1. サイトTOP>
  2. 『ポケモンコマスター』に登場するポケモンたちは従来シリーズとどこが違う?

『ポケモンコマスター』に登場するポケモンたちは従来シリーズとどこが違う?

2016-04-18 19:15 投稿

けっこう違う? ポケモンゲームの新形態

従来とは一風変わったシステム、雰囲気を持つ『ポケモン』シリーズの最新作『ポケモンコマスター』のAndroid版の配信がスタートした。

※【新作】ポケモンフィギュアが大活躍する『ポケモンコマスター』 Android版配信

▼iPhone版の配信もスタート!
※ポケモン最新作『ポケモンコマスター』iPhone版の配信がスタート

ポケモンフィギュアどうしが戦うこの世界について、いつものポケモンたちがどう表現されているのかチェックしていくぞ。

▼ゲームの基本システムを知りたい人は
※新感覚のボードゲーム『ポケモンコマスター』ってどんなゲーム?

現在のポケモン登場数は103種類!?

ゲーム内にある“ライブラリ”機能で登場ポケモンを確認してみると、現在はID103までのフィギュアが存在する模様。

Screenshot_2016-04-14-14-05-10
Screenshot_2016-04-14-14-04-54
▲入手方法はさまざま。

いまのところ全種類のポケモンが登場しているわけではなさそうだが、印象に強く残るポケモンが多くラインナップされており、ファンとしてはなかなか満足度の高い選出と言えるだろう。

Screenshot_2016-04-13-16-16-20
▲所有しているフィギュアならば、好きな方向から姿を眺められる。造形が美しい。

新たなフィギュアの入手についてはトレボ(ガチャ)以外にも、“マテリアル交換”という手段が用意されている。ゲーム内で手に入るマテリアルというアイテムを貯めて、希望のフィギュアと交換するというものだ。

ph03
▲必ずしも、『ポケットモンスター』シリーズ内で強大な力を誇ったポケモン=必要なマテリアル数が多い、というわけではなさそう。

このシステムの導入により、「欲しいポケモンが一向に手に入らない……」というストレスが軽減されており、これは山を越え海を越え目的地へ行きさえすれば目当てのポケモンを捕まえることができた『ポケットモンスター』シリーズと共通する部分とも言える。

過去の常識が通用しないバトル

『ポケットモンスター』シリーズにおける勝負の決め手は、強力な能力や対処しづらい戦いかたをどれだけ相手に押し付けられるかどうか。言い換えれば、作戦を立ててどれだけイレギュラーを少なくできるかが主目的となる部分があった。

もちろんそれはそれでおもしろいのだが、本作の勝負はそれとまったく異なり、勝敗の明暗を分けるのはフィギュアの機動力とルーレットの運によるワザの応酬。

ph02
▲攻撃モーションに関しては、エフェクトのみでシンプルなもの。やや迫力には欠けるか。

つまり“イレギュラーがあって当たり前”なのである。ここに違和感を覚えるポケモントレーナーは多いかもしれない。

ph04
▲従来シリーズで使えた特徴的なワザが登場する対決シーン。HPなどの概念はなく、基本的には数値が高いほうが勝利する。

しかし、ここで非常におもしろいのが、ワザの特徴だ。ルーレットに示されるワザの色に関しては

白=通常ワザ
赤=ミス
青=回避
紫=すべての白ワザに打ち勝つワザ

という具合になっており、紫のワザは相手のどんな威力のワザとカチ合っても勝てる。

ph05
▲ニャースは紫・青ワザの割合が大きく、バトルをしてもフィールドに居座りやすい特徴を持つ。

この紫のワザは、レアフィギュアだから大きな割合で所持しているということでもなく、ポケモンの特徴に合わせて設定されているようだ。

ほかにも、威力の高いワザを多く持つようなフィギュアほどMP(一手でコマを進められる数)が少なく、ワザが弱いフィギュアほどMPが高くちょこまか移動できるという明確な傾向もある。

つまり、デュエル(対局)全体として見ると、どのフィギュアにも使い道があるということ。『ポケットモンスター』シリーズにおいて、好きだけどバトルには連れていけなかったポケモンなども、『ポケモンコマスター』では役割を持って輝けるというのは嬉しい!

Screenshot_2016-04-14-15-05-04
▲ディアルガは強烈なワザを持つが、1ターンで1マスしか進めない。自陣ゴール周辺での守り役が最適な使いかた?
Screenshot_2016-04-14-15-05-57
▲ドードーはワザのミス率が非常に少ないうえ、MPが3。切り込み隊長としてガンガン出していける。

いままでのポケモンファンを切り捨てることなく、かと言って幅を利かせすぎず、フィギュアとなって躍動するポケモンたち。

進化はするのか? メガシンカはどのように導入されるのか? など、ファンとしてはまだまだ気になりつつも不明な点もあるが、過去の『ポケットモンスター』シリーズとは違う新しいゲームとして楽しめそうな仕上がりだ。

▼ゲームの基本システムを知りたい人は
※新感覚のボードゲーム『ポケモンコマスター』ってどんなゲーム?

▼誕生のきっかけは『将棋ウォーズ』
※『ポケモンコマスター』開発を手掛けるキーマンを直撃

▼iPhone版の配信もスタート!
※ポケモン最新作『ポケモンコマスター』iPhone版の配信がスタート

ポケモンコマスター

ジャンル
ボードゲーム
メーカー
ポケモン
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android(※端末やOSのバージョンによりプレイできない場合があります)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧