1. サイトTOP>
  2. 『ガーディアンズ・ヴァイオレーション』 重厚なストーリーがプレイをより盛り上げる!

『ガーディアンズ・ヴァイオレーション』 重厚なストーリーがプレイをより盛り上げる!

2015-12-29 00:00 投稿

ここまで本格的なストーリーが楽しめるスマホゲーがほかにあるか?

フィールズからiOS、Android向けに配信されている、ストーリーとバトルが魅力の“進化した”カードバトルRPG『ガーディアンズ・ヴァイオレーション』(以下、『ガンヴァレ』)。

スクショ01

[関連記事]
※『ガーディアンズ・ヴァイオレーション』 コレクション要素と簡単アクションが融合したバトルに迫る
※【インタビュー】家庭用ゲームのシナリオを多数手掛ける実弥島巧氏を起用したカードバトルRPG

今回は、本作の重厚なストーリー紹介を中心に記事をお届けする。

『ガンヴァレ』のストーリーについて

ストーリーのはじまりは、戴冠式を翌日に控えた日の前日の出来事。主人公であり、リベルタス王国の王子“シグルド”は王位を継承し、世界を安寧に導くという大役が与えられていた。

戴冠式の練習をしていると、城内で騒ぎが起こる。それは、戴冠式に参加するはずの“アルマータ公国”軍による襲撃だった。

1
2
▲“シグルド”とガーディアン“ムヨク”の出会い。シナリオを担当した実弥島氏も言っていたとおり、かなりおしゃべりなキャラ。

アルマータ公国軍の侵入によってピンチにたたされた“シグルド”は、王の証である“エルダのリング”をはめ、“ガーディアン”を召喚し国王救出へ向かうも、アルマータ公国軍の敵将“ヘリオス・バルト”将軍に返り討ちにあってしまう。そのとき、“ムヨク”との取引により、言葉を失う呪いと引き換えに一命をとりとめ、不老不死の体を手に入れる。

3
4
▲約束の子というフレーズが、今後のストーリーでどう明かされていくのか楽しみだ。

救出へと向かうさなか、父親である国王の死を迎える。王妃が攫われてしまった事実を聞き、悲しみのなか連れ去られた王妃の後を追うことに。王都の外にある森に出た“シグルド”は、炎で赤く染まった王宮を見て唇を噛み締める。再び王宮を奪還することを誓い、助けを求める旅に出発する。

5

たどり着いた港町で、友好国の“オステンベルク公国”の皇女“エレノア”と出会う。話を聞いた“エレノア”は匿うことを約束したが、“オステンベルク公国”にもすでにアルマータ公国軍からの侵攻がはじまっていた。“シグルド”の助けもありアルマータ公国軍を退けた一行だったが、“オステンベルク公国”の被害も大きく、早急な応援は期待できなかった。

6
▲凛としたヒロインの“エレノア”。“ムヨク”からは恋のライバルとして敵視されてしまう。

援助を待つかわりとして、“オステンベルク公国”の見習い騎士として身分を隠すことを提案された“シグルド”。“リベルタス”王国の復興を誓い、ひとりの騎士として生きていくことを誓った。

7
▲最初に決めたプレイヤー名が、見習い騎士としての名前になる。

公国復興を目指して

被害を受けた“オステンベルク公国”の復興として、施設を開拓・開発しアイテムや“ジュエル”を製作できるようになる公国復興。クエストや採集で入手したアイテムを使って、ゲームに役立つアイテムを入手できる。

8
9
▲クエストの上にある3つのうち、いちばん右側をタップすると公国復興画面へ。

全6ヵ所ある施設は、レベルを上げていくことでより強力なアイテムを入手することができるようになっている。各施設のレベルを上げるには、クエストなどで手に入る素材を使用する。

10
11

採掘場、農園、川、森の4ヵ所では、アイテム製作や施設のレベル上げに必要な素材を入手することができる。最初にこの4ヵ所のレベルを上げておくと、ほかの施設も強化しやすいので優先的に上げておこう。素材を集めるには体力を消費し、1時間でひとつ回復する。1日に1回のみ、twitterでつぶやくと体力が全回復できるので、素材を急いで集めたいときに便利。

12
13

調合屋、鍛冶屋では、バトルで使用できる回復薬や、“ガーディアン”を強化できる“ジュエル”の精製が行える。戦いに役立つアイテムを入手できるので、素材が揃ったらどんどん活用しよう。

14
15
▲鍛冶屋ではジュエル、調合屋では回復薬などのアイテムが生成できる。とくにジュエルはバトルで重要になってくるので、しっかりレベルを上げておこう。

マルチキャラの属性変更

『ガンヴァレ』では、同じバトルを複数で楽しめるマルチプレイが可能。そのマルチプレイのイベントとして、2015年12月28日より“風のレイドラゴン討伐”やエッグン狩りイベント“来訪!お餅エッグン”クエストが登場する。

2015年12月28日から始まる新召喚(ガチャ)では、“来訪!お餅エッグン”に有利な水・風属性のガーディアン限定となるので、ぜひ入手してマルチバトルに挑戦しよう。

g1

また、2015年12月31日から始まる超召喚祭(ガチャ)では和の神5体の追加と、大人気の“オーディン”、“カラー”が再登場するとのこと。こちらのプレミアム召喚も楽しみだ。

g2

バトルの楽しみかた

やっぱりバトルをがっつり遊びたいなら、マルチプレイがオススメ! マルチプレイだけで遊べるイベントクエストも多く、イベントを遊ばなければかなりもったいない。

16
▲マルチプレイでフレンドと協力し、レイドラゴンとバトル。味方との連携や、個人の技術で敵をねじ伏せられたときの爽快感は計り知れない。

ここで紹介しておきたいのが、盾の重要性だ。最大4名まで参加可能なマルチプレイ戦には強力な敵が多く、ジャストガードで被ダメージを減らしたいところ。さらに盾で攻撃することで全武器で唯一ヴァイオレーショントリガーポイントを溜めることができるので、攻守にわたって重要になってくるのだ。

ちなみに、じつはストーリーモードでもマルチプレイが楽しめる(ひとりでも挑戦可能)。通常クエストで少し物足りないユーザーは、一度挑戦してみてはいかが?

17
▲通常クエストに出現した敵も、マルチプレイだとかなり固い。序盤なら被ダメージも痛くないので、チェインをつなげる練習やヴァイオレーショントリガー発動の練習にも最適。
18
▲チェインが途切れてダメージ効率がおちてしまったら、ヴァイオレーショントリガーを狙いたい。注意したいのが、盾攻撃時のENG(エナジー)。ガード時にもENGは減り続けるので、盾のクセを把握しておこう。
19
▲ヴァイオレーショントリガーを発動させたら、いちばん火力の出せる武器とスキルで一気に攻撃できるのが、本作の大きな魅力だ。

ガーディアンズ・ヴァイオレーション

ジャンル
“進化した”カードバトルRPG
メーカー
フィールズ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android 4.0以降

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧