
A:開発の事情もあるが、基本的にはiOS、Android同時を予定、基本プレイ無料です。

Q:ガチャはある?
A:“キャラガチャ”と、キャラが装備するラケット、シューズにあたる“ギアガチャ”があります。

Q:タワーを登る条件は?
A:タワーは勝つと上がって負けると下がる。マッチングは同階層。近い腕の持ち主と当たります。

Q:キャラクターをより知られる会話パートはある?
A:実装したいと思っています。

スライド13

Q:この新・星たぬきの名前は
A:“テニたぬき”といいます。

友だち登録キャンペーンもスタート!

2016年5月19日より、『白猫プロジェクト』、『白猫テニス』の両タイトルのLINE@アカウントを友達登録すると、登録人数に応じて両タイトルでプレゼントが貰える“友だち登録キャンペーン”がスタート。

こちら気になる方は忘れずに登録しておきたい。

スライド11
白猫テニスQRコード

そして、最後には浅井Pから今後の『白猫プロジェクト』、そして『白猫テニス』に関するコメントも発表していただいたので、最後にそれも紹介しておこう。

スライド3

『白猫テニス』プロデューサー浅井Pのコメント

「多くのユーザー様に白猫ワールドの広がりを感じてもらいたく、本作を発表しました。ユーザー様のあいだには「『白猫』本体を捨てるのでは?」とご心配のかたもいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。
『白猫』というワールドを広げるために、今後も尽力していきます。」

新発表された『白猫テニス』、そして『白猫プロジェクト』をはじめとした『白猫』ワールドの広がりに今後も期待したいところだ!

▲みんなで白猫プレイしてます!

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter
白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter
ほかにもゲームいろいろ! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫テニス

ジャンル
スポーツゲーム
メーカー
コロプラ
配信日
2016年夏頃リリース
価格
アイテム課金制
対応機種
Android、iOS

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧